銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

安田純平、解放=その1・・・山本美香さん、後藤健二、安田純平は、全て同じ目的で使役をされているが?△△△△

2018-11-04 12:01:20 | 政治

 ところで、今は、時間をさらに経ていて、7日の、早朝6時ですが、6日の午前一時に完成をしたものへ、さらに10か所程度、改良を加えました。それで、その印に、恒例の三角を右横に4つ付けておきます。

 憑依が、表意となっていたりして、考えざるを得ないが、菅が異猿ヲいない。などと、誤変換も相変わらず、多発ですが、(それは、言論弾圧の一種ですが)・・・・直しました。それで、より、わかりやすくなっていると、思います。

   ~~~~~~~~~~~~~~~

副題1、『私は安田純平さん解放というニュースを23日に、NHKニュース内で、発見して以来、自分が書こうとしている中身については、一切ぶれていない。しかし、・・・・・構文をどうしようか?・・・・・などとは、考えていた。特に後藤健二さんとの比較をどう、構成をするかについては、考えを巡らせていた』

 私は、全くさらさらと、流れる様に、文章を書いていて、其れは、「神様が書かせてくださる通りに書いているのです」と、常に言っております。そういうのも50%は、真実です。しかし、100%、憑依的に書いているわけでもありません。やはり、何を書くべきか、テーマは選ぶし、その内容でも、構成は、考えております。

 ところで、私は、自分が鎌倉エージェントと呼ぶ人たちと、その連中に動かされている人物たちと、戦うのに必死です。悪人のトップグループにいる連中は、常に自分たちは、隠れていて、第二位レベル、または、第三位レベル、または、第四位レベルで、使役できる人間を動かします。

 安田純平さんが、についても、CIA側日本人エージェントの、要請に応じて、それに、納得して、自らの役割を引き受けている人間か?、其れとも、たまたま、その立場を、利用をされただけの、外部の人間かについても、考えを巡らせてはいました。

 しかし、この時点での解放が、私自身への攻撃策のひとつであると、いう観点には、いささかの迷いもなかったのです。

 ところで、すぐに書けなかったのは、谷垣さん解放とか、そのほか、私を攻撃するためのニュースが、10個ぐらい、連続してNHKニュースに表れるので、其れへの対応に追われていたからです。だから、この件は、放っておきました。

 しかし、そういう激しい刺激に出会うと、安田純平さんに関する、時制の記憶があいまいになります。で、安田さんが、*1)トルコで、見つかったとされたニュースは、いつ報道をされたのか、*2)、日本へ帰国をしたのは、いつだったか、*3)、そして、記者会見をしたのは? 最後の*3)は、11月2日で、わかっていますが、最初の二つに関して記憶があいまいです。特に現地時間と、日本の時差もありますし。で、こういう場合は、私はネットサーフィンをします。すると、2018年午後零時の時点では、見事な特徴が出ていました。

 つまり、安田純平というグーグル検索のトップに、単純な形でのニュースが出てこないのです。たとえばもっと、単純で、裏側のないニュースの場合・・・・・たとえば、地方選挙の結果だとか、尊属殺人のニュースなどの場合には、単純に文字化されたニュースが出てきます。で、日時が把握できます。それらは、私が言うところの政治は、関係がありません。だから、ストレートです。

 しかし、CIAの日本人エージェント、特に、鎌倉エージェントと、私が呼ぶ人間たちがかかわっている犯罪や、ニュースは,いつの間にか、ブログだけになっているのです。まともにして、単純なニュースが消えています。つまり、煽りにあおって、別の目的を達成させると、できるだけ、鎮静化させていこうとするものです。しかし、そう書くと、再び、燃え上がらせます。やまゆり園事件など、その最たるものです。この一週間以内に、また、19の命という、サイトの宣伝とか、其れを、具体化した演劇集団、【態変】の宣伝がNHKニュースの中で、長尺を取って、報道をされました。

 そして、今般の安田純平さん事件に関しては、私が、ネットサーフィンをし始めた、2018年11月4日の午前11時には、最初の報道が出てからたった12日間弱しかたっていないのです。それなのに、既に、まともな、(しかも、書き方が単純な)ニュースは出てこなくて、ブログ風なまとめ記事のオンパレードとなっていたのでした。

 ただし、其れは、4日の午前11時までです。常に、ハッキングをしている、敵さん連中は、午後四時には、修正をしてきており、朝日新聞とか、読売新聞の、ニュースが、安田純平というグーグル検索に出てきていますし。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『ハフィトンポストという、サイトが、4日の午前11時には、トップにあって、其れは、なかなか、有意義であり見やすかった。これは、怪我の功名というものだった。

 そして、其れを、何度も開いているうちに、広告なども、くっついていて、したがって、私は、ほかのサイト、例えば、yu tube などの、安田純平という項目にも、私は、本日、2018年11月4日になって、初めて接したのだった。そこで、うっすらと知っていた、安田純平の、自己責任を問う、報道にも、少しばかり接した。

 つまり、別の言葉で言えば、安田純平バッシングというもの・・・・・それに、23日に報道が始まってから、11日目の、11月4日に入って、初めて接した。

 で、一般庶民の、感想が、決して、同情的でもないことを知った。私はそれを、読みながら、やはり、異様な性質が、この案件に含まれていることを、一般の人は見事に察知していると、感じたものだった。

 まず、安田純平さんの、衰え度が、おかしいと、言う投稿がある模様だ。本当に収容をされ、拷問生活を受けている人質の衰え度は、あんなものではないという投稿だった。

 その次に、安田純平さんは、「現地人を尊敬していない。軽蔑をしている」との、投稿があった。

 こういう情報は、非常に役に立つ。つまり、安田さんは、鎌倉エージェント達にたまたま、利用をされたのか? それとも、最初から、「こういう風に行動をしてください」と、依頼を受けて、行動をとっていたのか? のどちらかといえば後者であるという点が、ほぼ明瞭になってくるからだ。

 この様に安田純平さんに対してバッシングが起きるのは、直観的に言って、後藤健二さんより楽をしていると、言う感想が、それらの投稿をした人の内面にあるからかな・・・・・とも思うのだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『私に言わせると、後藤健二さんと、安田純平さんは、二人とも同じ目的で、使役をされたのだけれど、後藤さんのケースより、安田さんのケースの方が、鎌倉エージェントが、進化しているのでしかないと、なる』

 私は、安田純平、解放の2、とか、3を、書いていくつもりがあるのですが、後藤健二さんと、安田純平さんの違いは、ひとえに、こういう事を企画する、例の井上ひさし(まだ、生きていますよ)側が、学習して、・・・・・あまりに、芝居っ気たっぷりにすると、私に裏側を見破られてしまう。そして、かかわった人材たちに迷惑をかける・・・・・と、気が付いたので、よりシンプルにしたからだと、なります。全く同じ穴の狢なのですよ。

 しかし、後藤健二さんが、田園調布の、教会のメンバーであるとか・・・・・報道をされましたね。それは、緒方貞子さん辺たりの協力で、そうなっていると、私は思って居ます。そして、当時のブログにそう書いています。・・・・・

 したがって、鎌倉エージェントは、見破られたからこそ、緒方貞子さんに迷惑をかけたという事となります。

  後藤健二さんに、かかわった人というのは、彼を洗浄化していく為に、助けた人です。週刊誌に、渋谷で、バーかキャバレーを開いていて、女衒みたいな事をしていたと、も、書かれる後藤健二さんには、確かにそういう過去があるのです。しかし、洗浄化されました。東大出身で、外資系、通信会社に勤務していた奥さんと結婚したのも、川名昭宣君の、紹介ではないかなあと、私は思い、其れも当時のブログに書いています。そうなると、伊藤玄二郎は、川名昭宣君に迷惑をかけたという事になりますね。そこまでは、見破られないと信じて、しっちゃかめっちゃか、大宣伝を加えたのが、後藤健二さんのケースです。

 何が、原因で、彼がリクルートをされたかというと、仙台というキーワードが、重要です。仙台で、育っているので、何らかの形で、井上ひさしと、関係があるのでしょう。そして、見出され、利用するに足る人間だと、見込まれて教育を受けたのです。五年~10年の養成期間を経て、あれほどの、過剰な持ち上げ情報に耐える人間へと、変身をしたのです。

 その上で、後藤健二さんを、宣伝用戦士として仕立て上げていったのでした。何の戦士かというと、伊藤玄二郎や井上ひさしを守るための戦士です。つまり、イスラム国とかタリバンとか言う、野蛮な勢力があり、彼らは、ニューヨークで、9.11という大テロを行ったので、テロリズムが怖いのだと、言う、潮流を作り上げ、国民を洗脳していく為の戦士です。

 ところで、私は、イスラム国というのは、その最上段に、CIAがいて、動かしている組織だと、見ています。ただし、構造上はアラブ系で、宗教家でもある人間がトップにすえられているでしょうが、そのトップは、あまり頭がよくなくて、ただ、権力欲だけが強い人間でしょう。

 で、ナンバーツーとして、肌の色とか遺伝子上は、アラブ系の人種だが、、アメリカで、教育を受けた様な人間が、いて、その人間の意思によって、すべてが動いていると、見ています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『テロリストが怖いのだと、言う風潮を日本社会に植え付けたうえで、誰か、私を尾行をしている人間が、どこかで、一種の騒乱を起こし、そのついでに、「あいつは、テロリストだ」と、私を指しながら、大声を上げる。と、同時に、サクラとして、存在していた、周辺の、一般人を装った人間(ただし、警察の殺人用特殊部隊である)が、私に襲い掛かり、拉致していくはずなのです。そういう脚本がすでにできていて、そういう脚本を、さらに、有効にするために、後藤健二も使われたし、安田純平も使われたわけです。

 ところで、騒乱が起きた際に、私が、サクラたちに、テロリストだとして、拘束をされ、拉致されたと仮定して、それを一般人は見ているわけですが、遠巻きにして、『怖いなあ』と、思いながら、抗議をする私に手を貸したり、助けたりするわけでもなくて、ただ、何もしないと、言う、形になるでしょう。というのも洗脳されきった、一般の日本人は、テロリストは、本当に怖いと、思いこんでいるので、私がテロリストだと、名指しをされたら、もう、何もたすける必要はないと、思いこんでいるからです。一般人を、そうさせるつもりで、後藤健二とか安田純平という人間を、使っているのです。

 これが、最悪のシナリオです。が、過去には、本当に、成立していた、脚本でしょう。しかし、こういう、シナリオを、CIA側日本人エージェントが、描いたときに、彼らは、私をひどく見くびっていました。私の事をものすごく弱くて、馬鹿で、簡単に殺すことができると、思っておりました。

 2001年に、9.11が起きています。私は、1998年に、パリで、9月4日に、バスティーユ駅で、既に、屈強な男たちに、拉致されそうになっているわけですが、どうしてか瞬間的に危険性を察して、走って逃げたのです.あの細い地下道を走って逃げたのです。レオスカラックス監督が、ポンヌフの恋人の中で、使った地下道です。

 私は何も悪いことをしていないのですよ。しかし、1965年に、ICUで、ベイカーさんというアメリカ人学生が、CIAのスパイであると気が付いてしまって、その後、彼に後ろから首を絞められて殺されそうになったのですが、助かっています。その上、北久里浜における、戦後最大の、CIAエージェントである、瀬島隆三の悪事を見破ってしまいました。地籍変更届という仕組みを利用した、実質的な詐欺事件です。そこでも、益山智恵子さんという女性に車で、轢き殺されそうになっています。しかし、其れも、直観が働いて、逃げ切っています。

 だから、その二つの事件の関係者が、私を殺したがっているのです。雪ノ下に引っ越してくると、もう一つアジサイ畑欺罔事件というのに遭遇します。これは、中谷共二氏という人物が瀬島龍三と、裏で結託をして行った事案です。そして、中谷氏がいい人だと、信じている近隣の人が、安野夫妻、前田夫妻、白井・小野寺を中心として、ありとあらゆる仕組みを通じて、今度は精神病院に収容してしまおうと、画策しているのが現状です。そういう仕組みを措置入院といいます。やまゆり園事件とは、日本中に、措置入院という語彙を、分散させ、敷衍的語彙となしていって、そして、私を精神病院へ、収容をしてしまおうとする、前哨戦だったのです。 

 非常に暗い話であって、私も、本当は書きたくないのですが、これは、真実です。

 最近何度も書いているでしょう。前哨戦があって、本番がある・・・・・これが、彼ら、鎌倉エージェントの攻撃様式の特徴です。周南事件のころは、彼らは、非常に単純でした。私が、「全部わかっていますよ」と、書いても信じなかったのです。または、読み手として、井上ひさし(まだ、本当は生きていますよ)しか、採用をしていないのではないかとも、思います。で、井上ひさしは、自分が策謀を練り上げて、警察の殺人用別動隊に、実行をさせるわけですが、すべて、見破られているのに、自分が失敗したとは、上奏をしていないのではないですか?

 でね、警察庁には、その特殊部隊の上司(ホワイトカラー)もいるわけです。彼らは、東大ほかの、有名大学出身で、将来の幹部候補生ですが、このブログを読んで、理解する能力はないのではないでしょうか? または、井上ひさしに任せているのだから、自分達は、読む必要はないと考えているのではないですか?

 というのも、女性刑事が、友人として、変装して近づいてきたことがありました。安藤てる子さんです。彼女の言では、自分は、元、丸の内の、三菱商事勤務であり、司法書士ほかの、たくさんの、サムライ資格(=国家資格)を持っているのだが、あなたと同じく、パソコンに、侵入を受けているので、ほかの人のデータを預かることができず、月収五十万円を失ったと、言う事でした。それで、少しでも、自分で自分を救済する道として、ブログを開催させ、フェイスブックにも入れたのです。そして、「ごく日常茶飯事でいいから、投稿して、ごらんなさい」と、指導をしたのですが、五行も書けないのですよ。

 それぐらいに、文章を、書けない人は、文章を、読むこともできないと思います。二年後に再開した時に、「このブログを読んでいますか?」と聞いても、読んでいないと答えてていましたしね。

 でもね、彼女は女性刑事としては、警察庁内部では、非常に高く能力を評価されており、山田浩二と、寝たうえで、教唆洗脳して、二児童殺害犯を引き受けさせています。もちろん公式には発表はされませんが、そういう事だと、思いますよ。 

 だから、文章解読能力を別にして、ただ、普通に音声で、会話をしている限り、彼女は優秀だと、みなされているのです。しかし、こと、文章を書かせると、まるっきし駄目なのです。呻吟して、呻吟して、呻吟しても五行も書けないのです。さっき歩いてきた道中(鎌倉の我が家から横浜駅まで)で、発見したことを、単純に書き連ねていってごらんなさいと、言っても、書けないのですよ。驚きました。

 でね、警察の殺人用別動隊というのは、伊藤玄二郎たち、鎌倉エージェントの私兵化しているわけですが、私のブログを全然読んでいないで、ただ、井上ひさしのいう事を信じているものですから、二番煎じ、三番煎じ、四番煎じとしての、謀略的事件を起こすのです。この2018年の二月に、新潟で、死後轢断死体として発見をされた大桃たまきちゃんを殺したのは、黒い軽自動車を乗り回していた、小林遼という美形の青年だと、されています。そして、その黒い軽自動車は、新潟市内を、走り回っていて、其れが、どこそこの監視カメラで、とらえられていると、報道をされています。無論彼が真犯人ではなくて、白い自動車を、使って地元民に目撃をされている警察の、特殊部隊が殺したのでしょう。

 しかし、この事件では、井上ひさしが、少し、進歩したのか、地元警察が、記者会見を開きました。それを、開かないケースは、謀略だと、見破られやすいという事で、この2018年の事件では、最初期には、新潟の地元警察の実直そうな、メンバーが、3人で、ちゃんとした記者会見を行いました。ところが、私がどんどん真実を、書き進めると、(後注2)もう、警察の記者会見は、NHKニュース内では、登場をしなくなったのです。

 だから、少しは進歩したのですが、しかし、私が求める進歩とはまだ、程遠い段階だと、言えましょう。最高の進歩とは、こういう暴力事案を生み出さないことです。しかし、生み出し続けています。

 安田純平が、今般、急に、10月23日に開放をされ、11月2日に記者会見を行ったという形式は、ひとえに、後藤健二さんの、事案での失敗を、繰り返すまいとして、行われた地味さだったのでした。だけど、彼が登場したのは、私狙いであって、テロリストの怖さをさらに、強調する為だったのです。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『彼らはトカゲの脳みそを持っていて、頭が悪いのだと、私は常に言って居る。しかし、ある程度以上に、考察を重ねている連中であることをも、知ってはいる。彼らの頭というのは、次から次へと、謀略を繰り出すことであり、その謀略に使える戦士を養成していくことである。(後注3)

 その戦士だが、二つのグループに分けられる。警察の殺人用別動隊が、各種の殺人事件を起こして、その上で、別の犯人がいたとする事案に、協力をする人物たち。保見容疑者、新幹線焼身自殺を起こした、男性、山田浩二、植松聖などです。小林遼とか、大口病院の看護師もそうですね。

 もう一つのグループがあります。もっと、複雑な仕掛けを持っている謀略に使用をされる、頭がよくて、美形な人物たち。たとえば、スタップ細胞疑惑に利用された小保方晴子さん、

 そしてアラブ諸国には、テロリストが蔓延をしていると、言う風潮を紡ぎだすのに、利用をされた、戦士たち。

 山本美香さん、後藤健二さん、安田純平さん・・・・・そして、どうも、ただ、迷い込んだ犬みたいな、湯川さん。

 そのうち、湯川さんと、山本美香さんは、確実に殺されています。しかし、後藤健二さんと、安田純平さんは、死んでいません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『山本美香さんだけは、本当に死んでいる。しかし、その殺され方は、報道通りではない。政府軍らしき、人間に狙撃されたと、報道をされているが、その政府軍らしく人間とは、CIAが変装したものであろうと、状況証拠から考えて、判断をしている。

 CIAに与する人間たちは、基本がない。時々の、状況に応じて、近視眼的に、得だと、思う方向へ動く。山本美香さんの、父は、朝日新聞の記者だったそうだ。だから、謀略の対象としては、ならないのに、殺している。

 それは、事前の、各民放への露出が、すべて、違う服装で、行われたなどという事で、そういうだましに、容易に乗る人として、ちょうどいい、レベルの高さがあったからであろう。これが、もし、私が頼まれたとしたら、すぐ、嘘だと、思って辞退する。しかし、彼女は、すべての、民放、及びNHKから、取材をされることを、当然だと考えるくらいの立場だったのだ。或る程度以上の有名人であると、自認をしていた上に、父親が、朝日新聞記者だったという事と、今は、都留文科大学の教授だと、いう事が、彼女に、そういう取材攻勢を不自然だと、感じさせなかったのだろう。かわいそうに。

 あれほどの、各局への事件前の露出は、事件で、殺された直後に彼女の死を、・・・・・大炎上ニュースとして行って、テロルストは、怖いのだと、日本国民を洗脳していく方向で、効果を上げる為に、利用する目的があったのだ。各局全部で、洋服を着かえて、臨んでいるのが痛ましい。しかし、其れゆえに悪だくみが、私には、ばれたのだった。もしあの時に、一つの局だけで、取材を受けていて、その映像が、各局に回ってきたという形なら、まだ許せる。

 たとえば、次の章で、語るつもりだったが、9.11の時、北棟への、11便の突っ込みを、フランス系、報道カメラマンが、唯一人撮影をしていて、その映像が世界を飛び回った。私は、その、フランス人も怪しいとは思うけれど、三人も、四人も待ち構えていて、その映像を撮影をしたのだったら、其れは、あの攻撃が、CIA(=アメリカの最深奥部)の、自演策だという得難い事実となるのだけれど、そこは、上手だったと、思う。山本美香さん殺しを企てた連中はもっと、幼稚な思考力しかもっていない。私の方が、瞬時に、『これは、ひどい』と、見破るほどだから、どれ程に、頭が悪いのかがわかる。

 山本美香さんの、利用の仕方は、まさしく悪魔の所業だと、思いますが、丁寧に、二本説明用ブログを書いていますので、そのリンク先を、後注1として置いておきます。その二本内に書いたことは、今でも正しいと、思っております。したがって上杉隆という人物は政治評論家を、やめました。そして、小沢一郎氏は、それ以来、権勢を落としています。

 ただし、美香さん殺しのアイデアを練ったのが、この二人だと、言って居るわけではありません。こういう事案もすべて、裏側にいる、現在日本の、最高の権力者である、鎌倉エージェントが、考案していて、そのころまでは、彼らは、安倍晋三ではなくて、小沢一郎を、支援していて、自分達の代弁者だとみていたので、美香さんを使って、小沢一郎の専属政治評論家である上杉隆を、ランクアップさせようとしたのでした。

 今、山本美香記念国際ジャーナリスト賞と、いうものが設定をされ、 安田純平さんは、2017年の五月、其の特別賞を受賞をしているそうです。

 私は、山本美香さんの、父君が元朝日新聞記者であり、かつ、都留文科大学教授だと聞いて・・・・・なんという矛盾なのだろう・・・・・と、思いましたよ。私も悲劇の人だと、思うのですが、その方も、悲劇の人です。ただし、私の方は、真実を見抜いているし、真実を語ることができますが、山本美香さんの、父君は、見抜いてもいないし、真実を語ることもできない状況下にあるようです。お気の毒に。

 お嬢さんは、人身御供というか、人柱に建てられたのですが、・・・・・どうして、その同じ連中が、企画をしたであろう、山本美香記念国際ジャーナリスト賞などを作り、安田純平さんにあげたのでしょう。なんという矛盾かと思い、戦慄するほどです。2018年11月4日までは、其の賞を安田純平が受章などとは、私は、知らかなったので、平静でしたけれどね。

 まあ、そういう意味では、野の花を見よ、空の鳥を見よという言葉を大切にしている私は、ほとんど、何もしませんのでね。罪は、軽いです。この罪というのは、キリストのいう原罪の事ですが・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『山本美香さんは、確実に、殺されたのに、後藤健二さんは、生きている。しかも、安田純平さんは、後藤健二さんよりもさらにスムーズに解放されている。この三人の違いは、どこにあるのか?』

 答えは、ですね。鎌倉エージェント(特に井上ひさし)が、少しは学習を重ねたという事です。石堂順子さんという、三歳で、後藤健二さんを捨てた女性が、突然に、外人記者クラブで、記者会見をしました。しかも、其れは、私が北久里浜にいて、情報に接することも、ブログを書くこともできない日に、行われました。水曜日だったというのは、強烈な記憶にあります。

 今は、北久里浜にも、テレビも設置し、インターネット環境も用意しました。しかし、今般も全く同じ・伝・が使われたのは、2018年の11月2日は、外出予定日だからです。彼らは、私の外出先を熟知しています。特に今、体の部品のメインテナンスで、各種のお医者さんに、通っています。それらは、メインテナンスなので、何回も通院しないといけません。インフルエンザなどなら、一週間に、2回も行けば終わりですが、歯のいればを直す治療などというと、何回も通わないといけません。ほかにも目の治療等で、いっぱい、いろいろなお医者さんに通っています。で、ウィークデイで、間を、二日程度入れれば、別のどこかの医院に、行くだろうと、みなされていて、そこを狙って、安田純平さんの、記者会見が行われたのです。それは、石堂順子さんの、記者会見の日を設定した仕組みと、100%同じでした。

 私がその日に外出をして、ブログが書けないことは、予測をされていたので、私が、安田純平さんの、記者会見上での、表情他から、裏に隠されている、真実を、読み取られることを避けたのでした。

 日本国民のほとんどが、何故、帰国直後に会見を行わないんだ?と、不思議に思われたでしょうが、理由は、そういうところにあったのです。その上、安田純平さんを教育する必要もありました。「こういう方向で、しゃべりなさい」とか、「こういう事を言ってはいけません」と、長らく日本を離れていた彼に、教え込む必要もあったのです。身代金について他、いろいろありました。 

 さてねえ。こういう大きな真実で、日本国民が全く気が付いていないものを書くと、非常に疲れます。精神的に、ボロボロに疲れるので、此処で、この章を終わりとさせてくださいませ。この章に、疑問を持たれた方も、次の章、次の章と、続けていきますので、疑問は晴れてくると、思います。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、4984103です。

 4日に書き始め、6日の早朝に大幅に遂行し、7日の早朝にさらに、誤変換を直した。

                 雨宮舜(本名、川崎千恵子)

後注1、

山本美香は、劇場型暗殺であったはず。中川経産相・酩酊記者会見の変形だ△△

2012-08-25 18:20:42 | Weblog 

アレッポの石鹸、山本美香さんは劇場型暗殺だったー2、△

2012-08-28 12:51:07 | Weblog 

 桑子アナのおしゃれ、たけしの10億円の税金、枝野氏は右翼or左翼?、細野豪志氏の失墜、小沢一郎と上杉隆の失墜を招いた、山本美香殺しと言う謀略

2018-03-07 22:49:18 | 政治

 後注2、

 新潟女児、死後轢断は・・・無論、CIA(特に、そのブルーカラーとしての殺人用特殊部隊)がやった謀略でしょう。目的は大小あります

2018-05-09 22:11:37 | 政治

セクハラ問題で私に勝ったと思った連中が、勢いに乗って傲慢にも小二女児を殺したのだろう。上大岡の小1と【轢き殺す】というKey wordが共通する

2018-05-12 23:58:27 | 政治

 新潟で容疑者確定との報を知って、言うが、私の方は、今は、やまゆり園事件が内包する嘘の一つを語って置きたい。逃げではなくて。

2018-05-14 13:10:17 | 政治

後注3、

小室圭君とは、後藤健、片山祐、小保方晴らと、同じtypeの育成された攻撃用弾丸であろう 裏に美輪明宏とCIAが居たかな?

2018-02-10 05:03:29 | 政治

雪ノ下住まいの画家にして、柄沢斉と師弟関係を結ぶ大原光孝が、新潟小二殺し、及び引き続くアメフト事案の起因者である

2018-05-24 21:56:23 | 政治

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 林真理子はchanel parisから... | トップ | 安田純平解放=2・・・・・9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事