銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

北久里浜で果樹の幹を折り、鎌倉で株分け後の鉢を7つ盗んだ連中の、最上部に居る源泉は警察庁長官?それとも鎌倉Agent・・・・・京アニ放火ー7△

2019-07-25 21:44:37 | 政治

 今は、2019-7-27の午前三時半です。以下の文章の推敲と、加筆が終わりました。で、恒例の三角印を、総タイトル横に付けておきます。

最初に置いた写真の説明をさせてくださいませ。北久里浜の家の門内に、植えられているプラム(貴陽という種類)の、樹木ですが、枝ぶりが、変です。ホームセンターでは、まっすぐな、一本の、苗を買ってきたのに、まっすぐに立っていません。

これですが、加えられてる居る悪辣な仕組みを容易に説明するために、もっと、いい位置で撮影をして、しかも、拡大して、かつ、重要な、ポイントを、2本の矢印で、示したものを作ったのです。それが次に出て来る写真です。が、これが、一時間以上かけても、公開できませんでした。矢印が黒い色になってしまって目立たないとか、写真が、小さくて、目立たないとか、妨害仕切りです。それだけ、敵さんたちが過去に行った、悪辣なことが、私に、ばれているわけで、しかも、敵さん達は、それをブログで、公開されることを嫌がっているわけですが、・・・・・インターネットまで、北久里浜で支配できるとなると、『例の鎌倉エージェント一味とか、その手下として、機能をしている警察の特殊部隊がやったのだろう』となりますね。

樹木を折ったのが誰か?も大問題ですが、北久里浜の家でも、インターネット状況は外部から支配を受けているという事も大問題です。私は最低限の、自己防衛のために、このブログを書いています。別に、最初から、というか、こちらから、他人を攻撃する様な意図は、ありません。ただ、誰かが、異様なことをやっているので、目に見える形で、恐ろしいことをやって来ている人間の実名は語ります。それは、正当防衛ですからね。

 ところで、写真に戻ります。やっと、完成し、公開することができました。で、下に置きます。黄色と、オレンジの花みたいに見えるのは、矢印のつもりです。オレンジが指すのは、数年前に、切られてしまった主幹です。同じことは、花リンゴ(赤い小さなリンゴを生け花用に使う種類)にも、やられていて、そちらは、そのいじめによって、枯れてしまっています。

 黄色い花みたいに見えるのも、私としては、矢印のつもりであって、そこは、主幹が、切られた後で、成長した、わき枝です。わき枝が、主幹よりも太いというのがわかります。したがって、この悪さが、3年以上も前に行われたことを指し示しています。誰が、やっているのか? 民間人としては、北久里浜では、仲野通巳吉と、その娘三人、または、彼の妻です。ほかに、150mぐらい離れているが、同じ高さの丘の上に住んでいる杉本俊一・正子夫妻がいます。杉本俊一とは、日大工学部土木部科で、長らく横須賀市の副市長です。77歳を超えた今でも、副市長かもしれません。それ故に、世田谷美術館の館長酒井忠康氏が、問題となってくるのです。二人とも、一般的に言えば、定年退職後のはずですが、名誉とお金をもらい続けている存在です。鎌倉エージェントは、そのさじ加減次第で、お金をばらまいて与えるのです。角野栄子さんが鎌倉市民栄誉賞をもらったのも、同じ伝でした。酒井忠康氏が、六月の、日曜美術館に出てきたので、其れについて、少し書き始めているのが、後注3です。

 ともかく、

 鎌倉エージェント(=CIA)は、特権を駆使しています。で、自分のコネがあれば、名誉と大金をその人間(酒井忠康氏や、島田章三さん)に与えます。

 私が、大沼嘉津恵さんという一般人に関して多数の文章を書いているのも、ここに原因があります。杉本正子・大沼嘉津恵・私の三人は、横須賀市立根岸小学校、PTA広報委員会で、一緒だったのです。ここから先、多数の字数を使った、文章が新しく書けます。中島三枝子さんにも及ぶ形でね。だけど、ここは、口にチャックとして、貴陽と、言うプラムに戻ります。

 だけど、26日の朝、というのは、初稿を書いてから10時間後に、この写真を入れたいと、思ったのには、重要な意義があります。

 北久里浜と、鎌倉雪ノ下とは、遠く離れていますね。にもかかわらず、全く同じ種類の淫靡な、嫌がらせを受け続けているのです。両方ともに、庭だけではなくて、合いかぎを持った泥棒がいて、ものすごい悪さをして帰ります。

 北久里浜の家で、最近、、気が付いた盗品は、ヘッドランプです。鎌倉の家の仕事をしてから来るので、夜の8時から10時にかけて、北久里浜の、家の、園芸作業をします。ヘッドランプは必需品です。盗まれています。それで、今回など、かまくらの家から、わざわざ持ってきて、またもって帰ります。

 そういえば、何年間も、夜、北久里浜に来ていました。昼間来ることがありませんでした。

 そして、その夜のうちに鎌倉へ帰っていました。それで、二時間程度、夜、ここにいるわけなので、水やりと、成長中の草花のお世話で、手いっぱいで、貴陽(プラム)も、花リンゴも、樹木なので、それだけ、丈夫だからと、思い込んでいて、毎回の観察をしませんでした。それで、数年間、この幹がおられているという、悪さには、気が付か成ったのです。ただ、去年あたりから、あまりにも枝振りが悪いという形になってきたので、変だと、思って、丁寧に観察して、このいたずら(?????、大人がするのですよ。それも、栄誉ある大人がです。それが、驚きですね。警察の特殊部隊の、要員だと、しても、入庁後、優秀だと、みなされたから、選抜されて、裏の仕事を任されているわけでしょう。だから、匿名の、人間ではあるものの、エリートでも、あるはずです)を発見しました。

  今、『もしかしたら? 其れにもやられている?』と、思って、主人が最近、買った梅を点検しました。すると、それも、芯(幹)が、刃物で、削り取られていたのです。まるでがそこで、曲がったかの様に見せる様に、斜めに出ている枝のすぐそばで、切ってありました。

 これがおこなわれた同じころ、漬物がおかしかったのです。ぬかみそに、何か薬品のにおいがします。で、すぐ捨てました。即死する様な、薬ではないと、思います。しかし、長期間飲んでいると、だんだん、体が悪くなるタリウム・等・を入れられていると、感じます。それは、三年以上は前のことで、それ以来ぬかみそは、作っておりません。しかし、最近、ラッキョウの味がおかしいです。ラッキョウは毎年つけるので、大量にあります。小瓶に分けたものが、いくつあるか? そのうち一つがおかしいのです。すぐ捨てました。次に、同じ場所(冷暗所)から取り出した別の小瓶もおかしいので、それもすぐ捨てました。

 全く別の冷暗所から、今年作ったものを取り出したら、やや、普通なので、食べていますが、本当は、化学成分試験所にもっていきたいところです。しかし、インターネットでそれを調べても、須吾底へ行くだろうと察知されて先回りをされてしまうでしょう。また、インターネットではなくて、紙の情報で、調べても、駅のエレベーターの監視カメラで、察知されて相手側に、「無害でした」と、報告する様に命令がいくでしょうから、頼んでいません。そのうち、東大(わたくしがそこに勤務した過去がある)か、ICU(在学した過去がある)へ持って行って、目の前で、検査してもらおうと、考えておりますが、時間がありません。

 しかし、ともかく、植木や花にいじめを加えるよりも、体へ、直接のいじめを加える方が、重要ですね。

 ここで、三原橋交差点における交通事故について、べないといけません。これは、警察官が、聖路加病院へ治療をするなと、言いに来たり、築地署が、「交通事故にはしないで、置きましょう。あなたも、交差点を横切っていないのですから、ミスはありましたしね」と、宿直室みたいな、変な部屋(ベッドがある)で、梅林を名乗る警官に、言い含める様に手配をしました。ずいぶんと馬鹿にされたものです。しかし、これは、雪ノ下の石川和子・柳沢昇夫婦に、初因が、あります。交通事故の調書を、私に、渡したくなかったのです。後で、丁寧に語ります。加害者は、恐縮しきりで、「保険で、支払います」と、言ってくれた上に、その晩、ホテルにチェックインするまで、一緒にいてくれたのですが、・・・・・

 私は、彼に、京橋のフレッサインまで、連れて行ってもらい(というのも相鉄の、株主なので、そこが、相鉄支配下のホテルだとは、知っていて、当日飛び込みでも泊めてくれるだろうと、信じたからです。)

 そして、そこで、徹夜で、ブログを一本書き、東京駅から、横須賀線の、始発で、鎌倉へ帰宅して、午前8時半にやっと寝ました。すると午前10時半に、雪ノ下の、山中の、布団がたたかれる音で、目覚めさせられたのです。睡眠をとらせないという形で、緩慢な死(=他殺)へ持っていこうとしている形です。

 これに協力した人間として、私の目に入ってきたのは、渡辺賢司です。彼ですが、この35年間、無礼極まりない態度の人間です。

 だから、個人名を上げて、はっきりと言いますが、京都アニメ-ション放火で、一億三千万人をだましていく一味の、一人なのだと。テニスに一週間に、二度か三度行って居る、時間を自由に使えるお勤めのないインテリみたいな人物ですが、やまゆり園事件という謀略と、京都アニメーションほーかという謀略と、それ以外の様々な事件(新潟で、死後轢断死体として発見された大桃たまきちゃん事件をも含む)を、企画している連中の最末端の一人だと、言っておきます。

 過去に、自分の個人名を上げて、いろいろ書かれてしまった人間が救われる措置は、『あいつ(=私)を殺す事しか、方法は、ほかにはない』と、悪人たちは、判断をしています。渡辺賢司が、悪人かどうかは、私は、一度も会話を交わしたことがないので、しかも相手から、あいさつをされたこともないので、知りませんが、

 ともかく、一人の人間が、殺した数としては、戦後最大であると、言われる、京都アニメーション放火事件を謀略として、作り上げ、日本人すべてをだましていく、そういう連中と同じ一味の人間だと、言明しておきましょう。

 同じタイプの、ご夫婦で、T夫妻がいます。最近、ご主人の方が丁寧な態度へ、変更していましたので、ここでは、実名を挙げませんが、奥様の方が、その同じ日の午後、睨んできました。その顔を見ながら、私は、思わず笑ってしまったので、奥様は、不思議そうでした。種明かしをしましょう。ご主人と私が仲良く、道端で、話しているのを、聞きとがめたらしい柳沢昇が、出てきて、私たち二人を、見ていて、伊藤玄二郎に上奏しまたはずです。それで、伊藤玄二郎から、瞬時=その日の内に、小野寺夫人、もしくは前田清子さん、に、「T夫人に、川崎千恵子に在った際には、恐ろしい顔をさせろ、と、命令せよ。でないと、川崎千恵子が、幸せ感を抱いてしまって、死ぬのが遅れるから、彼女に必ず、注意しておけ」と、依頼が入り、その通りに行動をしていると、思います。それが、わかるから、笑ってしまいました。

 このエピソードが起きたのは、先週でした。それこそ、京都アニメーション放火の在った日ではないかなあ。または、その一日前だったかな? で、『このエピソード(=上に置いた青字の一節)を書かないといけないなあ。しかし、T夫人は、京都アニメーション放火事件で、一億三千万人の日本人をだまし行く一味だと、ご自分が、書かれることを、今、知っているのだろうか?と、思い、

 いや知らないでしょうね。だから、こういう風に私をにらむことができるわけです』と、思ったので、思わず、頬が緩んでしまったのです。

 私は、そのエピソードを、すぐさま書き落とさないで、本日まで、待ちました。その上、高枝切り事案のリンク先も示しません。それは、ひとえに、奥様に出会った、その日の午前中のご主人の、ごく自然な、人間的な態度を、めでているからです。そして、柳沢昇が、相変わらず、ばかげたスパイ役を果たしているのも、瞬時に見抜きましたしね。彼について、又詳細に語らないといけないなあと、思って心の準備をした次第です。

  したがって、その日の夜に、瞬時に、柳沢昇と、石川和子さんについて、長文を書き始めています。いったん、ひっこめていますが、再度、充実させて、公開をいたします。柳沢昇が、ご近所に住んでいることによって、政治的真実がもろにわかるのです。この世に無駄なものは何もないです。同じことは。安野夫妻にも言えるし、前田清子さんにも言えるし、小野寺夫人にも当てはまりますが、単純無比という意味で、柳沢昇に、勝る人間はいないでしょう。という横揺れから元へ戻します。

 

  果樹の芯が、刃物で、削り取られていて、枝振りが、おかしい樹木として育っていると、言うのが、本章の、主題です。それは、小さいことかもしれません。しかし、雪ノ下と、北久里浜で、共通するとなると、これは、政治的問題となります。世間の人は小さいことだと、言うかもしれませんが、決して、小さくありません。

 金高雅仁、警察庁、第25代長官は、たった、一年で、しかも、やまゆり園事件の二週間後に、辞任をしました。頭がいいと、言うか、人間としての、基本的な道徳観がある人なのでしょう。特にお子さんがあり、将来、孫が生まれる可能性があったら、こういう悪事に加担をしていてはダメです。部下が、行ったといっても、最近、企業の不祥事は、トップが記者会見をするでしょう。ですから部下が関与したとしても、自分の責任にはなるのです。やまゆり園事件の悪事とは、あれが、作り上げられた脚本に基づいていて、警察が、大いに協力をしていると、いう部分を指します。

 

 ところで、又、此処で、北久里浜の果樹へのいたずらから、外れますが、やまゆり園事件の追悼式があったそうです。黒岩知事が、式辞を述べたそうです。なんという軽さよ。

 今般の、京アニ放火は、34人が死んだのですって。それは、やまゆり園事件を正当化し、19人が本当に死んだことに、していきたいがための謀略だったのです。その意味合いは、強いのですよ。 

 さて、冒頭に、これを入れたのには、重要な意味があります。京アニ放火に関してです。あの犯人の、現在の家を訪問した警察は、大家さんに、鍵を開けてもらって、彼から、いろいろ、話を聞いたところ、部屋の中は、乱雑であり、ご近所トラブルは、頻発していたと、あります。

 私は、かまくらの家の、古い家=====堀内大衆という人が、1749年(=50年)前に建てたものの、一階部分、=====8坪を補修したことがあるのです。ドアなどを直した部分も入れれれば、10坪になりますが、10坪で、500万円かかりました。この大工さんそのものは、夫婦そろっていい人ですが、一つ大問題がありました。奥さんが、井上ひさし夫人ゆりさんと、ママ友です

 井上家には、・・・・・佐助に住んでいるので、その地名を取った、・・・・・・四人目のお子さんが居て、その人と、大工さんのお子さんがおなり中学で、お友達です。で、夫人同士二人は、ママ友となっているわけで、いろいろ、井上ひさしから指図があった模様です。で、これが、2013年の事なので、2009年に、死んだという事にしている井上ひさしの嘘が、此処からもばれて来ます。

 したがって、これは、井上ひさしから指図を受けてやったことだろうと、思われることが改築中に、色々ありました。そのうちの一つが、改築前の散らかった、部屋の写真を大工さんに撮影をされたということです。不必要なのに、撮影をされました。私は即座に、井上ひさしに見せるのでしょうと、思いましたが、リアルな世界では、喧嘩をしない主義だから黙っていました。それを、今、京都アニメーション放火という、これもまた、いのうえひさしが脚本を書いたであろう、暴力事件が起きた時に語ります。大工さんは、山田さんと言います。

 そして、その散らかった部屋の写真を、警察庁や、北久里浜のご近所様とか、鎌倉雪ノ下のご近所様とか、石塚雅彦さんとか、古村浩三君とか、桜井陽子(東大名誉教授・・・・・ICUで、同期だった)に、見せている可能性を感じています。川名昭宣君とか、栗田玲子さんにも、見せている可能性を感じています。で、彼、彼女らは、私を、馬鹿にすると、言うわけです。

 で、今般の犯人、青葉真司は、部屋はごっちゃごちゃで、しかも、近隣トラブルが多かったと、報道をされています。その部分は、私狙いで、作り上げられた部分でしょう。つまり、青葉真司が、数年前から演技をしていたと、言う事。少なくとも三年は、前から、準備されていたと、私は、推察しています。

 こういう攻撃は今も続いています。最近、ブラジャーが、2枚、盗まれたと、言っています。ブラジャーって、普通後ろ側で、ホックを止めます。しかし、何時か、前開きのものを買ったことがあって、『これは、便利で楽だ』と、思いました。それで、ブラジャーを補修する場合、前開きに直します。

 三枚直したのです。その中で、新しいものだけを二枚盗んでいったのでした。サイズが合わないと、気持ちが悪いので、使いません。ただ、一つ、前開きにしてあったのを、使い続けてきて、てれんてれんになっていて、くたくたに、成っているのだけを、残しておいたのです。それでも、それも補修をしたのですよ。あまりに古くなっていて、生地に力がすでにないので、肩紐がずれて外れるのです。それで、背中にエックス字型に、ゴムひもを渡して、しっかりとさせたのでした。つまり、あれを思い出してください。ナポレオン軍の兵士の制服です。赤い制服ですが、背中に、白いズボン吊りのひもが、エックス字型にわたっている、ああいう形です。それも、別に教則本があるわけでもないし、型紙があるわけでもないから、自分で、考えて、何度も、紐のつけ位置を変えて、完成したのでした。大変な時間がかかっています。そして、出来上がったことを喜んでいます。その労働時間と、喜んでいる気持を盗んでいくのです。あくどい、あくどい、連中ですが、どういう風に書いてもやめないのです。

 全く同じ伝で、プリムラの鉢が、7つも盗まれました。後注2へ。それも私がプリムラさんに対して、丁寧に尽くした愛情と、時間を盗んでいったというわけです、そういう状況下で、ふと、気になって、鎌倉のわが家に、置いてある、予備のパソコンを開けたら、6台のうち、4台が盗まれていたのでした。

 あのね、皆様は、政治の論文にブラジャーが出て来るという事で、お笑い、めされておられるでしょう。だけど、ぬかみその、ぬか床に、少量の毒薬が入れられているとか、ラッキョウの小瓶に、同じく、少量の毒薬が入れられていると、いう事と同時に、ブラジャーも盗まれているわけで、毒薬という目に見えないものについて説明をするのが難しいので、目に見えるブラジャーというものを話題として取り上げている・・・・・だけなのです。

 私はいつも、「私側の被害を簡単に、申し述べると、10億円に喃々とする」と、言って居ます。ほとんど語らないのですよ。しかし、犯人とされている青葉真司が、これ見よがしの赤いTシャツを着て、京都市内を歩き回って、何度も監視カメラに、写っていることこそ、脚本に基づいた行動なのです。ともかく、実行をした人間がいるという事が重要なのです。以前の犯罪は、実行者と犯人とされている人物、(例えば保見とか、山田浩二と、実行者は別でした。そこを、修正してきたのが、今度の、京都アニメーション放火事件です。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた述べ訪問回数は、549872です。

 2019年7月25日から、2日にかけてこれを書く。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

後注1、 

繊維工場火災、四人死亡、・・・・・これを、ふとだが、ASKUL倉庫火災以来の、謀略とみる私がいる。

2019-06-21 03:12:59 | 政治

後注2

京アニ放火ー5・・・・・放火事件後、プリムラの鉢、7個盗まれる・・・京急と例の拷問・・・朝ドラに、宮崎駿の若い頃が出て来るが?

2019-07-22 20:42:57 | 政治

 後注3、午前四時になってしまったので、27日の夜、見つけておきます。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« やまゆり園事件3周年、 | トップ | さあて、食べ物に毒を入れら... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (匿名)
2019-07-26 22:12:05
 集ストをされているようですけれど
主犯は 元公安のk.ではありませんか?
誰か解かっておられないかもですけれど

 私も31年間やられ続けています
 もっとかも・・
Unknown (amemiya syun)
2019-07-27 19:53:27
コメントをいただきありがとうございました。

Unknown (匿名)
2019-07-28 02:17:28
 闘いましょう
 盗難があれば 駄目元でも届け出た方が良いです
 悪いいぬばかりでも無いでしょう
 どこかにきっと良い人がいるかも

 防犯カメラはどうでしょう
  何もしなくても 何にしてもやられるのです 無抵抗は良く無い気が

 御家族は御存知でしょうか
 私は独りで闘い続けています
 何故 そんな事になれたのでしょう

 苦しみは無かったでしょうか
 私の場合 夫が右系なので そこら辺りからと思っています
 私も勘が良いです

 世の中のいろいろな事件の裏も 解かっていると思います
Unknown (匿名)
2019-07-28 02:54:52
https://e-mihoedger.amebaownd.com/
Unknown (amemiya syun)
2019-07-28 13:17:39
三つ目のコメントをくださった方ありがとうございます。
私は、私なりに戦って居るつもりは、あります。監視カメラは、それが、遮断されると、知っているので役に立たないと、思って居ます。パソコンへの攻撃で、それが、わかっております。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事