銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

子宮頸がんの講演会、十文字学園で

2019-05-13 21:06:42 | 政治
このニュースは、私のブログに、必要なので、此処で、公開をさせていただきます。NHKオンラインからコピペしただけですが・・・・・

NHKニュース|NHK NEWS WEB

 

首都圏 NEWS WEB

メニュー

NHKニュース|NHK NEWS WEB

首都圏 NEWS WEB

閉じる

子宮けいがんの定期検診呼びかけ

妊娠と同時に子宮けいがんが見つかった47歳の女性が、埼玉県新座市にある女子大学で講演し、早期発見につなげるため定期的に検診を受けるよう訴えました。

講演したのは、埼玉県朝霞市に住む森田美佐子さん(47歳)です。
森田さんは、2年前に妊娠が分かると同時に子宮けいがんが見つかり、去年1月、帝王切開で長男を出産したのと同じ日に、子宮を摘出する手術を受けました。
新座市の十文字学園女子大学で行われた講演で、森田さんはおよそ120人の女子大学生を前に「子宮けいがんは自覚症状がなく気づいたときには手遅れになってしまうおそれがあります。私の場合はたまたま発見することができましたが、自分の命を守るため必ず定期的に検診を受けてください」と、早期発見の大切さを訴えました。
講演を聞いた女子大学生は、「健康でいられることが当たり前だと思っていましたが、いつ、子宮けいがんになるか分からないので、定期的に検診を受けようと思いました」と話していました。

シェアするhelp

  • twitter
  • facebook
コメント   この記事についてブログを書く
« 私の敵さん達は、又吉直樹、... | トップ | 眞子様ご公務へ 十文字学園... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事