amiaの日記

いつもと同じ日々だけど。。

ハクビシン。。。2

2005-11-28 22:12:33 | ひとり言
こんばんはー前に書いた実家のハクビシン騒動のその後。。。。
 捕獲専門の業者にとりあえず屋根裏に登ってもらいました、結果はハクビシンの糞があったそうです、ハクビシンは同じ所に糞をしりにくるとか(おいおいなんで人の家の屋根裏なの、外でしろよーって言いたい)そして家の基礎廻りから内壁を伝わって屋根裏へ入るか、屋根の間に小さな穴などがあればそこからも進入するらしいよ。
 そして雨の降った日がとくに多いとか??
とりあえず捕獲カゴにバナナを吊るして置いておいたけど数回きたような音はしたらしいけど捕獲ならず!
 そして一昨日、カゴを片付けてもらい、糞の掃除をしてもらってとりあえず終了!糞はビニール袋に入れるとかなりあったらしいです。
ほっておいてもかさかさに乾いて散りとなるらしいけど超清潔家の母としてはそれは見逃せないというわけです。
 でもハクビシン騒動で一番の被害者は父。。
母の毎日のそれについてのうるさい声には閉口して疲れきってしまったとか私も何度も聞かされてそう思いました(年を取るとくどいよね)
 夫の母に話たら”縁起物が来たと思って住まわせてあげたら”と寛大なお言葉!
実家の母に言ったらものすごい形相で反論しそうですね。
コメント (6)

また行ってきました、高尾山へ。。。

2005-11-25 16:01:10 | ひとり言

今日は両親のお供でまたまた高尾山へ。 紅葉真っ盛りのこの季節はハイカーの人たちで金曜日だと言うのにかなりの混雑、ケーブルカーを1台待って乗り上まで上がって行くとひんやりしていて寒いくらいでした、心臓が悪い母は薬王院までは坂がきついから行くのをやめようっていうのに、どうしても行くって、休み休み無事に行ってきました。 高尾山が杉が多いのでそんなに紅葉する木は多くはないのだけどもみじがまぁまぁ色づいていたかなぁ? 甲州街道の銀杏もさらに黄色くなって雪のように散っていましたよ。

高尾山からみた中央高速道、工事中の圏央道がわかるかな?

コメント (14)

娘の彼

2005-11-23 17:33:52 | ひとり言
今までグループでは来た事がある娘の友達の男の子、今日は初めて個人的に一人連れてきました。
 来る前はケーキを買ったり家を掃除したり少々緊張したけど、顔を見たら”ははーん、こういうのがタイプか。。”なんて思いながら拝見、そしてお茶を飲みながらいろいろ話していると、今時の青年の感じで、PCショップで若いお兄ちゃん店員さんと話しているかのようなイメージで気楽に話してしまった。
 でももし結婚をしたら他人がずっと家にいるのかぁ・・と思い、私たちのように結婚25年以上経つとどっちの実家へ行っても気楽に話せるようになるのには月日がいるな、なんて考えてしまいました。
また12月初めに今度は食事に来るって。。何を作ろうかなぁ!!
 内緒だけど夫は緊張していたよ
コメント (12)

もう最悪!!

2005-11-21 20:18:01 | ひとり言
すっかりいつもの生活に戻ったよ。今日は母の家の掃除に行って帰ってきて、姫の散歩にも行こうかと家に入った途端、うっそ~~と言う感じ。
 姫がパックのジュースを見つけ出してしかも4パックのうち、2個は絨毯の上で見るも無残に噛み砕いてあってジュースがあちこちにこぼれしみになっているぅ!!
この間、クリーニングから戻ったのを敷いたばかりなのに!!、しかもキッチンから噛みながら運んできたらしく点々とべとべとが(>_<)、まずは姫をクレートに閉じ込め、さすがにがみがみ怒ってしまったよ、そしてジュースを紙で吸い取り、消臭剤のスプレーを撒きながら雑巾で拭き、その後、石鹸でもう一度拭き、30分以上格闘してようやくなんとか綺麗になった、もう涙がでそうだった。
そして姫を出し雑巾を濯いでいたらなにやら床の間でやっている、ん??って思い見に行ったらジュースがもう1パックあって床の間や畳の上にジュースが点々と。ううううう(>_<)
 まさか届くとは?というところに置いておいた私がいけないけど、久しぶりにぶっちぎれでした。
 気をつけようー犬のおいたと我が心
コメント (9)

台湾。。3,4日目15日と16日

2005-11-19 11:21:19 | 旅の出来事

さて3日目はフリーということで台北駅から電車に2つ

乗って”龍山寺”へ。。このお寺は台北でもっとも古い寺院(1738年創建)で道教や民間信仰の神々が祭られそんな願い事も叶えてくれると言われていて女性信者のまるで歌のようなお経の大合唱でした。

 

雨が降っていてすぐに戻りまた駅から台北に戻り乗り換えて二つ目の”中正記念公園”へ。。ここは蒋介石のメモリアルパーク、地下には無料の記念館もありました。

何とも広いでしょ

さてここからは娘の希望の”占い横丁”を目指し、また電車に乗り5つ目の駅からガイドブックには徒歩13分と書いてあったけど実際は探しながら30分は歩いたかなぁようやく地下道の中に連なる占い師の中からガイドさんお勧めの芸能人もくるという占い師さんに娘と私の過去、現在、将来、そして夫や私の親のことを占って頂きました~~え??なんて言われたかって??それは秘密です。占いが終わったらおかしな(写真に写っている)おばあさんが”産毛をすりませんか、すべすべになるよー”としつこく勧められて急いで退散です、占い料は一人日本円で3700円程度です。

 

さてもう歩くのは嫌になりタクシーを広い台北駅周辺へ・・タクシーは安全でしかも安い!、駅5つ分くらい乗っても1000円しないほどです。

台北市内は車とスクーターがひしめき合っていてよく事故が起こらないなぁと言う状態です、3000m級の山が多くて住めるところが限られているからとか。。

ランチはなぜか日本にもある”afternoon tea”で食べたけど日本ではないようなメニューもあり1000円未満でスープからドリンクまでついていました。

午後は買い物に時間を費やし、そしてタクシーで世界一高いビル(508m 、101階) と言われる”台北101”へ行き夜景を見ましたーすごく綺麗だったけど残念ながら階下には雲が広がり雲の上から地上を見下ろす様でした。

そして4日目は帰国の途に・・・

お昼の飛行機だったからもう9時過ぎには空港へ向かうバスの中から台北をもう一度見て終了です、帰りの飛行時間は2時感20分、行きと比べるとすごい速さ、機内食も配って食べて回収するともう終わりーというイメージに無事に成田に着いたのです。

今回は娘とじっくり話したいというのがコンセプトです、いつも一緒にはいるけど忙しくて娘の考えていることがいまいちわからなかったので行く先々でしっかり聞いてきました、まだ結婚は考えてはいないというので私も彼女の家政婦を打破して自分の時間を楽しまないといけないな・・と実感したことと、留守番の夫と次女は私の大切さがしみじみわかり感謝してくれたとか・・それと姫の世話が意外に大変と言うことを実感してくれたようです。。ほんと姫は甘えん坊ですから。。

 旅行に行くとどこであれ二日目からどうも胃が痛くなってしまう私は今回も同じくで3日目はおかゆのみ、冷たいドリンクもコーヒーもだめになってしまい旅行が楽しめなくなってしまいましたー

いつもそうなの、旅なれしてない、気疲れですね、これをどうにかしないといけません

旅行から帰って毎日寝坊しています、寝坊をさせてくれる夫にはすごい感謝感謝です。。

コメント (10)

台湾2日目。。14日

2005-11-18 12:10:20 | Weblog

2日目は観光ツアーに参加、11名とご一緒に一日観光です。 まずは”忠烈祠”英霊を守る衛兵さんの毎時00分の交替式があり機械のような正確さと動きに注目です、20分ほど式の後は次の00分まで微動だにしないのがすごいですね。

次は世界4大博物館の一つ”故宮博物館”へ

中国歴代皇帝のコレクションや貴重な文物があり、その中でも象牙の彫刻がすばらしかったです、ただ工事中で見れたのは3分の1程度、しかも時間がないので混雑の中1時間で駆け抜けました~~

 

 

 

お昼は台湾料理をいただき午後は北部へ移動し“九分”へ太平洋を見降ろす山の斜面にへばりつくような九分の町、赤ぢょうちんと石階段がなつかしい感じです、眺めがすばらしいでしょー

そして石階段、途中には食べ物屋さんがたくさんありピーナッツ油の匂いがしました。

台湾で一番古い映画館。。今は廃墟とかしていました。

さて台北市内へバスで50分ほどで戻り恐怖の足つぼ体験です、足を洗い並んでベットに寝かされ前に男性がずらりと並び足の裏から膝まで30分もんでくれました、痛い所は数箇所あったけど疲れているので気持ちのよい方が優先していたようです、でもなぜかオバチャン観光客にはもみながら高い漢方薬を勧め、若いオネエサンとは楽しそうに話ながらもむ!この違いはなんでしょうか???

次はお茶工芸館、ここは写真のように茶芸というよりお茶を買わせる

イメージでした~~

そして最後の小龍包で有名な”ディンタイフォン”漢字が上手く出なくて

人数でしっかり割り切れるように料理が運ばれると”これは2つね、これは1つね”と解説つき、ツアーのオネエさんが生ビールを注文したらドカドカと大瓶がきて、紹興酒をコップで頼んだオジサンは瓶が1本来てしまいみんなで大笑い!!ラーメンはさっぱりしていておいしいですよーー。

 

 

さて次は台湾は夜市が発達していてあちこちで外で食べる光景を目にしていたけど”士林夜市”はとくに有名らしいです、でも観光客はおなかにあたることもあるので食べるときは要注意とか?

そこでツアーは解散になり地下鉄に乗ってホテルに戻りました、

台湾の地下鉄は飲食はもちろんだけどガムや飴も水も禁止、だから駅構内はとても綺麗です、それにホームが広い!都内の4倍はあるかなぁ?安くて便利でした、かなり乗っても日本円で100円しないのですもの。。

 

コメント (14)

台湾。。。13日

2005-11-17 16:34:33 | 旅の出来事

行ってきました~~台湾は飛行時間は4時間弱だけど家から成田、手続き、飛行機、現地ホテルと11時間もかかってしまいましたーやっぱり台湾と言えども海外は遠いです。 13日はもう機内食を頂いてホテルでバタンキュー~~写真は台北駅です。

 今日は疲れが出ているから続きはまた明日書きますね。

 

 

コメント (6)

明日から。。。

2005-11-12 12:29:34 | ひとり言
明日から16日まで娘と台湾に行ってきます。
 また帰ったらゆっくり旅のずっこけ話でも書きますね。。
それではしばしごきげんよう~~行ってきまーす
コメント (4)

ハクビシン

2005-11-11 20:35:35 | ひとり言
実家は駅から比較的近い住宅街にあるのだけど最近、ハクビシンなるものがでると大騒ぎ・・そして家も古いしお隣の家でハクビシンの写真を撮った人がいて本当の話らしい、実際に交通事故にあったハクちゃんもいたとか??
ところがこの数日、屋根裏で夜になるとごそごそ音がするようになり、母がさらに騒いでついに駆除業者にお願いして屋根裏点検をしてもらうことになった。
 家の床下の基礎から壁の隙間をはってハクビシンは天井裏に入り子供を生むらしい?もっともまだそうとは決まってないし猫かもしれないけど、もしいた場合は餌で仕掛けを作り捕まえないと終わりにならないとか・・
なかなか大掛かりだし大変だ。
しかし父はそれに毎日大騒ぎをしている母の声の方がもっと恐怖らしいけど
 業者さんの言うのには今は駅周辺にもでるらしいけど驚きね!そんなに田舎ではないのに!!
コメント (4)

本田美奈子さん

2005-11-10 20:08:17 | ひとり言
本田美奈子さんの歌がしきりに流れているね、アメイジング・グレイス。。
彼女のアイドル時代は知っているけど、それ以来彼女の歌を聞いたのは久しぶりです・・
今朝のワイドショーでたまたま、”題名のない音楽会”に出演した時の映像を流していて、ミュージカルに出演していたと言う彼女は身体が小さくて細いのにきっとヴォイス・トレーニングを相当頑張ったのではという歌い方に加え表情もとても豊かに歌を表現していました。
 人をひきつける歌い方、38歳と言う若さで逝ってしまった彼女は
まだまだ唄いたかったでしょうね。。。私はとくにファンではなかったけれどとても残念です。
合掌 
コメント (10)

肩の痛み

2005-11-09 22:01:08 | ひとり言
こんばんはー今日も温かかったね。
この3,4日、肩が痛かったけどどうも今日は特に痛くて肩にホッカイロを貼っていた、原因は姫の抱きすぎ?いろいろな疲れ?きっと夏の冷えかな?
 痛みを少なくする方法は?無理をしないこと・・
明日は体操の日だから身体をほぐしに行ってこよっと!
それでは皆様おやすみなさい
コメント (4)

朗読の講座

2005-11-08 20:05:37 | ひとり言
またまたやってきましたー朗読の後期講座2回目。
今回はやはり初級の方に戻してもらい出席してみたら、雰囲気はすごくアットホーム、しかもでしゃばる人もいないしよい感じ。
 今日の題材は小池真理子さんのエッセイ、皆さん、初心者らしくつっかえたり間違えたり、地方出身の人も多くて勉強は明るい感じで進んだけれど!!やっぱり自分の2人前からすごい緊張~~けして下手ではないと思うけど場の雰囲気を知れな知るほどだめになるぅ~~
すっかり緊張地獄にはまっている感じだ。
 頭ではわかっていても声にだすと違う読み方をしてしまったり、私の脳はもうきているかも
 
コメント (4)

叔母がきました

2005-11-07 20:05:59 | ひとり言
今日は暖かかったね、途中お昼頃雨になって焦ったけど。
さて叔母がお寿司を持って遊びにきてくれました、私と姉妹?っていうほど顔もよく似ているし性格も似ています、話していると姉のようで楽しくてうきうきしてきます。
 ちょうど叔母が来たのが姫の散歩に行こうかと思って鍵を開けたところだったので姫は散歩がストップ、そしてレッスンが始まる間際まで叔母と話していたので姫と遊ぶ時間がなく、レッスンが終わって急いで雨戸を閉め、洗濯物をたたんでいたら、なんとなく姫がおかしな顔をしている。。
ん??って思ったけど何事もないので、レッスン室に片付けに入った途端。。足が冷たい、なにやら踏んだ???と思ってみたら、ガ~~ンおしっこしってある~~
 そっくり丸く水の輪が!!やられた~~
もぅ!!レッスン室にはもう4回目かな?わざとしる!!
 今日のは完全な嫌がらせだね
 
コメント (6)

ALWAYS 三丁目の夕日

2005-11-05 16:59:27 | ひとり言
映画を見てきました、題名にもあるように”三丁目の夕日”を。。
 結婚した頃、夫が買ってくるビックコミックオリジナルに連載されていた西岸良平の「三丁目の夕日」を読んでいたのでなつかしく見れました。
 時代は昭和33年代、私は赤ちゃんから少し成長したあたり、東京タワーが着工された年だそうで、私の記憶の中の時代よりちょっと前、覚えていないといってもよいけど、設定が品川あたりだから、私の生まれたここよりははるか都会ではあったけど、その頃は10円を持って駄菓子屋さんに行き、はっかの塗ってあるお菓子を買って舌を真っ赤にしたり、紐を引いてはどれに当るかと面白い飴、ばら売りしてくれたお煎餅など、貧しくて物が豊かではなかったけどそれなりに楽しくて嬉しくて。
 映画の中の少年達はあまりに綺麗過ぎる服を着てとてもおりこうさんで、私のまわりにいたいたずらなガキどもとはイメージが違っていたけど、なつかしく見れました。
途中から吉岡秀隆さんがコトー先生のようになってしまったのを見て”やっぱりーー”って思ったけどね。
 お時間があったら是非みてください
コメント (8)

コーラス発表会

2005-11-03 16:13:00 | ひとり言
本日は市の文化祭ということで一日コーラスの集いに行ってきました。
 実家の母が10年以上コーラスをやっています。
もともとは60歳を過ぎて福祉のコーラスから始まってその次はサークルに入り今に至っているけど皆さん平均年齢は70歳を超えている感じだったけどしっかり歌っていましたよ~~
 私は父と行ったのだけど、父は聞いているより”うちのお母さん、まだまだ若く見えるね。。○○さん、歳取ったなぁ~~”なんてしゃべってばかりで楽しかったです。
 中にプログラムでなつかしい私のかつての高校のコーラス部がでていました。
 人数は少なかったけどさすが若いから声がよく通る、しかも上手い!!
私の後輩たち。。頑張っているなぁ!
 若いっていいね
コメント (4)