amiaの日記

いつもと同じ日々だけど。。

いちょう祭り

2019-11-17 09:25:55 | ひとり言

昨日からいちょう祭りが甲州街道で開かれています

https://matsuri-no-hi.com/matsuri/2942

八王子市内の追分から多摩御陵にかけての

銀杏並木の下を歩くのがメインのお祭りで

業者による露店は出ていません‥となっていたけれど

近年は御陵近くの陵南公園たくさんでているようです

よさこいソーランもやっているらしく

にぎわっているようです。

 イチョウは追分辺りはまだ紅葉は6分くらいだけど

高尾に近づくにつれ紅葉+落葉している木もあって

ギンナンの落ちようと匂いもかなりです。

 雨にたたられていることも多いのだけど今年は良いお天気

今日は午後からクラッシックカーパレードもあるので

さぞやにぎわうことでしょう(私は行かない)


もうすぐ

2019-11-14 15:59:31 | ひとり言

姫ワンが亡くなってもうすぐ10か月

お骨をそろそろ埋葬しなくては!

 植木屋さんが庭のお手入れをしてくれたら

その後に、埋葬しよう

そう思いつつ、月日は過ぎる

 今朝は時計が止まっていて8時まで寝てしまった

二度寝成らず三度寝という感じ

姫ワンがいたら、6時には泣いてくれるので

起きていたのに、すっかり起きるのがルーズになった

 たまに幻聴のようにワンワンと聞こえる

よく聞いたら、ご近所で新しく犬を飼ったらしい

姫ワンと似ている声

懐かしい~~


皮膚科

2019-11-13 11:18:13 | ひとり言

母と予約でまた皮膚科へ行ってきました

また嫌なことを言われたら言い返そうと息巻いていったら

今度は女医さんでとても丁寧に診てくださった

 前の先生の事をちょっと言ったら、評判を知っているのか?

”ああ・・〇〇先生ね・・”と意味ありげに笑っていた

先生仲間でも評判が悪いのかしら?

 母の身体をよく見たら、まだまだすごい!赤いのがたくさんできていて

乾燥だとはいうけど、ちょっとひどい!

母は潤いを与えるローションがべたついで嫌だと言っていたけど

先生はさらにべたつく強烈なのを出したいけど、そういうのなら

現状の薬をもう一度出しましょうと言ってくれた

 先生の見立ては乾燥だけではなさそうだったけど

もう1か月様子を見るということでまた来月診察です。

帰りに父の所へ寄ったら相変わらず父は母の事を気遣う言葉はなく

帰りたいばかり・・・

母は帰る時に父が可哀想になったのか、泣き出すし・・

父は自宅では暮らせないので高額な施設にいて、母はよたよたで

なんとも元気度が一気に消滅した日だった

 でも私は両親は引き取れない!

夫の母も介護付きホームにいたし、私には体力も気力もない

絶対に無理だ!


母と病院へ

2019-11-01 19:14:57 | ひとり言

母のむくみと身体の発疹が気になり

病院へ一緒に行ってきました

 わざわざ主治医が出ている日を狙ったのに、先生が休診で

代診の先生で要領が悪くて1時間も待たされ(それから検査があるのに)

しかも皮膚科への受診も促されたのに連携がうまくいかず

9時に行って終わったのが午後の2時

 皮膚科は乾燥と湿疹とのことで、保湿剤やお薬をもらい

循環器は検査上は少し数値が高かったけれど入院までには至らず

母も安心したようでした。

 帰りに父がホームに入っていて本当に良かったと言い出し

自分の体調が悪いから父への気持ちも今は無理なようです

しかし、皮膚科の先生が超感じ悪くて何の湿疹ですか?と聞いたら

わからないものはすべて”湿疹”というのです・・って怒った風に言う

ちょっとむっときたし、次回は様子を見るけど

その次は近所の皮膚科へ行ってくださいだって

紹介は循環器からなのに~~もぅ!


慣れてきた?

2019-10-30 10:02:45 | ひとり言

雨が多く被災の方たちにはお気の毒だけど

私には寄付くらいしかできなくて(といっても少額ですが)

今日は秋晴れ~~晴れるとよいね

父が入所をして1か月、なんとか慣れてきたようだけど

まだまだ帰りたい~~を連発してます

 そう言われてもねぇ・・できないし!

聞いたら一日に12回もトイレに行くようでしかも、いつもパットが濡れているとか

それってお漏らし傾向ということだし、そんなのできないよ~~です

 母は愚痴や寂しいはいわなくなったけれど(もう無理と悟ったようで)

アレルギーがでていて自分自身の身体がおかしくなっていて

夫の介護どころではなくなりました

 本当は二人で入所をしてくれれば一番よいのだけど。

施設は訪問マッサージ&毎週の歯科衛生士の訪問&おむつ代&訪問診療など

いろいろ自費負担が多くて予定よりかかりそう

請求はいくらになるのかなぁ?

でも私も行くことには慣れてきてちょっと気分も楽になりました。


運動会

2019-10-23 10:26:44 | ひとり言

孫たちの運動会に行ってきました

台風や雨で延期延期でようやくです

孫君は年長さんになりその張り切りようには

可笑しいばかりです

 小さい頃はママに抱き着いて競技もままならず

最初の準備体操では保母さんに抱かっていたのに

今は前に出てみんなのお手本の体操係、それから

あれこれお手伝い、徒競走や踊りは真剣そのもの

リレーでは1位になりました

 成長したなぁ~~の一言

来年は小学生、彼の運動会を見に行くのも終わりかな?

下の孫ちゃんも大きな声でお歌を唄い、ちょっと恥ずかしそうながら

しっかりとできました

 来年は、次女の孫ちゃんと同じ日になったら

違う園なので、見るのはどうしましょう?


2019-10-20 11:10:32 | ひとり言

昨日、父のホームの先生から入所時の診断結果が

送られてきました。

 今の父の体の状態です

脳梗塞と心筋梗塞の経過観察

身体の具合は歩行は困難で介助があれば

立ち座りはできる

普段は車椅子を使い、ランク的には寝たきりのランクでした

傍から見ればそうなるのでしょうね

家ではなんとかトイレにも自分で行っていたし食事に起きてはきたけれど

あとは寝ていたのでまぁ”寝たきり”というところなのかなぁ?

ちょっと・・・ですね

明け方、そういうのが気になっていたのか?

父が普通に庭を歩いている夢を見ました

それだけ歩けるのなら施設には戻らなくてもよいね~~って私が言っているのです。

現実は・・・ですね。


また発熱

2019-10-14 19:10:38 | ひとり言

ホームへ行ったら父の様子が変で

おかしなことを言うし、身体も力が入らない様子

さっき、介護士さんから電話があり、やはりまた発熱したとか

母に”家にいたら熱は出なかったのに”ってまた言われそう

結局、何をしても悪者になっちゃうな!

 母は洗濯や父の身の回りのことはきちんとやったけど

父の体に手を差し伸べたことはない

ささえないし、トイレを手伝ったりはしない

その代わり口うるさくて・・

あ・・あ、また明日何か言われそう~~!


台風一過

2019-10-13 11:15:18 | ひとり言

なんとか台風が過ぎました

風を心配していたら東側の風で

暴風はあまり感じず、雨でした

この辺りは山はないし川も整備されていてなんとか大丈夫だったけど

実家の方は川があり心配で何度か電話をしたり

母が”あの川は今まで氾濫したことがないのよ~~”一点張り

経験のない災害だって言っているのに~~

 実際、川幅いっぱいに水が増えたけど決壊はなかったので一安心です

こういう時は母は一人で怖い・・なんて言わないのよね、気が強い母です。

今日は午後から父のホームへです

行くたびに母が文句を言うので嫌になります

そんなに完璧なホームはないのに

よくして頂いているのにね、って父が熱が出てさっそく医師と看護師さんの

お世話になりました

看護師さんが1時間おきに見てくださり、入院をしているような感じだったので

安心しました。

 家にいたら雨の中どうやって病院へ連れて行こうかと悩むところだったです。

たぶん、今日は父は元気になっているはず!


ホーム、その後

2019-10-07 16:46:33 | ひとり言

父が入所をして5日が過ぎた

母は寂しいというし、あれこれ文句を言う

父もつまらないというし、退去する選択肢もあるよと伝えた

 その場合は、ヘルパーさんを有料でもっと頼むこと

お弁当も何日かは頼み、病院への通院は私を頼らずに

介護タクシー&付き添いヘルパーを頼むこと

 私を頼らないでほしいとはっきり言っておいた

 父は今は守られているので元気だけれど家に帰れば

すぐに転んだり、お漏らしをしたり、勝手な父に戻るはず

 それを理解しないと家には戻れないし

次はもう特養を待つまでホームには無理かな?と思う

お年寄りが多い時代、ショートスティも予約が3か月先まで埋まっているという

この辺り、有料でももっと高額施設でない限り入れないと思う。


無事に

2019-10-01 13:20:40 | ひとり言

父が無事にホームへ入居しました

昨夜は、行きたくない、帰りたいと言ったらどうしようと

よく眠れなかったけれど、なにも言わず、実家へ行ったら

着替えていたので入居を覚悟したのだと思い

あれこれ荷物を積んで入居先へ・・

介護士さんがさっそく玄関にお出迎えで、その後、看護師さん

ケアマネさん、そして内科の先生が診察に来てくれて

すべてOKな感じです

 父は介護士さんたちが若くて可愛いので気に入ったのか

久しぶりにニコッと笑い、帰る時には”また来てね”と

笑ってバイバイできました

 明日は母を連れてまた行く予定だし、お食事のメニューも

パン食、和食、おかずも魚かお肉と毎日選べるので

きっと今より元気になるかもしれません

なるべく自立支援の生活を重視してくれるというし

慣れてくれれば大丈夫でしょう

 ただ医療費、マッサージ代、お部屋賃料にあれこれ、すべて引き落としになるので

いくらくらいになるのかなぁ?

ちょっとそれが心配ですが・・・


明日

2019-09-30 10:44:59 | ひとり言

明日からいよいよ父のホームでの生活が始まる

今朝も歯医者へ連れて行ってほしいと電話があったけど

入所をすれば内科、泌尿器、皮膚、そして歯科は訪問診療が

あるので、園内でやってくれる

 外部へかかる場合は有料で連れて行ってもくれるので

入所した方がよい生活になる

もちろん家で暮らすのが一番だけど

最近、ますますひどくなる母のパワハラのような会話に

父もホームへ行った方が静かに暮らせるのでは?と思う

母も一生懸命に父を介護するのはすばらしいが

それがプラスになってないようなところもあり

その愚痴が延々と私に来る

それが無くなるのが私にとっては一番の幸いだ

母は高額な介護料がかかることを盛んに言うけれど

そういうところに貯金は使ってくださいと思う

 明日から静かになるのかな?

1人では長くは暮らせないと思う母もいずれは施設へ

資金の計算をすると足りるのかな?


父の入所

2019-09-26 15:54:09 | ひとり言

父の入所の日が近づいてきました

前よりさらに足が弱ってきて室内を歩くのにも

大変そうだし、食べ方も以前の父らしい感じがなくなりました

 それを認知というのなら仕方がないのだけど

なんとも悲しいですね

 本当は家で過ごせればよいのだけど、私にはその余裕がなく

母も限界で介護付きホームへの入所がベストだと思う

いくらお金をかけてもそれが幸せかはわからないし、考えると

夜も眠れなくなる

 願わくは父が早くホームに慣れてくれればよいし

1人になる母の事も心配だ

 長生きは幸せなんだろうか?


プルーン

2019-09-22 09:17:47 | ひとり言

生徒さんから生のプルーンをたくさんいただきました

 ドライは時々、買うけれどフレッシュなのは初めてです

ネットで調べたらとても栄養価が高く

皮と実の間にはポリフェノールが豊富とか

食べてみたら、甘酸っぱくて美味しいです

まだ若いので少し熟してからの方がもっと甘いのかな?

食べ過ぎるとお腹が緩くなるので一日5個までだそうですよ

(そんなに一度には食べられないけど)


決まりました

2019-09-16 09:38:52 | ひとり言

父がショートステイをした病院から戻り

父の施設での様子や足の具合などを具体的に

教えてもらいました。

 足はおぼつかないけれど歳相応で

問題は認知機能が悪くなりかなり進んでいるとのことでした。

 もし、次回、同じ場所にショートスティをする場合は認知病棟に

なるとのことです。

 母がいつも父は認知になっていると言っていたけど、実際に第三者から

はっきり言われるのは嫌な気分だけど覚悟を決めるのによいタイミングにもなりました。

 運よく、最近見つけた

介護付きホームから入居の許可がおりたので、ほっとして近々契約まで

進んでいます。

 計算するとやはり1か月25万円近くかかり、頭金がないのでそれは助かるのだけど

母の生活と家の維持費もかかるのでかなりの出費です。

 でも私に残してくれる分をすべて使っても私はホームに入ってほしいです。

父は介護2だけど、介護3認定になったら、やはり特養を申し込み、いつ入れるかは

わからないけど、それまでは高額でも仕方がないですね

 今回、あちこち調べて、安くてももう少し動けたら入居できるところもあるし、

ただ看取りはできないところが多く

高額でも看取りまではできないところもある

そのあたりをよく研究して探さないといけないし、見つけてもよいな!と思うところは

入居希望者が多く、判定会議でOKがでるのはたった1人です

お部屋ってそうは空かないものね。

 10月から無事に入居できることを祈るばかりです。

それに母の長電話での父の愚痴を聞かなくてよいのが私には一番の救いです

母もああいった点は少し認知なのかな?とも最近思います。