銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

山本耕史 NHKBS3の釣り番組に19-7-1に出る・・・・・多分、私が今、書いているシリーズと関係がある

2019-07-01 02:17:22 | 政治

副題1、『BS3の釣り番組だが、普通は、売り出し中のタレントが出るものだ。だが、山本耕史が、19-7-1には出た。それが、私には、引っ掛かる』

 この一文の総タイトルも、一見すると芸能界記事みたいです。しかし、違います。政治論です。NHKの文化番組まで、対・私いじめの為に利用されているという例証として語ります。ただし、非常に微妙な形であって、ストレートではありません。いろいろ、利用をされていますが、今回は、釣り番組について語ります。

 我が家では、NHKBSを、日常的によく見ます。BS3が主ですが、時には、ドキュメンタリーの良いのがあるので、BS1も見ます。釣りの番組は、たいてい、見ています。釣りは、主人も息子も好きです。だから、BS3の釣り番組はみます。2019年7月1日には、山本耕史が奥・鬼怒川で、イワナを釣りました。

 すごく頭のいい人だから、しゃれた場面が随所にありました。釣り兄貴(先輩と言うか、指導者)が教えた手法に、自分独自の工夫を加えて、難しいものらしい、イワナ釣りで、二日間ですが、6匹吊り上げ、最後の、魚君には、ムツゴロウと、名付け、前日、二番目に連れた魚には、次子(次子)と、名付けていました。、思わず、ほほが緩みます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『この番組は、・・・・・私にとっては、無名のタレント・・・・・が、出て来る・・・・・と、言うイメージがあった。だから、・・・・・山本耕史が出て来るのは、変ですね・・・・・と、まず思う。だけど、此処でお断りをしないといけないのは、カラテカ矢部が出てきたときは、・・・・・すごく面白い人だ。絵も上手だし、・・・・・と、思い、興味を持って、ネットサーフィンをして、みた。ちょうど、【大家さんと、僕】がヒットしている最中だという事を知った.本日も、再びwikipediaを開いてみたが、大物化した故か、そこが、さらに充実していて、彼が、面白い話ができる理由を正確に知った』

 私はね。時間がないので、昔は、隅から隅まで読んでいた新聞も読めないほどなので、民放の、番組は、ほとんど見ません。だから、今はやっているタレントが、どういう名前なのかなど、ほとんど知らないのです。しかし、DAIGOなどは、鎌倉からの地域・口コミによって、竹下首相のお孫さんなのだと、いう事は、ずいぶん前から、知っていました。しかし、番組は、一回ぐらいしか見たことがないのです。きれいなお顔の男性タレントです。頭もいいらしい。その頭を政治ではなくて、ほかのことに使って居る男性です。

 でも、繰り返しますが、タレントについては、ほどんど、知りません。で、この釣り番組に出て来る人も、無名の人だとか、売り出し中の人だと、認識していました。だから、副題2の二重ガッコの中に書いた通り、山本耕史が、此処に出て来るのは、政治的意味を感じてしまうのです。

 ::::::::しかし、此処で、挿入ですが、カラテカ矢部が、矢部太郎として出てきた時は、発言が、面白いので、番組を特に、丁寧に見ているうちに、誰もが、書くことを求められる最後の色紙の絵が、上手でね。びっくりして、誰だろう、この人は、と思って、ネットサーフィンをしたのです。それで、漫画【大家さんと僕】が、大ヒット中の人だと、知ったわけですね。ただ、それを知る前のわたくしは、『この人は売れていないので、よほど、貧乏なのでしょうね。折れそうな体で、私の特に忙しい時期の、38キロ時期の、外見よりも、貧相に見えますよ。かわいそうに。だから、九州にまで、出向く回の、遠出を、求められているのでしょう』と、考えていました。大失敗。大誤解でした。

 そして、本日、19-7-1に、二度目の事として、wikipedia を開くとアンガールズの田中卓志と同じく、矢部太郎も国立大学の卒業だと、出ていました。『そうですか』と、思い、納得です。しかし、有名にならないと、此処までの、記入がなされないのです。:::::::::::

 で、挿入を終わります。だけど、以前から、不思議に思って居たのですが、何故、山本耕史のバックグラウンドは、書いていないのですか。超・有名人なのに。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『山本耕史 は、wikipedia で、出生地は、新宿だと、書いている。しかし、出身中学、高校、大学などは、明らかにしていない。なぜだ?』

 山本耕史は、才能豊かです。それは、確かです。しかし、5年ぐらい前から気が付いていますが、ネットでは、バックグラウンドを明かしていないのです。なぜだ?と、考えます。

 新宿区出身とか、書いてあります。だけど、それは、産院だったかもしれない。または、大病院の産婦人科だったかもしれない。多分、其れを明かさないのは、有名な俳優、GYの息子だからだろう、と考えていました。、・・・・・親の光は七光り・・・・・を使いたくなかったと、いう事でしょう。如何にもインテリ一家らしい姿勢です。その一族は芸能界のひととは言え、インテリなのです。つまり、親世代=又は、祖父母世代が、明治生まれにして、学卒(ただし、昔の制度だと、慶応大学でも専門学校と呼ばれていたのだが)なのです。と、私は……思い、彼がバックグラウンドを明らかにしていないことを、納得していたのです。

 堀北真希が奥さんだから、お子さんは、ますます、優秀な俳優になるでしょう。有名な芸能人一家の四代目に当たるわけだし。

 でもね。私が特に、気が付いたのは、私が今書いているシリーズと関係があるという事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『でも、NHKは、否定をするでしょう。この番組を作るのには、二か月の猶予が必要ですと。あなたが、このシリーズを書き始めたのは、6月8日ですよねと。しかし、このシリーズの原型は、ずっと前に下書きとして書いているのです。私のパソコンは、常にハッキングを受けています。だから、その日を、後で、チェックして、此処に書けば、私のいうことが正しいとなるでしょう。でも、時間がないので、今は、やりませんけれどね・・・・・大きな殺人事件と関係がない、ものは、自分のブログでも探し出せません』

 私は、以下のシリーズで、8050-1号ママは、演劇にこだわりすぎている。それは、坊ちゃんの、*1)自殺未遂をしたといわれる25歳ごろ、または、*2)その前の、高校受験に失敗したと聞いている15歳ごろに、母親の方が、こだわった、行先です。仕事先です。其れを私は、「彼女と、卒業・高校が同じである、山本学、亘、圭、兄弟を見ていたからだろう」と、言い続けてきました。

 それは、以下のリンク先、#3まで、(=6月18日まで)、そう主張をし続けています。しかし、#4から、方向転換をしています。・・・・・おや、おや、山本兄弟ではなかったですね・・・・・と思いなおしています。

 これも、又、全くの偶然であって、自由の森学園の住所を知りたいと、思ったことから始まりました。其の第二期の卒業生として、【北の国から】で、有名な、吉岡秀隆君が、出ていたのです。ただ、この時点でも、私の方は、真実には気が付きません。次の段階が必要でした。吉岡秀隆君の、wikipedia に入ってから、やっと最終的に、真実にたどり着きました。

 なんと、吉岡君は、とても小さいころから、【男はつらいよ】に、倍賞千恵子の息子役で出ていたのです。私はそのことは全く知らず、彼は、フジテレビ専属の子役だと、思って居たので、松竹と関係があるなどとは、夢にも思って居ませんでした。でも松竹大船撮影所となると、どうしても栗山富夫さんを思い出さないといけません。

 私は歯の治療が災いして、前歯に金冠をはめていたので、ICUでは、劣位の女の子だったので、もてる人(?)らしい栗山さんとは、会話を交わしたことはありません。

::::::::しかし、此処で、挿入ですが、私も無事に、結婚に至ってはいるのですよ。(笑い)

  いつも、全く化粧をしないので、お化粧をすると、見違えるねと、職場の上司に言っていただきました。アルバムに張ったまま、スマホで、採録をしたので、主人側がゆがんでいますが、普通の体格の人です。娘や息子の結婚式の写真はもっとずっと、晴れやかで素敵なのですが、出せません。:::::::という挿入を入れて元へ戻ります。

  まあ、私と比較をすると、栗山富夫さんの奥様のM子さんなんて、とてもきれいなのですよ。ちょっと、ヨーロッパのお人形を思わせるタイプでね。彼女の妹A子さんが、私の一年時の同級生(たった、23人しかいなくて、かつ、一年間、毎日、8時間は、一緒にいた)なので、風の便りとして、M子さんのことも、色々知っているのです。学問研究の方へ行っているとか?

 学問といっても、人文科学系ですよ。理工学系ではない。M子さんが地味目なのは、背が低いからだと、思います。もし、彼女が、160㎝を超える背丈があったら、もっともっと派手な人になっていたと、思われます。A子さんも同じです。とても健康でかわいい人なのだけれど、地味目です。真面目です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『吉岡君が本当のキーパーソンだったので、かえって、例の連中は、私をからかってやれとなって、山本耕史を釣り番組に出したのだと、思う。山本耕史は、あの釣り番組の中で、ほかのタレント程、無邪気には楽しんでいなかった。彼は、事前にいろいろ、聞かされていたと思われる』

  私は吉岡秀隆君が、自由の森学園の出身者だと、気が付き、それから、発展して、色々なことがわかった過程については、これもまた、天のご加護だと、思って居ます。偶然のグーグル検索を、するかしないかは、神様のご采配によるものですから。

 で、山本耕史は、私をからかうとか、脅かすという意味では、既に、ご用済みになってから、番組の中に、登場したのです。

 私は以前から、彼は、山本薩夫、山本学、山本亘、山本圭 家の第三世代だと思って居ました。今般、私のブログと連動して、番組が用意されたので、ますます、その推察は当たっていると、考えます。あそこの係累のお顔を見ていると、どうも、山本学のお子さんらしいなあと、思います。

 なお、これも続きがあるのですが、明日書きます。なお、二、三ひっこめた文章がありますが、完成できない見込みがあったので、ひっこめただけです。いつかは完成させて公開をいたします。

 

 

 1

国会図書館とは、文化・文明の、砦で、ある筈なのに + 引きこもりの母は、実は愛情がないのだ。 (石塚雅彦、大森実、その秘書のお杏さん、古村浩三)

2019-06-08 03:31:33 | 政治 

ICUを舞台にした、言論弾圧への、深い深い分析・・・・・農林事務次官の子殺しが、起きた今、それを語る

2019-06-10 21:38:34 | 政治 

フロイトのいうエディプスコンプレックス理論を、常に銘記して、子育てすべき + 昔からの諺・・・親の背を見て子は育つ・・・は今は無効だ▢

2019-06-16 00:58:30  |  

自由の森学園、吉岡秀隆君、福音館書店、その社長だった、時田史郎君、元革〇リーダー成岡康司君▢

2019-06-18 05:07:32 | 政治 

全員が60年代ICU卒の、あの二組の夫婦は、鍋を囲みながら、チョムスキー論でも交わしていたかな?  ともかく、インテリの子供は大変だ ▢

2019-06-29 11:22:12 | 政治

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 全員が60年代ICU卒の、あの二... | トップ | アンナネトレプコを、生涯で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事