阿見AC日記

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2018 康成 出場

2018年07月03日 | 楠康夫 理事長
明日からホクレン・ディスタンス2018年が始まります。
康成は、
7月4日網走1000m
7月7日北見1500m
7月11日深川1500m
の予定で出場します。

第1戦のスタートリストは以下の通りです。

第1戦 網走大会
16:35
男子 1000m スタートリスト

世界最高記録 2.11.96 N.ゲニ 1999(ケニア)
日本最高記録 2.19.65 小林 史和 2005(NTN)
1500mSB PB
1 舟津 彰馬(中央大 福岡)
3.38.65 3.38.65
2 木村 理来(東海大 栃木)
3.42.20 3.42.20
3 廣瀨 大貴(大阪ガス 大阪)
3.42.61 3.42.15
4 河村 一輝(明治大 岐阜)
3.42.81 3.42.81
5 楠 康成(阿見AC 茨城)
3.43.01 3.41.35
6 田母神 一喜(中央大 福島)
3.43.29 3.42.44
7 岡﨑 達郎(大阪ガス 大阪)
3.44.19 3.42.58
8 中谷 浩崇(内田治療院AC 東京)
3.45.47 3.45.47
9 前川 優月(東京国際大 静岡)
3.48.40 3.48.40
10 OH, JAE WON(韓日交流(韓国)KOR

本人も、1000mの公式記録会出場は初めてです。
今年は種目が1500mではなく、1000mになった網走大会

記録を狙うこの大会、しばらく自己新記録を出していないので
1000mと1500mで吉報を待っています。

昨年は、ライアンコーチ マンザーノ選手が来られたので
女房を連れて私も網走の大会に行きました。
あれから1年ですね。
取り組みも順調に進み
今年からは日本での中距離の練習環境も横田コーチのお陰でセットされ
この大会に臨むことができています。

実業団の中距離の皆さんにも大変お世話になっております。
日本選手権では、その日本の中距離コーチの1500mの日本記録保持者の小林史和氏とも挨拶ができました。

康成は、たくさんの素晴らしい皆さんのご支援のお陰で、今年から阿見アスリートクラブ名でここに立つことができています。
本人も順調に努力を重ねており、練習結果としては形を作れているのですが・・・
まだまだ、試合結果では恩返しできていないので、そろそろ、記録でその成果を出してほしいと思います。
前半戦の記録のやまば
ホクレン・ディスタンス2018年
がんばれ 康成!

コメント   この記事についてブログを書く
« 通信陸上 2日目 熱き戦い ... | トップ | 茨城県選手権大会 クラブの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事