阿見AC日記

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

悪ふざけは×。遊びのルールは守ることが大切です。

2006年11月27日 | 楠朱実 コーチ
またまた,日にちが空いてしましました。大変だ

最後に更新したのが17日のようですから,もう10日も立ってしまったのですね。速いですね~時の過ぎゆくのは・・。年をとるのも仕方ありませんねえ。

土曜日の練習で,久しぶりに小学生の子ども達を怒っちゃいました私の感覚としては,久しぶり・・のつもりなのですが,子ども達は、いつも怒られてる感覚かも・・まあ,私の場合,冗談を言って場を和ましているか,何かを訴えているか・・どちらかが多くて・・喜怒哀楽が激しく表現されるもので・・それでは,いけないのかもしれませんが,この熱情が私の特徴と言えば特徴ですので・・インパクト強いんですよね。

まあ,話を戻して,なぜ怒ったのか?と言うと・・

練習中,(と言ってもじゃんけん列車というレクリエーションスタイルのトレーニングバージョンなので楽しいのですが)に悪ふざけをしていたからです。

子ども達にとっては,たいしたことはない悪ふざけなのですが,私は

「自分だけ楽しんでいる」

ってのは許さないことにしているんです。遊びにも,スポーツにも,そして,生活すべてにルールがあり,それを守った中でみんなが楽しむ。これが,最低のルールです。ルールを無視して楽しむってのは,×。でも,案外子ども達には,わからない時があります。

ふざけているのが,いいことのような雰囲気ができる・・

だから,そんな時は,わざと声を荒げて怒ります。あれわざと・・ですよ。実は,この悪ふざけの気持ちの延長上に,今,社会現象にもなっている「いじめ」が存在するんですよ。何となく楽しんでたら,実は,友達を傷つけてたなんて感じなのでしょう。

せっかく,色々な学校から集まってきた子ども達・・クラブ内では,楽しく安心して過ごして欲しいですから・・。

というわけです。子ども達に伝わったかしら その後は,ルールを守って,みんな笑顔だったから,わかってくれたということで・・。みんな無邪気でいい子ども達です。

まあ,これからもそこだけは許さない・・この姿勢でやっていこうと思います。



コメント   この記事についてブログを書く
« 東京女子国際マラソンにも注... | トップ | 理想と現実・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠朱実 コーチ」カテゴリの最新記事