☆★☆ 阿見AC日記 ☆★☆

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

クラブ創造事業思うこと 2018年版①

2018年10月11日 | 楠康夫 理事長
私がこのクラブ始める2000年の頃から
総合型地域スポーツクラブ
ゆとり教育
週5日制の導入と
変わろうとしていました。
これから地域のスポーツを教えていくクラブづくりを推奨するといってました。
TOTOの助成金もあり、2004年NPO法人になってからクラブで助成金を受けることができました。
しかし、多世代、多種目、多競技の総合型の理想には疑問もあり、
自分の好きな、陸上クラブづくりとは違うとも思いました。
まあ、一番は、他をやる余裕は当時は全くありませんでした。

ただ、日本国が導入してくれた、総合型地域スポーツクラブの
考え方を反面教師にして
助成金5年間を活用させてもらい
また、
笹川スポーツ財団の助成金事業も3年間併用して

資金を集め、それを軸に専門職の人を採用して、
組織作りもスタートさせていきました。

ちょうどそのころから中学の部2002年 高校の部2004年にスタートしていましたので、
子供たちが成長して、実績が出てくるようになりました。

定期練習会の活動実績、陸上競技の実績、子供たちの成長
それと共に、クラブを大きくしていく。
これは、私の持論であり
自分で納得しなければ、他の考え方は受け入れない。そう思っています。
現在もその気持ちは変わっていません。だから、
夢は大きいですが、進み方が遅いのかもしれませんね。笑い 

たくさんの会員の皆さんがクラブを通して様々な活動実績、競技実績を作ってくれた19年を走ってきました。もちろん2018年の現在も・・・・これからも

私の人生
40歳代 クラブをスタート 法人化 本格的に基盤づくり
50歳代 クラブを成長、発展、阿見アスリートクラブブランドづくり
考えればそんな感じになるんでしょうかね。
60歳代 これからの10年は、私の40歳、50歳代でやってきた組織を軸に更に安定と発展をしていこうと考えています。
色んな構想も随分と出てきました。これからは素晴らしいスタッフと共に具体的に、そのことを一つ一つ進めていきたいと思います。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今週末も全国各地で大会に出... | トップ | 箱根駅伝予選会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事