銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

安倍さんとは、都会の住民のお金を湯水の様に、石井大臣の不始末に注いでいる。拉致被害者は、やはり帰ってこなかったですね

2018-10-02 11:18:44 | 政治

 これは、100%前報(あと注0)の文章の続きです。

 ただ、書き方において、ツィッター方式で書き、特に総タイトルにおいては、書けた内容に応じて、変えていく可能性はあります。ご容赦くださいませ。最初は、【明治神宮で、4000円の、音楽会が開催? 国家の財産を勝手に使って儲ける人が居るなんておかしい】でした。次に、【安倍内閣に関して批判から、無関心へと移行している私。but 石井国交相が天変地異を招く人である事は言明しておく】として、いまは、三番目ののものへと変えております。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題1、『2008年から、2011年にかけての、いつかだったが、私は電車の中のポスターで、明治神宮で、有料の音楽会(=4000円)が、開かれることを知った。なぜ、明治神宮で、有料の音楽会が?????』

 鶴岡八幡宮で、行われる音楽会に、入場制限が、かかってきて、自由には、入れなくなったのだけれど、その人気は、2009年頃が最高であったと、思う。

 私の方は、その情報が、八幡宮サイドでは、一切お知らせがなかったので【カタリ】の、平原綾香によるリメイクが、下から聞こえてくる(2010年のこと)ので、山を下りていって、初めて、それが、実質、有料になっていて、入場制限がかかっていることを知った。それを、対・私への政治的攻撃であると、書いたのが、前報(上記)なのだけれど、読者の皆様が、それを、・・・・・嘘でしょう。また、例の誇大妄想の、一種でしょう・・・・・と、お思いになる可能性については、十分に、察知をしている。

 で、私は、今から、自分の説が正しいという事を、傍証づけていきたいと、思っている。しかし、これが、身を削る様に切ないし、つらい作業でもある。しかし、突然に、自宅のインターネット環境が一切、バグによって、開かれないという形になったりして、(NTTのルーター、は、機械的には、壊れていないのですよ)、

 ブログを書けなくなる可能性もあるし、肉体的にも、明日、殺されるかもしれないので、とうとう、書きにくい話に入っていこう。

 まず、最初は、軽い話題から、始めたい。私は、鶴岡八幡宮様が、全体として、ありと、あらゆるポイントで、鎌倉エージェント(特に伊藤玄二郎を代表とするCIA特権集団)の道具として、利用をされており、私への音による攻撃策を次から次へと、繰り出しておられることには気が付いていたが、其れについては、なかなか、書けるものでもなかった。

 しかし、平原綾香が イタリア古謡【カタリ】のリメイクをした年度には、グーグル検索をあれこれ、掛けてみて、裏に武部聡志という、音楽プロデューサーがいて、彼が発信源として、何かが起きているとは、気が付き始めた。

 しかし、グーグル検索だけで、実際には、ブログでは、何も書かないで、いる時期に、母の見舞で、池袋の先に在る、東上線ときわ台駅に、通う月日が続いた。と、同時に、銀座の画廊巡りも行っていた。したがって、乗る電車は、湘南新宿ラインと、東京メトロと、横須賀線だったのだが、そのどれかの車両のドア付近で、おかしなポスターを見つけた。・・・・明治神宮で、音楽会が開かれる。入場料は、4000円・・・・というものだった。 

 そのころ、比叡山延暦寺で、音楽会が、開かれている映像が、NHKニュースに出てきていた。清水寺の舞台でも何かのパフォーマンスがあったとか、聞いている。しかし、京都は遠いので、それらが、有料だったか、無料で、入場制限のないものだったかを、私は知らない。ただ、比叡山は、平家物語の時代でも、信長の時代でも僧兵が待機している、一種の政治集団だったので、国家とは、独立して、機能をしているとは、考えた。だから、そこが有料の音楽会を催されても、別に問題とはしない。

 しかし明治神宮は、違う。創建当初のお話から、考えると、国家財産である。そんなところで、誰か、歌手または、演奏家が、経歴に、箔をつけるための、音楽会をするのだ。そんなことが許されていいの?と、思う。ただ、私は、其れが、どうして行われるかの、裏側は、わかっていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『明治神宮の上にあるのは、神社庁だ。その神社庁の、上にあるのは安倍内閣であり、今般、石井国土交通大臣を留任させると、ネットのニュースは言うが?』と、

 この度は明治神宮前駅宇うの、流用音楽会ですが、安倍内閣が、谷垣禎一さんを通じて、伊藤玄二郎達の言うなりに、神社庁を動かした結果、出てきた時効だと、私は、見ている。安倍内閣というのは、伊藤玄二郎達の、言うなりに動く、集団なのだ。したがって、これは、私が、いろいろ、武部聡志の周辺、及び、鶴岡八幡宮の、有料(実質的には、そうなっていた。特に、2008~2010年の間には、)音楽会について、調べているから、それに対しての、防衛策として、行われていると、見た』

 本日、今、ちらっと、12時45分開始の朝ドラを見たら、次のニュースが内閣改造だと言っています。私は、何の関心もありません。以前は、戦後最悪の総理大臣だと言明をしていましたが、今では、さらに、評価が低くなっていて、関心を持たない対象となっています。

 石破氏が、意外に前線をしたと、言うニュースにも反応しないし、小泉進次郎が、どういう態度をとったかが問題だというニュースにも反応をしないし、玉城デニー氏が圧勝というニュースにも反応をしません。それほどに見捨てています。今般、石井国土交通大臣が再任されるそうです。

 それは、むかっ腹を、たてる性格のある、実際には、まだ生きている、井上ひさしの、性向を反映しています。井上ひさしは、自分を死んだことにして、社交的な生活を絶ち、ひたすら、私の生活と、この【銀座のうぐいすから】というブログを研究しぬいていて、私への攻撃策を案出しています。仙台の、交番襲撃事件も彼の脚本に基づいて行われた謀略です。気のどくなのは、死人に口なしで、殺されていった東北学院大学の学生です。これは、能登町で、殺人を犯し、その後、自動車事故で亡くなったとされている信州大学の学生とそっくり同じですね。

 昔、失敗したポイントを修正して、起こしてきたリメイク用事件でしょう。ともかくにして、したがって、安倍内閣の後ろには、多数の、殺人事件が隠されています。無関係、無辜の人々を殺したうえで、自分を守ろうとしている伊藤玄二郎の、支配や指示を受けている内閣が、どうして、国民を平和にして、幸福にして、楽にさせることができるでしょうか。幽霊たちの怨念を、背中に背負っている内閣ですよ。いいことが起きるわけがないです。ただただ、伊藤玄二郎達に連なっている特権階級に楽をさせる内閣でしかないのです。

 天変地異が、これほど、多く、発生した、内閣、もないというほどです。しかし、私がけなすと、さらに、鎌倉エージェントが、支援をして、長命になりかねないので、黙っていたのですが、もし、それを、安倍三選にビビッテ、黙っていると誤解を受けるといけないので、前よりもさらに、冷静に、見ていて、100%見放しているのだと、申し上げましょう。安倍内閣とは、明治神宮の有料音楽会などという、かくも小さな案件でも要請に応じて動く、内閣総理大臣なのです。戦後最悪の総理大臣です。

 今、ちょっと、過去ブログを探していたら、2つだけ見つかったので、下に、置きます。(後注1)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『証拠隠滅工事を行った、石春産業のあの頑固さの陰に、石井国土交通大臣の、支援があったとすると、ある意味で納得ができるが、そうだったと、仮定すると、さらに、この国には、異様な天変地異が起きるだろうし、無辜の人の死者数が増えるだろう』

 

  この二つの写真は、石春産業が、アジサイ畑欺罔事件の、証拠隠滅用の、工事をしているときのものです。上の写真は、鼻をかんでいる専務です。下の写真は、ひどく生意気だった若手社員が左に、写っている写真です。ともかく、当該工事の大被害者は、私なのですが、私が何を言っても、話を聞こうとしません。これは、工事人としては恐るべき態度ですから、裏から、相当な、手当てというかサポートがあったと、見ています。
 それが、石井国土光津大臣が、支援していると、言う言葉ではなかったかと、見ているのです。というのもこの工事で影響を受けるのは、大マイナスの意味で、南側の我が家であり、大プラスの意味で、影響を受けるのが、北側の石井秀樹・あずさ夫妻です。
 この石井秀樹・あずさふさいが、あっけにとられるほどの大支援を受けております。まず、鎌倉駅、公称、8分の自然豊かな環境の土地、60坪(実際に使えるのは、40坪程度】を、一千万円で手に入れています。安すぎる。し価も、テレビ東京の特番、489日の大工事(ドリームハウス、2018年7月18日、放映・・・・・その日に谷垣禎一さんは、自転車事故で亡くなっている)という大支援(施主は、建築家ですから、彼の仕事上の大宣伝をしてもらえるという事です)を、受けたし、その後もテレビ取材が続いています。
 その間に、アジサイ畑欺罔事件で、35年間も使えない(したがって、盗まれたと、私が主張をしている)そのまさに、当該の土地の上で、ご近所の中で、突出して被害を与えてくる前田祝一氏が、


偉そうな発言をしています。何という悪らつさと、震えるほどですが、私には、そういう現象を押しとどめることができません。で、私の方は、ただ、ただ、こういう風に言って居ます。
 
『石春産業のこの工事で、将来絶対に死人が出るだろう』と。そうまで、書いています。私には、予兆を察知する能力があるのですが、普通は言葉には出しません。
 前田祝一という人は、上の映像をテレビカメラに、映させた後で、一年以内に死んでいます。それは、石春産業の工事が、始まる前でした。
 しかし、その次の年、特に今年の、惨状は、目に余る次第でしょう。そうお考えにはなりませんか?
 今年も、特にひどいですが、石井国土交通大臣が、管轄し始めてから、熊本大地震をはじめ、どれほどの、無辜の人が死んでいますか?

 こういう神もしくは、天の視座から見ても、オカルティックな内閣と、既になっているのですが、リアルな世界で、考えても、軽減税率の導入ですって。なんたる、ピンとのずれ用でしょうか? そして、憲法改正ですって。ちゃんちゃらおかしいです。だって、右翼を標榜して、閉塞状況にある若者の支援を得て、当選した(2012年の暮れ)にもかかわらず、一回も靖国神社に参拝していないでしょう。鵺みたいな、存在が安倍晋三総理大臣です。
 彼は、ただ、ただ、井上ひさしの発案した動議を実行するだけです。
 
 野焼きをしてはいけない法律など、その最たるものなのです。
 
 ここまでを、私は、全くテレビを見ないで、書いています。その上で、しばらく(6時間以上)ここを離れます。続きを、お待ちいただきたく。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~
副題4、『安倍さん、は、考えなしだから、原発が、悪くないという方向で、湯水のごときお金を、福島第一と、福島県に注いでいる。また、その復興支援策の業者は、多く、仙台にいるらしいので、仙台には、ベンツがあふれかえっていると聞いている。

  しかし、其れもあるが、災いの人、石井国土交通大臣をまた、留任させた。したがって、そちら(天変地異から起きる被害に対して)でも、お金を湯水のごとく使っていることを、言っておきたい。
 北海道の地震が、激甚災害へ、指定を受けたそうで、国家予算が、湯水のごとく、また、そこへ注ぎ込まれる。石井大臣を留任させなかったら、そのお金は、必要なかった。しかし、今度も留任をさせた。どうなることやら。見守っておこう。
 そして、税金を納める(源泉徴収で?) 多くの働き手のお金をどんどん、そこに注ぎ込むことは、この章に特化しても、あのアジサイ畑欺罔事件の、しょうこいんめつを果たした、連中を、結局は支援することとなるので、個人的な復讐に国家の、税金を湯水のごとく垂れ流す総理大臣ともいえる。おや、おや、おやだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
副題5、『総裁選、直前に、二階氏は、世界をまたにかける外交の人は、余人に、かえがたくといった。sikasi,hontouniそうだろうか? ここで、検討をしておきたい。
 まず、トランプ大統領との関係だ。

 相手からは、ほとんど、といっていいほどに、尊敬をされていない。しかし、いまだに、引っ付いて行って、その下手に出ている。
 しかし、私は何度も言って居るが、トランプ大統領は、アメリカの中枢
・・・・・・(軍産共同体を担う大企業の、支配者たち、それが、日本に核燃料を売り込んでもいるのだが、そして、じぶんたちの永続的な安泰を願って、CIAというものを使い、世界中の庶民を洗脳して行って居るのだが、)・・・・・・
  の許認可を受けている政治家であるかというと、どうも、そのポイントで、怪しいと、思っている。ただ、トランプ大統領は、直観的な、部分では、旧来の、旧弊の打破を願っている面白い政治家ではあるが、

 それに忠誠を誓う事が、日本、及び、日本、国民の役に立つとも思われない。しかも、伊藤玄二郎一派は、トランプ大統領よりも、より、アメリカの中枢側に近いのだ。つまり、ロックフェラー四世などに近いのだ。となると、伊藤玄二郎一派の、言うなりに、今、動いている安倍晋三、という人は、大矛盾に直面することとなるだろう。
 安倍晋三もそうなのだが、伊藤玄二郎や、井上ひさしも同じことだ。
 しかし、後者は、一般庶民に、その顔や、姿をさらしていない。特に井上ひさしは、自分を、死んだことにしているので、どうにでも、動くことができる。自分だけが、たすかるためには、何でもするつもりだろう。

 ところで、トランプとの関係に戻る。トランプ大統領が、北朝鮮の、金主席とシンガポールで会見すると、発表した時に、拉致被害者の、グループは大いに期待をしたと、私は、覚えている。

~~~~~~~~~~
~~~~~
副題6、『私は、トランプと、安倍晋三総理大臣の関係を見ていて、北朝鮮の拉致被害者は、シンガポール会談があろうと、あるまいと、帰ってこないと、見ていた。しかし、もし、そういう風に書くと、

 このブログを絶対につぶしたい、伊藤玄二郎一派は、拉致被害者を、返す可能性がある。したがって、私は苦渋のお思いで、以下の一文を書いていた。

しかし、もしかしたら、北朝鮮拉致被害者は、帰って来る。安倍総理を三選させる為に△    2018-05-01 23:55:41 | 政治

 念のためにだった。しかし、トランプは、やはり、CIAの中枢からは、遠い人間だし、安倍晋三など、手もないほどに、ひねることのできる赤ちゃんだと、考えているので、

 金正恩に対して、「拉致被害者を、返しなさい」などと、忠告をしたはずもなかった。

 というわけで、拉致被害者の、希望や、願いは、ぬか喜びとして終わった。それに対して、マスコミは何故、批判をしないのだろう?

 今般、新大臣に、選ばれた人物が、NHK7時のニュースの中で、胸に空色のリボンの、形の、バッジをつけていた。拉致被害者救済用の、バッジだけど、ああ、それが、どれ程に、無効であるかを、考えると、言うべき言葉もない。

 もう、此処で、終わりとしておきましょう。推敲をしない段階で、誤変換が残っているでしょうが、署名と、書いた日付を入れておきます。

 なお、このブログの、2010年より、数え始めた延べ訪問回数は、4929948です。

 2018年10月2日にこれを書く  雨宮舜(本名 川崎 千恵子) 

後注0

自民・総裁選、第一声は、入場制限があったのかな? 武部聡志の八幡宮音楽会みたいに。+平原綾香の消長  2018-10-01 10:25:19 | 政治

後注1、

安倍首相、呉の海上保安大学校の卒業式へ参列・・・・・其で、ばれました。文書改ざん騒動が茶番劇だった事が   2018-03-26 02:46:08 | 政治

安倍総理、呉へ行く。その二    2018-03-27 12:35:44 | 政治

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« これは、レッスン用です・ | トップ | 今月の歌舞伎座には、早い時... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事