銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

松葉杖の身になった8日には、朝はネットでは、切符を買えない事になり、午後にはタクシーの作為的な乗車拒否に出会い、夜には、駅で女性刑事にいじめられた

2018-07-08 23:10:06 | 政治

  今は9日の夜7時ですが、書く事を再開します。尚、その時点まで、この文章の総タイトルは、【トカゲの脳味噌、18年7月8日版・・・鎌倉駅の駅員に化けて居た女性刑事・・・簡単に見破る事が可能ですよ。だって頭が悪いんだもの】としておりましたが、変更しました。

副題1、『私は、2014年の、6月4日から、13日にかけて、起きたことをトカゲの脳味噌シリーズとして、すでに書いています。最近でも、そのリンク先を何処かの日時で、置いたでしょう。そのシリーズは、深い怒りをもって書いているシリーズですが、例の鎌倉エージェントの私兵部分と化している、警察の、殺人用別働隊の、行動様式が、どれほどに、ばかばかしいものであるかを語っているものです。

 soredene.向かっ腹をtateteiuruしいのです。それでね、必死になって,oretachiは頭がいいのだと、主張しています。特に江戸川区総合文化センターで起きた事(後注1)は、まだ、全部書き終えて居ないのですが、それでも、ずばり、当たっていて図星をさしたらしくて、従って、本日、2018-7-8に、20個近い形で、復讐を受けました。

 どうして、それほど、本日受けたかというと、彼等は、私が歌舞伎座に行くとみていて、それに関して、ありとあらゆる意地悪をして来たのです。しかし、その20個か、22個の、いじめのうち、最後から、二つて前の物は、ある程度、面白いのですね。

 しかも有楽町駅で、行われた恐るべきだまし討ち(後注2)と、とても、似てるのです。したがって、警察が、だましてきているわけで、従ってその殺人用別働隊を指導している人間が、どれほどに、幼稚な頭脳の持ち主であるかを、語っていますので、ここに書く意味があると、おもっております。

 自宅へ帰った今も、弾圧(=いじめ)を、受けている最中です。したがって、konoブログも、書きにくくなっています。ローマ字化しています。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『鎌倉駅の駅事務所は、どうしてか、普通の駅よりも、50cmは、高い設定になっている。JR東日本・有楽町よりも40cmは、高い。地下鉄を含め、私鉄を含め、こういう駅はほかにない。

 そして、最近数年間は、夜10時過ぎでも、夜11時過ぎでも、そこにいるのは、美形で小柄の女性職員だ。グレーに、桃色が加味した制服を着ている。

 同じ制服を着て居ても、休日の午後、三時ごろ、混雑したホームで、正式のJR東日本社員(主に男性である)を、サポートする女性たちは、派遣社員だそうだ。

 で、「それは、そうですか」となる。しかし、夜の10時から、終電まで、勤務をさせる女性たちが派遣社員でいいものだろうか? 例えば宿直室で、男性職員ときちんと別室が用意できるのだろうか? それとも彼女たちは、私狙いだから、私が通ったら、すぐ帰宅に向かうのだろうか? 

 ともかく、働き方改革が云々かんぬんと言う世の中に、宿泊をする体制で、勤務している若い女性たちが、鎌倉駅には居る。不思議だが、それは、そうですかと、なる。ここで、私が、それを議論していても仕方がない。国会で若い女性を夜勤職につかせるなという決議がなされるわけでもないだろうし。

 しかし、本日だけは、まったく違うタイプの女性がそこに居た。何となくだらしがない雰囲気の女性である。ブラウスの襟元を大きくはだけている。安野智紗夫人も全く同じなのだけれど、襟元からむっちりとした肌をさらけ出していて、その肌が、・・・・・昨晩も、いい男と一緒に、セックスをいたしましたのよ・・・・・・という感じで、脂ぎっている。そして、年齢が違う。普段の勤務女性達より、10歳は年上である。また、ここが一番違うポイントだったのだが、今晩の女性は、美形ではない。圧倒的に叔母さんチックである。はっきり言って、清潔感がない。いつも、鎌倉駅ならではと、言う、選ばれた女性たちが、勤務しているあのニュアンスがみじんもない。

 しかし、女は愛嬌と言う。瀬戸内寂聴さんを見て,美形だとは言えないと、思うが、彼女はモてて、モてて、仕方がないほどの、女性であり、すでに故人となっている岡本敏子さん(岡本太郎の養女・・・・・しかし、実態としては、秘書兼妻であった)が、太郎と、寂聴さんが、接触するのをひじょうに、嫌がったというのは有名な話です。今日取り上げている女性駅員は、愛嬌は皆無です。

 ところで、彼女が女性刑事だと断言してしまうのは、それよりも、30分前に、手ひどい・・・・・と言うか明瞭に私狙いである攻撃が、電車内で、あったので、瞬時に連動をしていることが分かったからです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『横浜駅近辺で、・・・・・遅延します・・・・・というお断りがあったのと、冷房の話が出たので、瞬時に、この二つは、私狙いの弾圧だと、判ったのだった。特に午前中にパソコンを利用した案件が、10個ぐらいあって、かつ、午後二時ごろ、タクシーを利用者たいじめ案があったからだ。擁したあん』

 「きょうは電車が、何々が、原因で、遅延します、」と、急に車掌さんが、言い出すのは、何度もある事であって、特に、10時前後は、バスを使わせないがために遅延をするのです。本日は、大船駅で9時45分でした。よほど、大船駅で降りて、10時発のバスを狙い、もしまにあわなかったら、タクシーを使おうかと、思った次第です。しかし、本日は、・・・・・松葉杖の人間は、乗車拒否せよ・・・・・という命令が、鎌倉地区のタクシー会社には、警察から、出ているらしいことに、昼日中に、すでに、気がついて居たので、大船から乗るにせよ、乗車拒否に出会う可能性があるので、やめにして置きました。北鎌倉からだと、大船から9分遅い時間帯にバスが、通るので、大船駅で、9時45分なら、10時9分のバスに御の字で間に合います。

 しかし、それも止めておきました。それは、よくバスが間引きをされてしまって乗れないことがあるのです。時間通りに来たバスが、車内が真っ暗で、しかも、行き先欄に、回送と、出て居る仕組みで、間引きされてしまうのには、鎌倉や、久里浜周辺で、何度も経験している事なのです。これはですね。北鎌倉駅の二つ手前のバス停である【こぶくろがやつ】というところで、ほとんどの人が下りてしまうから、それが、できるのです。もし足が悪くなかったら、北鎌倉で、降りて、もしバスが、間引かれて居たら歩いてもいいのです。30分は掛かりますが、大勢の観光客なら歩いている距離です。しかし、本日は足が悪いので、30分も歩くのは無理です。しかも、北鎌倉は、ロータリーにタクシーが常駐しておらず、かつ、流しのタクシーも通らない駅なのです。

 もう一つは、冷房の事です。普通の場合、横須賀線の車掌は、戸塚駅で、向いのホームに入線して来る小田原行きの、東海道線の時刻については、車内放送をするのですが、冷房について、詳細な説明をすることは有りません。しかし、この時は、大変丁寧な、説明をしたのです。それは、「冷房が、強すぎると、思う方は、8号車が、弱冷房車なので、そちらにご移動ください」と、いう内容でした。

 これは、明りょうに私いじめでした。実は、今日もそうなのですが、パソコンが普通の状態ではないという事が、」2006年ごろから、頻繁に起きて、他の処を使って、ノマド生活をしながら、本の編集をしていたのでした。ところが、インターネットに接続をしておらず、かつ、スマホも持っていないのに、どこで、仕事をしているかが彼等には、判るらしくて、その場所が、急速に冷房強化をされるのです。それでも、、居場所を飼えないといけなくなるという事が頻発して居て、それは、電車内でも同じでした。8号車と言うのは、間に、グリーン車を挟むので、私には移動ができません。特に、現在、松葉杖の、身では、ぐりーん社は、二階建てなので、上がったり、下がったりができないのです。足が悪くない時だったら、保土ヶ谷で、ホームで降りた上で、走って、グリーン車を、パスするという事ができるのですが、今は、できません。ところで、私が何故、前の方に乗っていることがわかるかというと、そこで、「同じ鎌倉に住む角野英子さんと、出会った」と昔書いている様に、年取った人は、新橋駅で、横須賀線の、ホーム(地下6階か、5階と言う深いところを走っている)に降りるのに、唯一動いているホームの最南端にのみあるエレベーターを使う事が多いのですが、それを、使うと、グリーン車よりも前に、乗ることになるのです。

 そういう事ですかと、納得をして心構えをしている身に、急速に、冷房が、きつくなってきて、やはり、やはり、これで、本日、何個目のいじめなんだと、考え始めます。

 特にタクシーを使わせない。その上、バスにも乗せてやらない。その上、冷房で、風邪をひかせてやろうと、言う、こういう拷問を、8日は、20個ぐらい受けたのでした。『ものすごく性格の悪い人間が、これらを、起案している』と、考えながら、鎌倉駅に着いたのです。無論、外出しない方がいいのですよ。特に銀座まで、出かけたのですが、それは無謀という物でした。

 しかし、わざと誘い出されたのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『2018年7月8日は、わざと、歌舞伎座に誘い出されたのだった。非常に込み入っているが、丁寧に書くと、委細は、以下の如くである』

 私は、この五月から、歌舞伎座の五階のプチ博物館内にある、これまた、プチ劇場で、行われる、ファンの集い、兼、講演会と言ったものに出始めています。切符代をとるのです。3000円です。しかし、内輪の話が聞かれるので、ファンには、たまらないものの様です。4人ほどの、歌舞伎俳優のそれに、参加したのですが、これで、驚いたことに演技上、面白い俳優が、話が面白いとは、限らないという事です。

 片岡亀蔵という脇役とか悪役をすると、演技が抜群に、上手で、面白い人が、います。しかし、こういう素顔のお話においては、まじめすぎて、ちっとも面白くないのでした。とか、舞台上は、お行儀が良くて、古典を崩さない梅枝が、びっくりするほど、お客さんとの間合いのとり方が、うまくて、客席がどっと来たことが、20回ぐらいあったとか。・・・・・で、本公演よりも、こちらの方が、好きになったというほどの(ぷち)舞台です。

 米吉と、父親の歌六が、一緒に出た会は、あっという間に売り切れたそうです。で、それは、いいのですが、今度、松緑がやると、予告がありました。松緑という人は、マスコミ、特にヴァライエティショーなどには、まったく取り上げられない役者ですが、声が良く、せりふの通りがよく、かつ、脚本を、よく、研究しようという意思があるので、『もっと、伸びるだろう。先が楽しみな人だ』と、私が、考えている役者です。

 で、「そのレクチュアーがあります」と情報を開示されたのが、この6月25日でした。ところが、すぐ切符を買えないのだとも、添えごとがありました。もったいぶっているのか、あおっているのか、松緑に限らず、こういう商法を、松竹は取るのです。で、切符を買える日が、30日以降なので、それは、気を付けて居ました。ところが、大けがをしてしまい、それどころではなくなっていたのです。

 しかし、ちょうど、そのレクチュアーの朝に、思い出して、インターネットで、確認をすると、「本日である」となりました。行かないつもりでした。しかし、このレクチュアーですが、切符のさばけている数に、その役者の人気度が反映するので、それを確認したいと思いました。そういう情報が外に容易に流れては、役者にとっては、不利ですから、買いたいと、申し出でないと、空席があるかどうかはわかりません。私は松緑には好意を持ってますので、3000円が、無駄になってもいいわと、考えて、切符を買うサイト(ウエブ松竹)に入りました。 

 ところがサイトに入れないのです。『あれっ!』と、思い始めます。ただ、こういう現象は、過去に、50回は、経験しているので、クリアーできる方法をいろいろ、試してみます。10個ぐらい試してみたのに、クリアーできません。障害を突破できません。こういう場合にどうするかと、過去例を考えます。すると、パソコンで突破できない障害は、体を動かして突破するしかないのです。

 常用のパソコンが、壊されたときには、完璧な破壊へ向かう前に秋葉原へ行きます。特に今使っているのより、、性能のいいのを買って、しかも、セキュリティソフトやら、ワードなどを入れ、すぐ使える状態にしておきます。すると、危うく、起動しなくなり掛かっていた、常用のパソコンが復活するのです。これは、2007年ごろには、しょっちゅう起きて居た現象でした。お金もかかりますが、まず、労働時間も、掛かります。誰も、お給料を出してくれない事ですが、働かないとなりません。

 で、元へ戻ります。ウエブ松竹に入れないとなったら、何をすれば障害を突破できるかですが、歌舞伎座に行ってしまえば、突破となるわけです。で、午後零時ごろには、歌舞伎座へ行こうと決意しました。しかし、松緑のレクチュアーが、人気があって、切符が手に入らない可能性もあるのです。そういう事だったら、一幕みで、海老蔵の源氏物語をみれはいいと判断をしました。

 私は海老蔵の、予約券を買っておりません。嫌いではありませんよ。ただ、痛々しすぎて、見て居られない所もあるし、一方で、大勢の人が関心を持つことには、関心を持たない主義でもある市で、予約券を買っていないのです。今、海老蔵は、歌舞伎界きっての人気者でしょう。だから、敢えて、予約券は買っておりませんでした。

 でも、ずっと雨だった関東圏が、その日は晴れて居て、しかも、日曜日です。『参ったなあ。一幕みで、見るとしたら、最悪の日である。普段の私だったら、絶対に、やらない事だけど、ウエブ松竹に入れないのだから、仕方がないなあ』と、思って出かける決意をしました

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『午後1時頃、私達夫婦は大げんか状態に入った。どなりあいの喧嘩となる。夏だから15軒の家が、みんな窓を開けている可能性があって、大笑いをしているだろう。鎌倉のこの地域は、涼しいので、クーラーを使わない家も多いと、私は見ているし。また、室内盗聴をしている敵方も、その喧嘩に大喜びをしていると、自分では判断を、した。

 しかし、私は夫婦喧嘩の方は、問題としていない。私の怪我は、仮病とか、詐病ではなくて、本当に悪いのだ。骨折ではないと、思う。骨折だと、24時間いたいと思う。たぶん、じん帯系統であろう。でも、股関節の部分から、足の指先まで、電流が走ったように、衝撃があって、その後、主人(鍼灸医になっている)の診断やら、施療でも、そうとうに悪い事は、は、二人ともどもにわかって居た。

 しかし、この怪我以前から、四重、五重に加えられて居る弾圧(=いじめ)を考えると、ここで、この、ウエブ松竹へ入れないという最新、の傷害をクリアーしておかないと、将来に、さらに、すさまじい被害と、損害に、出会うだろうと、私は、直感をした。で、どんなにdonarareteも、かつ、怪我が、悪くなっても行こうと決意をした。

:::::::::::ところで、ここで脇にそれたいのだが、石川和子と柳沢昇が、猫のことで、警官を呼び、その警官が、絶対に車の入ってこない、この山の中で、交通事故の調書を取って、私を脅かした日に戻ろう。そのことで、柳沢昇が菓子折でッもって謝罪に来るか、かまくら警察署長が謝罪に来るのが普通だと、思うけれど、反対に、2018年7月8日に鎌倉駅の自動改札機に、私を挟みうちと、言う罠を仕掛け、その対応として、JR東日本の社員としたら、あり得ない対応をとる、女性刑事、または、婦人警官と直面することとなるのだけれど、2005年の、交通事故の調書を警官がとった、とんでもない日でも、この家の室内の会話が、全部盗聴をされていることは、警官らの態度で判った。彼らは、私達夫婦が、別居状態にあると、考えている模様だったから。まったく使っていないドアのカギを乱暴に、引きchigirouとしたぐらいだったから。彼ら、自体が、盗聴の内容をすべて、知らされているわけではない。他人の家の会話が、24時間、自分の家に入ってきたら却って参ってしまうだろう。だけど、どこかで、全部を把握していて、私に不利になる部分だけを敵として利用できる人物に教えていると、推察される。大学の同期生である、川名昭宣君にも、その手の情報が入っている可能性がある。で、川名君は、私に直接、「あんた、まだ、離婚をして居なかったの?」とのたまわった。いずれ、川名君を主役として一連の、シリーズを書かないといけないが、今日は、一本だけ見つかったので、後注3に置いておこう。::::::::::: 

 2018年7月8日に戻る。その日、私は、室内盗聴を恐れたので、主人には、「鎌倉へ行きますよ。お買い物に」と言って出た。しかし、だますのは嫌なので、ちゃんと「銀座に行きますよ」というお手紙を書いて、彼が気が付くところに置いて出た。

 家を出て、さらに、門を出て、10メートルぐらい進んだところで、メモを見た主人が、追いかけてくる気配がした。私は、『うわ、ここは、安野家の前ですね。あそこの、智紗夫人は、「離婚しそうよ」と言いふらす最上位の人間だから、彼女に、夫婦喧嘩を聞かせるのは、嫌だなあと、思ったが、主人は折ってこなかった。というわけで、ここで、私が言いたいことは、私達夫婦は,芯の処では、理解し合って、協力をし合っているという事だ。それを敵さんたちは、知らないと、言う事。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『誠実なる私は、この日はスマホを持って出た。これは、もし松葉杖を使わない状態だったら、絶対にやらない事である。しかし、体力が落ちているのに、松葉杖を使うし、足、一歩一歩の運びが、遅いので、夜の11時ごろ自宅に帰宅した後では、疲労困憊していると、思ったからだった。

 この一本前の文章は、非常に重要でかつスケールも大きいので、それを、展開し、さらに深める方向で、次のブログを書くつもりだった。少しでも、それを早く始めるために、前報(後注 4)の推敲だけを果たしておきたかった。それが、スマホを持って出るという行動につながった。

 ただし、これは、災いを招く手法だった。それを、充分に知っていたのに、もって出たのだから、何が起きても、すぐ、政治的分析を行う事が出来たのだった。

 そして、その第一番目の物がタクシーの乗車拒否が、作為的に行われたことだった。

 その次に、松緑のレクチュアーの切符が買えなかった事、それだけは相手の言うとおりだったかもしれないが、切符売り場の女性がいつもと違って、たいへん意地悪な目をした女性だったので、嘘であった可能性も50%は残して置こう。あそこはパイプ椅子を出せば、増席可能な場所だと思うが・・・・・

 そして、わざと電車を遅延させ、バスに間に合わない様にさせたのだが、鎌倉駅前のロータリーからすべてのタクシーが姿を消すという事もあって、松葉づえだから、困らせてやろうという意図が明瞭だった。

 そして、横須賀線内を、過冷房にして置いて、スマホのGPS機能で、まったく時間的にぴったりな時間で、私は自動改札機の間に挟まれたのでした。

 しかし、あわてず騒がずでした。まったく動揺をしておりませんでした。その日の、一日中の、いじめ案は、瑕疵だらけだったので、『これは、もう、井上ひさしが考案したと、言う以外には、無いですね』と思っていて、ブログの文案を都中で買えても、いいですね』と内心で、思っていたからだった。

 なお、いよいよ、主文に入るわけですが、それは明日10日か、朝って、11日に、取り組ませてくださいませ。

  井上ひさしとは、公には、自分を死んだことにしていますが、実際には、生きていますよ。そして、地下潜行をして、こういう事案のアイデアを練っているのです。日夜、それをやっています。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、4764382です。

後注1、

SuntoryもNTTも、大会社なのに、明瞭なる嘘をついた。私の切符は警官にスられたのだと、五日目にして判ってくる ▢ 2018-07-05 00:33:08 | 政治

後注2、 

有楽町駅の禿頭・高橋某が、100%の嘘をついて、運賃を二重に取ったので、鎌倉の安野夫人(=CIA)の悪辣さがますます明瞭に! 2018-03-01 20:48:19 | 政治 

証拠写真を公開します。有楽町の嘘つき駅員が、刑事の変装だった事と、私が、理不尽な被害を、日頃24時間に亘って、被っている事を語る為に

後注3、 

NHKで所さんの番組が復活+池内紀が独で汽車に乗る番組の情報が消えている?+川名昭宣△   2016-06-09 22:11:18 | 政治

後注4、 

悪天候に紛れて修正をしてきているが?・・・ベトナム少女を殺した?PTA会長は、否認をしているのに、なぜ、無期懲役になったのか?   2018-07-07 23:37:31 | 政治 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 悪天候に紛れて修正をしてき... | トップ | 緊急のお知らせです。映画ソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事