しあわせCafe Amiブログ

TMO幸手(幸手市商工会)の空き店舗対策事業で開店した「しあわせCafe Ami」のマスター(仮)のきまぐれブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『幸手幸せ物語』をご覧になれます!

2007-12-05 20:20:20 | 幸せアプローチ事業
 お待たせしました~
 TMO幸手早稲田大学川口芸術学校の協働により製作した映画「幸手 幸せ物語」をHP上でご覧になれます(約30分)。
 こちらをクリック
     
 映画「幸手 幸せ物語」とは
(1)映像化まで
 平成17年度に埼玉県中小企業振興公社の助成金を活用して作成した「幸手・幸せ物語」を映像化し、幸手市及び幸手市商店街の魅力を全国に発信していく企画。 映像化にあたっては、幸手市内の各所が舞台として登場するとともに、市民も役者(エキストラ)として参加する“市民参加型”の事業である
     
(2)TMO幸手(幸手市商工会)と早稲田大学川口芸術学校との連携のきっかけ
 「埼玉県映像コンテンツ産業振興ネットワーク」の会員であるTMO幸手が、同ネットワークの事務局である県庁新産業育成課に、映像化事業の相談に行ったことがきっかけ
 同TMOでは、映像教育機関との連携により映像化を進めていきたいと考えており、同じくネットワークの会員であった早稲田大学川口芸術学校“お見合い”が成立した。
     
(3)原作「幸手・幸せ物語」とは
 「幸」せを「手」にする街「幸手」を知っていただくために、幸手市内小中学校の生徒のみなさんや、市外の方から応募いただいた111点の「幸せ」のヒント(詩・俳句・標語・手紙・写真等)をもとにして、TMO幸手と幸手市商業協同組合が中心となって平成18年3月に作成した、全7話の創作物語。
 物語の主人公である、ちょっとドジな神様犬「ぷー」が、幸手市内10の神社をエピソードまじえて紹介する。

 今回の映画化は、全7話のうち、第4話「幸宮神社の話」を取り上げている
        
(4) 出演者(主なキャスト)敬称略
 椎名 法子(主人公(幸手商業高校出身)   草野ユウ役)
 若林 宏紀(主人公の幼なじみ(高校の同級生)常磐幸司役)
 島根 定義(ユウと宏紀の高校時代の体育教師 加藤武司役)
 直林真里奈(ユウと宏紀の高校の同級生    近藤愛子役)
 市民のエキストラ参加もあり。商工会青年部、NPO法人 幸手へそづくり応援団等の諸団体も協力
     
※この事業は、地域資源∞全国展開プロジェクト(全国商工会連合会)によって採択された「幸せアプローチ事業」の一つである。
 「幸せアプローチ事業」には、「幸手・幸せ物語」を映像化する「映像化事業」のほか、同物語の主人公「神様犬『ぷー』」のキャラクターグッズ開発「ぷーキャラ開発事業」、幸手市内の10の神社を全て詣でると幸せになるという「幸せの10社めぐり事業」などがある。
     
※参考資料 埼玉県庁新産業課記者発表資料を加筆修正

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ~商店街ぶらぶら珍道中~番... | トップ | 夜の商店街… »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

幸せアプローチ事業」カテゴリの最新記事