阿見AC日記

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

ニューイヤー駅伝 2019年元旦

2018年12月30日 | 楠康夫 理事長
第一級の寒波が到来している日本列島

ニューイヤー駅伝の開催される元旦の前橋の天気は、晴れ、風も1~4mぐらい
予報通りなら、まずまずの風なのでしょうか?まあ、わかりませんが
特に、桐生から前橋に向かう6区、7区の区間は最初から最後まで向かい風になるので
選手たちには厳しいコースですね。
なかなか、早く突っ込んでいくレースの展開をやりずらいものです。よって、後半のラスト勝負になることが多いのもそういった背景がありますね。見ている方は、行けばいいのにと思うでしょうが、走る方は、少しでもいい順位、前半で体力を使い切らないようにと考えてしまいますね。見る以上に難しいし、いろんな意味で怖いんですね。康成が6区を走った時も旭化成の深津選手の後ろにピッタリついていましたね。

今年の見どころは
旭化成の3連覇か
MGC出場選手3人を有するトヨタ自動車か
東日本優勝の富士通か
など、言われています。

私個人的には、楠家OB対決が見ものですね。
ヤクルトVS小森コーポレーション

去年までは、小森を応援して、ヤクルトも支援応援するスタンスでしたが

今年は、場外版親子対決ムードですかね。
もちろん康成は現役ですから、私のような思いとは違い、彼なりのこの駅伝への思いがあると思いますね。

まあ、後輩たちには、頑張って欲しいと思います。

母も入院しているので、今年の元旦は、テレビ観戦しじっくり見ようと思います。

実は、伊勢から前橋に実業団駅伝が移動してから30回連続で前橋市の元旦を迎えていましたが
連続記録は、ここで途切れます。
今年は、阿見町と母の病院で迎えます。
これも時でしょうね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 関東高校合宿 お疲れ様 | トップ | 箱根駅伝 2019年 2・3日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事