阿見AC日記

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

全中(新潟大会)総括

2008年08月23日 | 楠康夫 理事長
結果として
 男子800m Y君 決勝 6位入賞 1′58″68
           準決 2位   1′58″75(決勝進出)
           予選 1位   1′58″28(準決進出)

 男子100m S君 予選 5位   11″60

 女子100mKちゃん予選 6位   13″01

 女子100mH Yちゃん予選6位   15″35

 女子100mH Mちゃんは、今回は、まだ、無理をせず棄権しました。

 
 力のある男子800mのY君なので、戦えると思いましたが、予選から大激戦の連続、ヒヤヒヤものでした。ラストの強さがあったので、ゴール前の接戦をものにして、上のラウンドに進出できました。改めて中距離のスプリント力の大切さを感じるレースでした。
 入賞は出来ましたが、本人の目標は、優勝もしくは3位以内だったので、悔しかったようです。しかし、もう1種目の1500m予選、決勝を戦う気力と体力もなく、800mを上回る活躍はこの状況では、出来ないとのことだったので、本人と相談して、棄権しました。
 これで、いつでも800m以上の距離では全国8位以内には、入れる自信がついたことは大きな収穫です。

 
 男子100mS君、ランキング19位だったので、準決には行けると思っただけに、本人ガックリでした。細かなことを言えば、後半リラックスが出来ないままズルズルといってしまった感じでした。なかなか、大きな大会で力を出し切る事の難しさを感じるレースでした。
 しかし、初の全国大会、いろんな意味で経験が出来たと思います。

 女子100mKちゃん、持ち前の集中力で、50mまでは良い感じでしたが、後半、力及ばずという感じでした。まだまだ、課題をいっぱいクリアーしていけば楽しみです。初の全国大会、良い経験でした。次に生かしてほしいと思います。

 女子100mHのYちゃん、中学2年生での出場、素晴らしい経験を来年の、この大会に生かしてほしいと思います。

 今回、足の故障が直ったばかりのMちゃんですが、残念ながら本戦出場を断念しました。この期間、とても苦しい経験をしました。この悔しさをバネに次の力にしてほしいと思います。

 クラブ選手の全中出場も今年で3年目となりました。来年以降も複数での出場が狙えそうなので楽しみです。
 また、コーチ陣、保護者の皆様、本当にご協力ありがとうございました。お陰様で、素晴らしい経験をすることが出来ました。次での子ども達の活躍を更に期待したいと思います。

 頑張れ! アスレッコ、アスリートを目指して





コメント   この記事についてブログを書く
« 全中より帰る車中にて | トップ | 神様のいたずらか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事