銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

先達はあらまほしきかな、基本が一番難しい。税務申告と、アドビイラストレーター△

2018-03-12 03:02:21 | 歌舞伎

 今は、14日の午前零時20分ですが、この文章の推敲が完成したので、恒例の△印を総タイトル横につけておきます。

副題1、『この日ごろは? どうしているかと言うと・・・・・・』

 ええとですね。やっと確定申告の、私のケースを、どういう風に表現をしたらいいのかがわかりました。ほっとしていますが、まだ、出していません。それでですね。それを出すまでは、やはり、重いものとか長いものは書けないと、思います。本日も、短いものを書くことで、お許しいただきたく。

幸いNHKニュースは、3.11の追悼番組で、満ちて居て、新しい謀略事案の報告がありません。

しかし、トランプ大統領が、北朝鮮の金正恩と会談をするというのは、無論のこと、北朝鮮の後ろには、「CIAが居るんですよ」と言う私の持論とは、反対のベクトルなので、これが、対私いじめの新しい謀略かなとは、思いますが、詳細には、踏み込みません。ただし、トランプ大統領は、CIA本部とは、仲が良くは、無いのは変わらない筈で、これは、彼の個人的な、発想とか、選択であると、私は、思います。

鉄鋼とアルミの輸入制限ですが、これについては、今は、語らないで置きましょう。ところで、「株価がクラッシュするかどうかについてもかたらないで置きます」と以前、申し上げておりました。今なお申し上げないで置きたいです。

森友学園問題の文書がどうしたこうしたとか、財務局の吏員が自殺をした件についても、その裏側に関して、感じている事、発見していることは有ります。が、今は、述べないで、置くことをお許しください。大勢の人が関心を持っていることについては、私は触れないで、置きたいからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『私は、会計の事とか、税務申告については、無知だったなあと、今つくづく思っております。ごく、ごく、基本のところは、参考書には、書いていないのです。あ、は、は。』

 「きちんと税務申告をすると、65万円儲かりますよ」と、すべての参考書が言っていますが、私としたら、基礎控除と特別控除の区別もついて居なかったので、『どうして、自分の書類(税務署さんから送って来るもの)には、38万円と、すでに、書いてあるのだろう?』といつも、いぶかしく思っていたのでした。やっと、本日わかりました。非常に収入の高い人は、38万円の上に、更に65万円を、非課税にしてもらえるという事です。収入の低い人は、他のすべての人と同じ、38万円+10万円しか、課税しないお金を計上できません。なるほど、それは、道理ですね。

 きょう税務署さんが、説明のためにと、私のおととし分と、去年分を出してくださったのです。『へえー、こっちが控えを取ってあるのは、普通だろうけれど、税務署側でも、保存をしてあるのだ。しかもすぐ出てくるのだ』と、その、時間の短さには、びっくりしました。

 パソコンに入れてある書類なら出すのは、プリントアウトだけだけど、紙の書類がすぐ出てきたのには、本当にびっくりです。あいうえお順に、そろえてあるのでしょうが、その【あ】の更に下部へ、あいうえお順になっている様な、相当細かい区別が、できる、引き出しが、税務署内に在るのでしょうね。もちろん、金属製のね。驚きました。親戚に国税庁に、入庁した人が居るから、今度聞いてみよう。「すごい数の金属製の、引き出しが、事務所の内部には、在るのですか?」と。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『イトーキは、京橋に、シンカ=SYNQA(たぶん、漢字の進化からきている)という、個性的な、ビルを建てましたね。事務用品も個人ではなくて、お役所相手の、部分を考えると規模の大きな、商売となりますね』

  ところで、税務署には、限らない、全国のお役所、国家のお役所、今話題の的である、財務局でも、法務局でも、また、都庁や、県庁などの地方自治体の、お役所では、引き出しやら、ファイルやら、棚類を、膨大に持っているわけでしょう。それは、備品として、日本ファイリングシステムとか、イトーキとか、岡村製作所とか、コクヨとか、ナカバヤシとか、キングジムとか、言う会社が、収める物品に当たるのでしょうね。そして、ノートなどの、消耗品もある。プリンターや、パソコンを考えると、富士通とか、三菱電機とか、リコーとか、キャノンとかも、加わる企業でしょう。国家の予算と言うと、土木・建設費が大きいと思いますが、こういう事務用品への予算もあるわけでしょう。それは、数量をかんがえると、バカにならない金額でしょうね。そして、それらが、国家の厚みを作っている、と、思います。いわゆる・・・・・民度が高い、日本・・・・・と言うのを作っていると、思います。

 でも民度が高いのもいいのですが、規制の方も、大きすぎます。それについては、色、色素の問題などを、今度、話題にしたいものです。口に直接入れて胃腸内に入るものは、仕方がないにしても、それ以外は、特に、陶器などの、原材料となる色素については、もっと、自由度が高くないといけないとおもっております。規制が、多すぎるのは、日本を被植民地国家として支配をするのに、便利な方向性があるからでしょう。

 ああ、そして、ここでも、山口みつ子さんを思い出すのです。彼女は、こういう畑の会社の、社長令嬢でした。どことは言わないでおきますね。ここに名前を挙げているか、挙げて居ないかも、言わないで、置きます。でも彼女の持っている透明感とか、さわやかさは、そういう事務用品を製造していた会社の社長の、娘だと、思わせるのに十分でした。非常にさわやかで、内部に、風がすうーっと、通っている様な透明感がある人でした。だから、彼女には、野見山さんは、絶対に合わないのです。彼女の方が、もったいないという様な物です。社会的に地位の高い人が、美しい人格とか、美しい心を持っているとは、限りません。それは、正比例ではありませんので。ただ、彼女が、心理的には、おさなくて、自分の相手として、野見山さんが適切だと、思い込んでいたらしいのは、私には、残念でした。

 目立たない人、収入の低い人でも、穏やかで心根の優しい男性はいるのです。そういう人と、みつ子さんは、結婚をして、穏やかな老後を送るべきだったと、思います。銀座の画廊のオーナーなんて、神経を使う職業ですから、これから(と言うのは、2010年以降の話だったが)は、静かに、夫婦で、浜離宮とか、日比谷公園とか、水元公園にでも、お散歩にいくとか、王子ホールで、室内楽を聞くなどと言う老後を送るのが、最も向いている人だったと、思います。望めば、きっと相手は現れるのです。彼女は、世の中に喧伝されている様な、自殺では、ありませんよ。悪人たちにとっての、自分達を守るため(=政治的、目的)に、殺されたのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『今日は・・・・・先達はあらまほしきものかは・・・・・と、つくづく思った。参考書を相手に独学をしていると、ごく、ごく、基本的なところが判らなくて、五里霧中に成る。そして、それ(この場合は簿記や、税務申告)を、勉強するのが、嫌いになる』

 ところで、控除の事一つを取ってみても、先達はあらまほしきものかはと、思います。だって、あまりにも、基礎的な事だから、どこの参考書にも、書いて居ない事だから。

 でも、平成27年度と、28年度の書類を出していただいたせいで、判る事がありました。平成27年度は、まだ、書き込みがたくさんあるのです。しかし、28年度の方は、ずたずたに抜けて居て、特に、B表に、大切で、必要な数字が抜けていたのでした。

 でね、コクゼイさんの方では、「私達には、市県民税の仕組みは判りません」とおっしゃるのです。そりゃあ、そうでしょう。しかし、私の書き込みが、あまりにも少なかったので、あれほどに、高い後期高齢者医療保険料が、設定されたのだろうという、事は推察できました。かねてより、抱いていた謎への答えは、一応、得ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『平成29年度の冬は本当に大変だった。主人が再入院をしたので、例の如く、・・・・・弱り目に祟り目を狙ってやろう・・・・・という趣旨で、リアルな生活に、驚くべき被害を加えられて居たのだった。それは、ブログには書かなかったけれど。本年もおなじというか、主人が入院して居ないのに、激しい攻撃があるが、ともかく、神様だけを頼りに、こつこつと、生きていきますよ』

 28年度には、ズタズタデ、メタメタの申告をしたのには、理由があるのです。主人の心臓に水が溜まって再入院をしたのですね。で、いよいよ、この鎌倉の雪ノ下には、棲めないかもしれないと、言う心配が出て来て、引っ越しの準備をしたので、大変でした。でも、主人は、ずいぶんよくなりましたよ。それも、天に感謝しています。例の、50%主義を、神様がめでてくださっていると、感じています。

 ただ、引っ越しをしようと思っていた時期でも、その準備万端は、私が、一人ですべてをやるのですよ。主人は、すごくいい人だけど、こういう大きなことへの実行力に関しては、私の方が、お姉さんっポイかなあ? そして下の方で、それがいい事か悪い事かもわかって居ないがと、言っている様に、私は、事、お金に関しては、おおざっぱで、考え無しで、お金を使うからです。お金を使うのに、びくびくしないから。(あ、は、は)

 だから、すでに、北久里浜には、冷蔵庫もテレビも備え付けられております。でも、恐るべき証拠隠滅用、道路工事が、雪ノ下の方で、行われたので、私は・・・・・主人が北久里浜に行っても、・・・・・雪ノ下に、自分、一人で、残ります。この雪ノ下に不在であったら、これから、先に、いったい、何を企まれるか、判りませんのでね。防衛のために、雪ノ下で、一生を終えるでしょう。安野夫人と前田夫人他の事を、常に、丁寧に、観察しておかないと、大変なことになりますから。

 さて、もう一度、税務申告に戻ります。ええと、税務申告の基本中の基本は、参考書には、書いていないというのは、アドビフォトショップとか、イラストレーターも同じです。今、私は、Corelと言うアドビ社のモノではないアプリで、投げ縄ツールを使って、ネコだけを浮き上がらせ、背景に、網をかけるという作業を、先生と一緒にやってみようとしているところです。先生は、Corelを、普段は、使っていない方ですが、こういう方面で頭がいいので、私のパソコンに入っているのを、初めてみるにしても、すぐ、教えることができるのです。もし、という仮定ですが、『あの頃、すでに、確定申告をしていたら、アドビの高いアプリは、備品に成るのかなあ?』と、思ったりします。が、耐久消費財なのかもしれませんね。でも、どちらにしろ、15万円以上なら、分割の減価償却費とか出てくるかもしれません。

:::::::ああ、ここで、挿入ですが、頭と言えば、いろいろな方向で、頭がいいという、人間には、そういう種別がありますよね。私は、夢見る夢子さんだから、リアルな世界には、疎くて、会計とか税務って、弱いですね。でも、こつこつマスターするつもりですよ。去年は、収入と所得は、数値が違うのだという事を、主人が注意してくれたのですが、本年は、特別控除と、基礎控除は違うのだと、言う事は、頭にしっかりと、埋め込まれました。それから、年金は、120万円まで、控除されるのだそうです。なるほど。そうなると、月10万円は、それを正活費に回してもいいという事ですね。しかし、それは、年金が、120万円以上出ている人の話であって、私の年金は、44万円なので、正確に言うと、月に三万円なので、是では、生活費には足りません。(苦笑)でも、すべての専業主婦って、だいたいそうですよね。きっとそうです。そうなると、女性も働きたいと、成りますね。なるほど。なるほど。

 私は、お金のことには疎くて、それが、山口みつ子さんと、『うーむ。同じ種類の人間だ』と、感じるゆえんの、ひとつだったのです。威張って、そう、言っているわけではないのですよ。「単純に、お金の計算ができないひとなのです。そうなのです」と、言わせてください。親、兄弟、そして、子供からもそう言われているので、・・・・・でも、高額の、特に主人の三倍の、後期高齢者医療保険料は払いたくないので、頑張ります。

 まあ、知識を少しずつ増やしていくつもりです。では、尚、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、45268X7です。2018年3月13日の深夜、これを書きました。しかし、日付は、12日にさせておいてください。

   雨宮舜 (本名 川崎 千恵子)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴッホの死の真相(弟テオが... | トップ | 前年度よりも医療保険料が、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歌舞伎」カテゴリの最新記事