☆★☆ 阿見AC日記 ☆★☆

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

北・南関東高校総体、両方での出場はクラブ史上初

2018年06月13日 | 楠康夫 理事長
今年のインターハイ予選6月15日~18日
群馬県前橋市 正田醬油スタジアム(敷島公園陸上競技場)で開催されます。

クラブ史上初の北関東、南関東両ブロックでの出場になります。
個人種目8名 マイルリレーを合わせて10人が出場します。

北関東
霞ヶ浦高
佐々木翼(2年)400m
佐々木綾乃(1年)200m
マイルリレー 稲垣広弥(3年)弓場将行(3年)佐々木翼(2年)

東洋大牛久高
鈴木綾乃(3年)400m 800m 
鈴木詩乃(3年)400m
マイルリレー 鈴木詩乃(3年)鈴木綾乃(3年)

土浦日大高
谷島大貴(2年)100m 200m

日大中等高
名越有彩(2年)100m 200m

土浦一高
原田 守(3年)走り幅跳び 

南関東
高橋創(筑波大付属2年)800m  
マイルリレー 高橋創

関東高校は、全国で唯一2つの地区が同じ場所で開催されています。
北関東(茨城・埼玉・栃木・群馬)
南関東(東京・神奈川・千葉・山梨)
一時的に北と南で別れて開催した時があったようですが、
何年もやらずに戻ったようです。

南関東の種目によっては、北関東の優勝記録で6位入賞ができるか?できないか?
そんなレベルのある高い大会を横目で見ながらいつも見ていました。

クラブ関係で特に印象に残っているのは、楠康成(現阿見アスリートクラブ)が高校3年生の時の千葉で開催された大会の800m決勝
北関東で康成が勝って、南関東で三武潤選手(現TPS太陽)が2年生で勝ちました。
2人は1年前の沖縄インターハイの入賞者 1年生で入賞三武選手3位 2年生康成8位の実力者がそれぞれ優勝するシーンを見ました。その時も南関東は結構接戦で三武選手が圧倒した感じではありませんでした。そんなレベルのある大会

その南関東大会に今回、800mで高橋創(筑波大付属2年)が挑戦します。
力をつけてきた創君が、どこまで戦ってくれるか?楽しみにしています。
2018年南関東高校の歴史のスタートがここから始まります。

また、
北関東大会には、2007年山梨県小瀬競技場で開催された大会に初出場してから12年目
その時の初出場メンバーが
男子三段跳び 鈴木宏大 東洋大牛久3年
男子400m 矢崎玄樹 土浦一3年
女子100mH 植村真維 土浦湖北1年 
クラブの歴史のスタートを切った初代のメンバーです。
なんと、マイコーチがいますね~~
クラブにとってもそんな歴史を刻んできたインターハイへの道
全国への最終関門北関東高校が、また、始まります。

怪我無く、事故なく、病気なく
がんばれ! 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古希・還暦を祝う会 | トップ | 本日より 関東高校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事