阿見AC日記

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

GGN5000m 康成 惜しいレース

2019年05月05日 | 楠康夫 理事長
昨年に引き続き 今年もゴールデンゲームズin延岡へ行ってきました。

今回、康成は5000mB組で走りましたので、PM8:00からのスタート

延岡駅から西階の競技場まで健康のために歩いて、私は会場入りしました。
昨年は、知ったかぶりして歩き不覚にも迷ってしまい、70分以上かかる失態をしてしまいました。
今年は、それでも50分程度かかり、いい運動になってしまいました。

PM5:30頃に着いて、康成にIDカードをもらい。
1500mを観戦したのちに、アップを見ました。

5000mのレースですが
惜しい、残念な、レースでしたね。

1000m2分42秒
2000m5分30秒
3000m8分16秒
3400m9分24秒
ここまでは1周66秒前後をキープしましたが
さあこれからというときに
ラスト4周 1周のラップが
70秒4
70秒3
71秒5
と失速
ラストの1周も67秒4と上がらず
14分03秒96でした。

数日前に少し風邪気味になってしまい。
少し体調不十分、それもあってか
内臓的によわった感じの内容でしたね。

それにしても、惜しいですね。
もうちょっと頑張れば、いけそうなレースだったように見えましたので
応援しながら見ていて本当に残念でした。

でも、少し風邪気味になっていたっことは、知っていたので、レース中、持ってくれればと思いましたが
あれぐらいのペースになると、ごまかしはできませんでしたかね。

只、あのクラスで走っても3000m過ぎまではしっかりと先頭集団で走れるようになってきました。
5000mも昨年の全日本実業団陸上から、先頭集団の中で戦えるようになってきていたので、
その流れと同じでしたね。その点は昨年の秋に感じたように成長しましたね。
お疲れさまでした。

これで、
金栗1500m3位 兵庫1500m3位 延岡5000m(14分03秒)と3週間で3つの日本グランプリをしっかりとこなしました。
4月5月の感じからいうと、今年はいい感じのスタートではないでしょうか。
もちろん、結果からすれば、もう一歩上が欲しいですけど・・・
社会人になって8年、今までの中では、一番の3つのレースの中身ではないでしょうか?
今年度の流れは、いい感じです。
まあ、康成の場合、4月5月はあまり調子が上がらないタイプなので、
そういった意味からすると調子がいいというのではなく、地力がついてきたのかもしれませんね。

6月7月と更に調子を上げて、いい結果を出してほしいと思います。

怪我無く、事故なく、病気なく

頼みますよ! 康成君

コメント   この記事についてブログを書く
« GGN 5000mに康成出場 | トップ | 中学の県記録会  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事