阿見AC日記

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

オースティンからのたよりvol 13 日本選手権 3年ぶり5位入賞

2017年06月29日 | 楠康夫 理事長
今回、優勝を狙える!優勝して欲しかったけれど
結果としては、5位でした。
色々と思いはあるけれど・・・本人も、周りも、私も

今回のレースは少し慎重に走りすぎましたね。いくらでも前に出ていくチャンスはあったのに・・・
一気に出ていけばいいのにな~

予選を見ていて、速いペースには対応できるが、最後のラストは、決まりません。
そんな体調の様に思いました。予選の走りは、いいペースで先頭が引っ張り、
1000m付近から康成が、ペースを落とさないようにと先頭に立ち
1100m~1300mの感じは、素晴らしい走り良かったのですが、
ラスト直線では、動きが鈍くなり、まったり、まだ、伸びませんでした。
そのこともあり、着外の4位、プラスでの決勝進出となりました。
幸い、タイムが3分43秒台だったので余裕で決勝には進出できましたが・・・

決勝は、やはり牽制をする展開となり、遅いペースになってしまいました。
思いっきりのいいレースが出来なかったのが悪かったですね。
一気にスピードを上げて突き放しに行けば・・・やってみればいいのに・・・しかし、そこは日本選手権、他の選手達も狙っていますので、そう簡単には勝たしてくれませんでした。
ラストが切れるようになっていれば、ラスト勝負の展開でいいのですが
まだ、ラストで切れている体調ではないので、そこをわかって欲しかったですね~~
いつでも400m58秒で2周走ってから、さあ、どうする、そんなレースを心がけてほしいと思います。それが、国内で勝つための一番の形だと思います。

結果的には、もう一歩ですが、
今回、2年予選落ちの鬼門にもなっていた日本選手権、3度目の正直でクリアーできたことはまず良かった。
2017年1月からスタートした取り組み、
アメリカのライアンコーチのもとで中距離トレーニングをしていく。
ロンドンオリンピック1500m銀メダル マンザーノ選手との練習
確実に身になっているようです。

2020年東京オリンピックで中距離で勝負してみたい!
自分で決めた道、信じて挑戦してください。

人は、結果を欲しがるもの、もちろん私もそうですが、
康成の取り組みをクラブとしてしっかりとサポートしたいと思います。
焦ることなく
怪我なく、事故なく、病気なく
必ず、チャンスは来る!
それを信じて、トレーニングに励んで欲しいと思います。

クラブの夢を現実にしていく。
頼みますよ康成君!


コメント   この記事についてブログを書く
« 6月28日(水)のつぶやき | トップ | 6月29日(木)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事