阿見AC日記

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

夏の大遠征が全部終了しました。自分の話から

2010年08月23日 | 楠康夫 理事長
 7月下旬の沖縄インターハイ(沖縄県7/27~8/3)からスタートして、関東中学(千葉8/9・10)、蔵王合宿(8/16~19)、全日本中学(鳥取8/19~21)と、関東選手権もありましたが(8/20~22)そこは、私はキャンセル致しました。

 今年は、とても充実した時間を過ごすことができました。

 沖縄インターハイには、当クラブから9名が各学校の代表として出場し、連日の5日間フル出場をはたしました。結果も決勝進出2名 康成(東洋牛久2年)脩人(つくば秀英2年) 準決進出1名 美優(土浦湖北1年)そして、康成が当クラブ初のインターハイ入賞も果たしました。堂々と戦った姿に大変、感動しました。

 関東中学、6名出場3名の入賞、晃祥(下根中2年)クラブ初の関東中学大会、初優勝をやってくれました。優美(金江津中3年)6位 亜美(朝日中2年)8位入賞も立派でした。この世代も成長してきたなと感じて、クラブとしてのやってきていることに自信を持つことができました。

 蔵王の合宿、120名の山形大遠征、バス3台、坊平のグランドいっぱい。規模の大きさに力、勢いに感動しました。また、クラブ以外の選手の皆さん、東洋大牛久高長距離、江戸川学園取手の中高生、竹園高校のメンバーが参加されて、新しい合宿の形のスタートとなりました。8年かけて夏の大イベントとなった合宿事業の成長に嬉しく思いました。

 最後に全中、2名の出場、蔵王から、鳥取まで移動しました。入賞こそ今年は逃しましたが、全国大会の経験者がまたまた増えました。次に期待ができる、繋がる、そんな感触をつかんできた大会になりました。

 こうして、私の夏の大遠征は、感動、感動、感動の中で終わりました。

 競技実績としても素晴らしい実績を掲げてくれました。

 経費実績も過去最高。

 私の移動距離も過去最高を大幅にクリアーしました。

 全国を飛び回る感じがします。

 これで、世界が出てきたら、そう考えると武者震いがしてきました。

 階段を確実に上がってきましたが、これからの1~5年の中が、世界の扉を開いていく競技実績?組織としての大成長を遂げられるか?そんな勝負をかけていく日々になるのでしょうね。まあ、焦らず確実に大きくなろうと思います。

 こんな気持ちでやれるのも、クラブの皆様のお陰です。感謝致します。

 



 

 

 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鳥取全中 いい経験ができま... | トップ | かけっこ教室 高学年教室 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事