銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

渋谷のハロウィンを、急に、2018年になって、警察が取り締まる様になった理由を皆さん知っていますか?

2019-01-12 02:58:58 | 政治

 今、私は、画家Aに集中して、語っています。この章もその一環なのですが、スピンオフとして、生まれた章であり、エピソード一つだけで独立をさせたいと、思います。これが、どういう風に雪ノ下と連動をしているかについては、語らないで、置くことをお許しくださいませ。その理由は、最近外出が続いていて、長い文章を書いている暇がないのです。

副題1、『渋谷、は、若者の町であり、そのハチ公前広場傍の交差点は、世界的に有名な、スクランブル交差点である』

 実は、ゴーン元会長の逮捕や収監は、はっきり言うと、レオスカラックス監督の映画、メルド(オムニバス映画、TOKYOの第二部)について、・・・・・・それは、すさまじいレベルで、反日映画であり、かつ、侮日映画である。たぶん、井上ひさしが、骨子を書いた・・・・・と、私が書いていることを打ち消す為に、行われています。

 その中で、死刑になるドゥニ・ラバンは、【ポンヌフの恋人】で、からっくす監督とコンビを組んだので、そちらの方をほめて、いい映画だと、言っている私に対する・・からかい・・として、こちらの映画【メルド】が、制作をされたと、見ています。

 井上ひさしは、私がメルマガだけを書いていた時も、ハッキングで、すべてを読み、かつ、上等な、出来の、文章に対しては、それを否定する、現象を起こしています。受動喫煙の蔓延は、まさにそれに当たります。

 私は、【ポンヌフの恋人】に関しては、主人公が走って逃げた、地下道(トンネル)は、バスティーユ広場の下に在るものであろうし、ドゥニラバンと、そっくりな、障害を持つ若者が

 すみませんが、このつづきは、後刻書きます。下の文章についても同じです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 京急横須賀中央駅傍の医院が... | トップ | 菊之助と、梅枝が、2019-1の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事