銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

もし明日、谷垣氏がTVに登場したら、事故だというのは、今までで、最も高度なひっかけだったとなるが?

2016-07-24 21:38:36 | 政治

副題1、『私は前報内で、谷垣さんは、すでに亡くなっていると書いているが、もしかしタラ、それは、私への、ひっかけであって、嘘だったかな?』

  今、総タイトルを書く箱に、日本語が、入力ができなかったのです。で、最初は日本語文を、ローマ字で書き、その次に、英語で、総タイトルを書いていきました。その、英語の意味ですが、日本語に訳すると、『もし月曜日に、谷垣さんが、テレビ画面に登場したら、これは、最高のだまし討ちで、今までで、最も高度な嘘ですね』と、言いたかったのを英訳したのです。その次に、それを本文で説明しようとすると、本文の方では、簡単に入力できました。その楽な程度と、加減に、ちょっと、狐に鼻をつままれた様な、気分です。

 世間の人はまだ知らない事である。だが、重要な真実である・・・・・と、その種の事を書いているときに、スルスルと、書けるなんて、言う事は、このブログでは、今までは、ほとんどなかったことでしたから。で、ちょっと、心配になりました。もしかしたら、私が間違っている?

 何が間違っているかと言うと、前報(後注1)で、『谷垣さんは、もしかすると、既に、亡くなっているかもしれない』と言っています。しかも、ずっと前から、そう思っていたと、言っています。で、それを書かせた後で、谷垣さんが登場したら、「あのブログは、嘘を書いている」と言う事になるではないですか?

 で、読者の信用を失います。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『似た様なひっかけ用・事件として、五人の無辜のご老人が殺された、周南事件と言うのがあったが今般、谷垣さんが、元気な姿を、テレビ画面に顕したら、だ江も、殺されていないひっかけ事故となる。まあ、ほとんど、嘘に近い、現象だったが、治りましたと、言う形で、登場したら、私が騙されたと言う事となる』

 これは、周南事件の時にとられた手法です。平成の八墓村事件と言う別名で、当初は、大々的に報道をされたのですが、私が、これは、鎌倉エージェント特に、前田祝一氏一派を助けるために企てられた事件で、保見はやっていない。プロの殺人集団が、殺したのだと、書き始めたら、急に保見が見つかった事件です。

 旧地名・徳山市、で、現在名、周南市の、金峰と言う集落は、川こそあるのですが、それ以外は、樹木のうっそうとしている山間の地で、私が今住んでいる地域と、結構似ているのです。で、そう言う処で、近隣トラブルで、事件が起きて、保見と言う恐ろしい人間がいると言う事にされたのですが、あまりにもご近所様がはしゃいでいて、うるさいので、火曜日から、すぐ、これは、嘘で、調略でスト、下書きをし始め、木曜日の、26日には、それを公開しようと、努力をし始めたら、保見が見つかったと言う事にされた事件です。

 で、私は、夜7時のNHKニュースを待っていたし、8時45分から始まるNHKニュースも首を長くして待っていたのです。ひっかけ用ニュースだったら、谷垣さんは、『私は元気です』と言って、テレビ画面に顔を表すはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『産経新聞とか読売新聞とか、朝日新聞も、谷垣さんが、けがをしたらしいと、報道をしているが、彼らがだましに加担をしたのは、平成の八墓村事件とか、スタップ細胞疑惑とか、数々あるので、それは、傍証づけにはならないのだ。傍証づけに役立つのはご近所の動向である』

 しかし、ご近所の動向も判断材料にしないといけません。そこなのですが、何故かはしゃいでいるのですよね。前田祝一・清子夫妻とか、安野忠彦・智紗夫妻とか、白井・小野寺夫妻戸かが、何となくうるさいのです。これは、伊藤玄二郎と、彼等との関係を考えると、ありえない発想なので、もしかしたら、谷垣さんの事故とは、嘘で単に、私をひっかけるための嘘だったのかな?と、思い始めているのです。でも、谷垣さんが亡くなっているのにはしゃいでいるとしたら、これは、もう悪魔っぷりも極まれりですけれど・・・・・

@@@@@ここが書きかけ中の最先端であって、重要な事をたくさん字数をかけて書きたいのですが、今は、それをしないで、月曜日を待ちたいと思います。私が画廊巡りをしている最中の、夜の7時のニュースで、谷垣さんが、「ハローっ!」ていう感じで、元気に登場したら、自転車事故と言うのは完璧なひっかけ用ニュースだったわけですが、それを、待ちたいですね。それを見たのちに、続きを書きたいです。

後注1、

来る都知事選について、16-7-24に一言 + もしかしたら谷垣氏は、すでに?   2016-07-24 09:43:42 | 政治 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 来る都知事選について、16... | トップ | 二階俊博氏の、不思議な発言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事