銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

大阪選手が、コーチとの関係解除の理由を言う。・・・・・サーシャ・コーチは女性ではなくて、男性を好きなのではないかなあ?

2019-02-17 22:58:53 | 政治

*1)『うーん。その情報は、私が書いた文章(あと注1)が正しかったので、出てきた情報だと、思う。ただし、真実を、100%は、出さない様に、裏から、勧められていたとは思う』

 msnというサイトで、以下のニュースを見つけました。それは、共同という通信社の配信ニュースのようです。英語の翻訳が足りないのか、実際の、記者会見の様子を、知りたいところですが、私としては、%%%%%%罫線以下の、次の罫線に挟まれた内容を書いている、短い記事だけでも、自分が考えていたことが正しかったと、考えます。

%%%%%%%%%%%%%

【ドバイ共同】女子テニスの大坂なおみ選手が17日、1月に全豪オープンのシングルスで初優勝して世界ランキング1位となって以来初のツアー大会のドバイ選手権で記者会見に臨んだ。11日にツイッターで四大大会2連勝を支えたサーシャ・バイン氏とコーチ契約解消を発表したことに「キャリアでの成功よりも自分の幸福感の方が大事」と語った。昨季から師事したバイン氏との決別は全豪期間中には既に考えていたという。

 海外メディアの関心も高く、理由について臆測が飛ぶが「みんな金銭関連の問題だと考えていると思うが、そうではない。彼が私にしてくれた全てに感謝している」と話すにとどめた。

%%%%%%%%%%%%%
 
*2)、その会見で、発言されたメインの事は、「サーシャと、一緒にいると不幸になる」という事だったらしい。しかし、サーシャが、わざと、意地悪をするわけもなくて、ただ、唯、彼に別の女性がいて、その存在を意識することが、ナオミ選手にとって、不幸せな感情を抱かせるという事だったと思う。
 
 大阪選手は、「成功よりも、幸福になる方が大切だ」と、言って居ます。「サーシャと一緒だと、幸せではない」と、いう事を語っています。でも、もし、サーシャに、別の女性が居なかったら、・・・・・サーシャと、一緒に二人三脚を続けるのが、いやではなかったと、思います。
 それから、「成功よりも、幸せになる方が大切です」といって居ますが、成功しないと、其れもまた、幸せではないのです。だって、本音では、『サーシャと、一緒に、生きていくことができたら、テニスを捨ててもいい』と、思って居たと、思いますよ。そういう激しい感情は、ありえるものなのです。しかし、相手の方がそれに乗ってこなかったら、テニスを捨てるなどという事がばかばかしいことだと、いう事になるでしょう。
 そういう感情は、若いときの、初恋に固有のもので、やがて、熱が冷めて、別の感情も生まれるのですが、大阪選手は、パリバオープンから、全米優勝までは、その種の感情の海の中を泳いでいたが、その優勝の時に、サーシャが、気が緩んで、急に自分の、本来のパートナーを表面に出してきたので、ナオミ選手が苦しくなったと、いう事ではないかなあ?
 
 彼女は、幸せな家庭で育った、お嬢さんなのです。テニス一筋に生きてきたので、恋愛など、してこなかったと、思います。
 私が一つだけ、懸念を持っているのは、次女なので、やはり、親の愛が、少なかったかと、言う点ですが、それは、母親の方には、あったかもしれないが、slightly (ほんの少々)でしょう。ただ、其れが、彼女の繊細さを形成している可能性はあるのです。ところで、父親の方は、子供をテニスプレーヤーにしようと考えていたので、ストロークにしろ、サーブにしろ、テニスの場合は、相手が必要ですから、姉と彼女をほとんど、平等に扱ったと思います。
 
 幸せな家庭に育って、母親が日本人で、父親がハイチ人だと、一般的なネイティブのアメリカ人より、恋愛に入る、時期が遅くなるというか、おく手になるというかであって、大阪なおみ選手が、サーシャコーチに抱いた、感情は、ほとんど、初恋といってよいものだったでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
*3)、私達は、大阪選手のファンではある。しかし、人間本来の、立場を考えると、サーシャ・ヴァジン・コーチもまた、大阪なおみ選手と対等な一個人なのだ。
 
 全米オープンを追っているうちに、私達日本人は、突然の大スターを手に入れたわけです。だから、ナオミ選手の方に感情移入をして、肩を持ちたいところです。
 
 しかし、男と女の問題を考えると、サーシャも、ナオミ選手と対等な、一個人です。
 
 彼が、自分の恋人らしき女性を全豪オープンの決勝直後に、テレビカメラの前にさらしたときは、私は、ちょっと、ぎょっとしたものです。なんて無神経な事かと。
 確かにその点では無神経です。これと同じことをテレビカメラの前では行わなかったが、パーティなどで、全米優勝後に、行ったと、推察します。その女性を、公的な席に同伴して、ナオミ選手の目に留まる様にしたのです。きっとそうですよ。
 
 なおみ選手は、日本人のマナーを知っているし、繊細だから、サーシャ・ヴァジンコーチのこの種の行動に、ひどく傷ついていたと、思います。したがって、全米優勝後は、幸せではなかったでしょう。しかし、周囲(特に母親とか姉)からの助言があって、そこで、急にサーシャと、わかれることができなかったのでしょう。それで、もし全豪に、負けたら、コーチと切れたのが、失敗だったと、全世界の人が考えるはずだからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~
 
*4)、『しかし、私のさらなる、思考をさらせば、・・・・・サーシャ・ヴァジン・コーチは、今、世間にさらしている、女性とは、結婚しないのではないかなあ?・・・・・と、思う。 あまりにも誇示的であり、それは、一種のカモフラージュの傾向があるからだ。となると、彼の真意は、なおみ選手とも結婚をしたくないし、その、今、連れ歩いている女性とも結婚をしたくないのではないか?
 
 彼は、優秀な女性たちを、相手にして、生活を送ってきた。コーチではない形で、生活を送ってきた。練習相手を務めるという形で。と、すると、いつも、いつも、優秀で、勝ち気な女性と接してきた事になる。すると、何となく、女性とは怖いのだなどという、気分を涵養しなかっただろうか? 誰が考えても、・・・・・愛弟子から、純愛をささげられたら、そこにほだされて、其れを、一応受け入れたらどうかな・・・・・という助言になると、思う。が、相当堅固な形で、大阪選手を拒否したと、思われるが、それは、もしかしたら、女性を好きではないという事の、表れなのではないかなあ?
 サーシャコーチは、白人としては、やさしい顔をしている。どこかで、アジア人の血か、トルコ人の血が入っているので、あれほどに、やさしい顔になるのかもしれないけれど、一方で、男性的な男性に好まれるタイプの、少年性を宿しているのかもしれない。
 私は腐女子という言葉を知っている。たぶん、ボーイズラブ(同性愛)を描いた漫画などを、好む女性を指すと思うが、私は、事実上漫画世代ではないので、腐女子の範疇には入らないが、
 大昔から、『あ、この二人は、同性愛の、関係にあるのではないかなあ』と、思う事はあった。
 昔、金沢文庫駅そばの、スーパーのイートインスぺースに入って家族四人で、ものを食べていたら、目の前の、30代後半と思しき、男性二人組が、ラーメンを一食分頼んで、分けて食べていたのだった。驚いた。特に男性性が強いと思われる方が先に食べて、残りを女性性が強いと思われる男性が、食べたので、本当に驚いた。貞淑な妻だって、こんな、公開の席で、こういう事をするかどうか、わからないというほどの、密着ぶりだった。
 で、服装なのだけれど、男性性が強い方が、ラフなジャンパースタイルだった。日曜日だから、サラリーマンでも、その手のスタイルで、外出するのはあり。で、女性性の強い方だと、思われる男性の方だけど、ダブルのスーツ姿なのだ。薄い色の青灰いろのウールのスーツ。安物ではなさそうだ。
 だから、二人は貧しいから、いっぱいのどんぶりのラーメンを頼んだと、いうわけではなさそうだ。そうではなくて、男性性の、強い方が半分食べた後の、少し冷めたスープをすすることに女性性の、強い男性の方が、楽しさを感じているのだと思う。驚いた。同性愛の、カップルの方が、愛情が濃くて、かつ愛情表現が、激しいと、思った。日本人で、公開の席で、此処までの仲良しぶりを見せつけるカップルはいないと、思うので。スーパー内のイートインスペースだから、特にそう感じた。
 
 私は、心理的な側面で、なおみ選手を育てた、サーシャコーチがあれほどに、孤児的に、自分には、別の恋人がいると、示すのが、不思議であり、そして、柔らかな、彼の顔つきとか、態度を見ると、そんな気がしてくる。
  
 しかし、この観測は、私が二人を好きであり、二人ともを、傷つけたくないと思って居るからさらした考察だ。
 だってサーシャコーチが、ナオミ選手の、告白は、されなかった、愛について、答えなかったのは、彼女が、背が高すぎるからとか、サーブが強烈すぎるからとか、肌の色が褐色だからなどと、想像するよりも、こっちの方がずっと楽しい創造だから騨。
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 海老蔵、豊洲で、講演する・... | トップ | 後楽園死傷事件・・・・・川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事