銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

鎌倉市は早急に全街灯をLED化すべきだ。しないなら、私は自説が正しいと主張できる△△

2015-12-01 22:36:52 | 政治

 この一文の前半部分は、初出の話です。この文章は、初出の前半も、推敲しつつ加筆した後半も、書くのが、難しい内容でした。そして、完成したつもりでも、誤変換等が残っていて、二度目の推敲を、2015年12月2日、夜の11時半にいたしました。で、恒例の△印を、総タイトルの、右横に二つ付けておきます。

 総タイトルは、最初は、『鎌倉市は公民館ロビーの雑誌購入代まで削ったが、一方で、前田氏一派には、多大の公費を使い、助け続けている』でしたが、次のモノへ『鎌倉市は200万をまず前田一派擁護の為に使い、次に、街灯LED化で30万を使った。が、更に』に、変え、次の日、午前3時半に、三度目のモノ『ております。

副題1、『次に、鎌倉市のお金が、前田一派の為に、使われたのは、街灯のLED化、25万円だった』 

 こちらの総タイトルの中の【鎌倉市】と言う表現ですが、市議会が正式にそれを決定して25万円の予算を決めたのだとか、言う費用ではないのですよ。単に、伊藤玄二郎が、その当時の市長を動かして、そのくらいのお金を、出させたというわけでしょう。政治は、私的な利益の事を、公的な利益であるかのごとく騙るためのものであると、イギリスの賢者が言っていましたが、この雪ノ下に住んでいると、毎日と言う様に、その様子が見て取れます。と言うのも、このたった20軒しか住んでいない地域に、非常にたくさんの街灯(=23基)が設置を、されていて、それが、すでに、LED化されているのですが、その時の器具の取り換え費用、総額57万5千円の費用の半額を市が負担をしています。ところで、このケースは一見すると、なんの問題もない様に見えるでしょう。だが、鎌倉市全域に、すぐさまそれが、波及するのだったら、問題が無いのですが、他の地域は、ほとんど、蛍光灯を使う街灯のままです。どうしてか?

 鎌倉市は、公民館のロビーに市民全体が使うことができる雑誌、【週刊文春】とか、【猫の気持ち】と言うのを買うのを止めました。それほど、予算が足りないそうです。しかし、わが家のご近所の、前田・安野一派の為には、どんなに、税器を拠出しても構わないみたいです。この章は、それを語っていくものですが、延々と、続くことと思います。なお、市民税だけではなくて、県民税も使われているし、国税も、彼らの悪辣さを糊塗する為に使われています。

  非常に簡単に言うと、わが家に盗聴が仕掛けられていて、主人がLEDをほめて話題にしているときに、私が、「でも、目を傷める様な気がする」と言ったのです。その夫婦間の離反(大したことじゃアないのですが、)が、狙われたのが、この街灯のED化です。しかし、ネットの世界で、別れさせ屋と言う職業が居るとか、喧伝をされているでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『鎌倉市が、市内トップの時期の提案として、この山20戸の町内会の街灯を、LED化したのも、私達夫婦を、離婚させようという、大きなくらい目的に、沿って、税金を使ったということとなる。この考察が、嘘だとしたら、この2015年度中に、全鎌倉市内の街灯を、LED化してください。松尾崇市長さん』

   言論弾圧をしたいターゲットに対しては、その資産を少なくさせるということも、一つの手法として使われていて、今回の旭化成疑惑は、まさしく、その一典型なのですが、もう一つ、夫婦間を離反をさせるというテクニックも駆使されているみたいです。たまたま、1日と2日にAOLが、そのトップニュースとして、この手の記事を紹介しているので、それをコピペで、この世界にも入れてみました。

別れさせ屋について、AOLが転載して知らせて来る15-12-1~2・・・・・その意味は?   2015-12-01 16:14:22 | 政治

 で、このご近所での目立つ住民・前田家と、安野家が、このテクニックを知っているのか知らないのかを、私は知りませんが、藤本夫人が起こした大問題(30年前の事)では、藤本家を、夫婦別居にさせる様な、種々様々な悪辣ないじめが行われていたのです。どうしてかと言うと、ご主人様は、気弱なので、集団の数の論理に負けて、「前田・安野、いじめ主婦軍団に、逆らわない様に」と、奥様を諭したらしいのですね。すると、奥様が激怒して、北側の部屋だけに、ご主人を閉じ込めちゃったのです。別に鍵をかけたというわけでもないので、ご主人は、生ごみぐらいは、自分で捨てに行きました。すでに、不自由になった足で、えっちらおっちらと、ゆっくりも、ゆっくり、超がつく遅いスピードで、生ごみを下へ下していました。でも、あれほど、足が悪いのに、生ごみを捨てるのは、自分が一人で、料理しているということだし、他の家族とは、一緒には食べていない事でしょう。非常に無残でした。

 お嬢様が居て、そちらは、毎日通勤して、下へ降りていくのだから、ちょっと、一緒にもっていってあげればいいでしょうに、お母さんが、激しく、お嬢様を取り込んだので、お嬢様は、おとう様のお手伝いはできない仕組みになっています。

 それと、同じコンセプトで、この街灯のLED化、計画が企画されました。裏であれこれ、協議と、懇談が行われたのです。で、目的は、他にもあって、この件で、前田氏と、白井・小野寺家が、非常に仲が良いということを誇示し、それを私に悟らせること、したがって、さらに、私が孤立化を深め、さらに、ノイローゼになるだろうと、そちらも、明瞭なる、目的として考えられていて、この時も前田夫人が、あの白井小野寺邸に上がっていました。し、道路ッパタで、前田祝一氏と、わざと誇示的にあれこれ、かいわを、交わしているのを横目で見ながら、あら、あら、トカゲの脳味噌さんが、(といっても、この時期が、2013年の、4月だったか、その前であって、まだ、私は前田一派をトカゲの、脳みそとは、読んでいない時期ですが、心の中では、その頭脳内容を、深く軽蔑しきっていたのでした。

 それは、ペンキ塗りお当番と言う現象で、花輪夫人が、問題が満載の、道路端の手すりを、一人でペンキ塗りを行い、その時の注意の紙『ペンキ塗りたて』が、すべて、美術館のホーム頁のプリントアウトの裏だったころから、明瞭に軽蔑をし始めているのですよ。いろいろな、計画の裏側がすぐ読めるから。ばかばかしい事と思っていて、腹の中で、嘲笑をしていただけであって、何も痛めつけられてはおりませんよ。

 ただね。そういうことを20年以上にわたって、やっていながら、急に、2009年に入ると、べたべたに、藤本夫人に媚び入って、藤本夫人を、あたかも、自分たち側のメンバーの様に、扱い、そして、私の側の損害の一つである、証拠隠滅に役立つ、藤本家の私道部分の植栽を、伐採することが、始まるのでした。その前に、藤本母・娘は、私道部分の植栽のうち、小さいものを、数本抜いて、新居(駅のそばの広い敷地の住まい)に、移植しようとしていました。

 すると、如何にも親切そうに、白井・小野寺夫妻が手伝っているのですよ。これも、また、彼らが自分たちの家を、建設中から恐ろしい人達だと、判っている →、後注3

 から、『あ、そうですか』と言うぐらいで、私は、内面を傷つけられることはなかったですけれどね。あの夫婦は、合計20回ぐらい、恐ろしい事を、こちらに向けてやり続けている夫婦です。後注2、

杭うち疑惑、他に六社で発見・・・・・あの波形図を印刷する測定器を作った会社は、どこ?  2015-11-29 13:38:48 | 政治

  と言う章の中でも、その副題4,6,10.11は、お隣が、どういうことを、やってきているかを書いている章です。

 この街灯のLED化で、25万程度、鎌倉市は、この連中の為に使いました。この時点では、鶴岡八幡宮の大銀杏はすでに、倒壊をしていて、それは、前田夫人にその33%の原因があると言っているのにもかかわらず、反省は一切せず、どんどん、どんどん、あくどいニュースを積み上げて行っています。だから、悪魔の軍団だと、言っているのです。そして、今、2015年に入っても、10月14日に旭化成データ流用疑惑と言う庶民だましの嘘を、作り上げているでしょう。まあ、確証はないが、お隣は、アイデアを提供した可能性が、高いですよ。これも、上の後注2に書いてあります。

*********************

 さて、この章では、鎌倉市が、無駄なお金を、ある故人を救うために使っている話をしています。ひどいマナーの主婦連中が原因で、わが家の土地が盗まれてしまっている大犯罪(?)を、隠ぺいする為に、税金を、数年ごとに、100万円単位で使ってきた話をしました。これから先も、それに関する話題です。

  こで、松尾崇、現・鎌倉市長へお問い合わせをしたいです。もし、私がこのブログで、言っていることが正しくないのなら、あなたは、早急に、全鎌倉市内の街灯を、LED化、すべきでしょう。と書くと、谷垣さんが、国家予算を、出して、それをやってくれるかもしれませんね。じっと、観察しておきましょう。もし不可能なら、あなたが、伊藤玄二郎の言うなりで、全く個人的な援助である、費用を出したと、推察しますよ。そして、旭化成疑惑に、我がお隣の白井・小野寺夫妻が深く関与しているのも事実だろうと、断言することとなります。と、ここまで、12月の1日から2日にかけて新しい文章を書き足して、そして、11月27日に書いておいた文章へ戻ります。

副題3、『ブックオフ、横浜駅西口支店で、急に演劇界と言う雑誌が、値上がりした。ほとんど売れていないらしくて、消費税が、5%だった時代のまま、105円と言う値札が付いているのもあるのに、急に800円に値上がりした。これは、私に尾行がついていて、こんな、小さい事でも、意地悪をしてやれと、思っている手合いが居るからだ。それが、前田・安野一派である。そして、その後ろにいる鎌倉エージェントであり、彼らは、CIAと言う特権者として、警察をも、私兵として使えるのだった』

 少し、時制を戻します。私は、この2015年の11月23日(月)、銀座で激しい攻撃を受けました。それは、長谷川智恵子の障害児・間引き・推奨発言について、書き始めているからです。後注2

 ともかく、間接的に、テレビニュースを通じて、いじめられますが、リアルな世界でもいじめられます。銀座の画廊街とか、鎌倉の近辺を通じてです。ところが、私にとっては、それは、想定内の事であり、後で、対応をしようと、思いながら、24日は、のんびりと秋葉原で、お茶をしていたのです。今は、特に、歌舞伎に凝っているので、【演劇界】と言う雑誌をBOOK off で、安く買いたいと思っているのです。

 BOOKoff の支店としては、秋葉原が、駅から最も近いので、便利で多用しています。ただ、横浜支店(ビブレ内)の方が、広くて品揃えは、充実しています。が、この日は、秋葉原で、【演劇界】を探そうとしています。または、プログラムでもいいのです。歌舞伎のプログラム(筋書きと呼ばれている)は、非常に内容が充実しています。ニューヨークのメトロポリタンオペラのものは、サイズが小さいのに、活字がぎっしりで、充実しています。寄付者名も、再録されているぐらいです。比較すると、映画のプログラムには、不満を持ちますね。資料的価値りないです。

 ところで、また、スピンオフ中のスピンオフとなりますが、横浜支店のBOOK offないでは、最近【演劇界】が105円だったものが、すべて、800円に値上がりをしていました。『おや、これは、私狙いだなあ』と、思い到りましたよ。

 何をするにしても、尾行がついていて、何をするにしても、妨害をしていじめてやろうとされているわけです。しかし、それは、私が悪い人間だからではありませんよ。周辺が、自分の悪を、曝されると困るので、私を殺そうと考えているからです。

 ところで、この文章自体が、最初に書いた、文章の、一部を独立させたものなので、その原文時の前半には、柄沢斉の個展中の、15-11-26 、私は大原光孝さんより、鎌倉で、淫靡に・・・・?!?!?△   2015-11-28 16:01:38 | 政治

 を書いておりました。その中で、甘えきっている男性大原光孝さんが、50を超えているのに、他人であり、かつ年上の女性を、からかった話が出てきます。不可抗力として割れたワインでしたが、例のごとく、私の文章中に現れた、物証は消していくという形で、その石段が、修復をされることとなりました。その時には、130万円プラスいくらかで、200万円程度支出されました。時の流れから言うと、これが、一番最初であって、10年近く前の事です。

 次に総費用は、私には、わからないのですが、50万円強・程度、鎌倉市の公費を使った、八幡宮様所有の木の枝払いがありました。これも徹底的に個人的な使い道だと確信をしているのですが、安野家の日あたりを良くするための、枝払いだったのです。ところが、表向きは嘘が、使われています。これから、その嘘を、検証して行きます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~

 副題4、『と言うことで、次に出てくるのが、山間の煙と言うエッセイだ』

  【ワインが割れて】と言うエッセイと、似た様な、しくみで、起きた事件を、今度は、【山間の煙】と言うエッセイに書き表しています。我が家の真下に、旧白井邸と言う瀟洒な、和風建築があります。もしかすると、そちらのご子孫が、西隣に住んでいる白井さん? いやあ、判りませんが、そちらのお屋敷で、子供の頃を過ごしたのが、川口順子元外務大臣です。後者は、確かなお話です。

 そのお屋敷が、川口元大臣の母君が亡くなった時に売り出されて、その後を横浜で、土建か、建設業をしている男性が買いました。山も入れると、2000坪か、3000坪のお買い物です。ベンツで、行き来して別荘として、使っていました。40m高さの大型クレーンを持ち込んで、高さ1・3mぐらいの大きな庭石を入れたり、たき火をしたりして、大いに楽しんでいましたよ。落ち葉とか、枝払い後の、枝が大量に出るからです。ところがね。ビニールとか、プラスチックごみを燃やす様になったのです。無論のこと、【流し】を包装してきたとか、【サッシ】を包装してきたとかいう、きれいなものでしょう。きれいなお屋敷のきれいな庭で、楽しみながら燃やすのだから、家をぶっ壊した際に出る、ごみとしての、プラスチック類ではなかったと思います。だが、原料が原料だから、大量の煤が出ます。

 それは、わが家の真下から上がってくるので、当然のごとく、わが家の左側の樹木の間から登ってくるというわけです。

Copyright (C) Kamakura Citizens Net / Kamakura Green Net 2001 All rights reserved.

 その頁は、伊藤玄二郎にとっては、或る時(たとえば、塩見和子を説得する際)には使いたいのです。しかし、私に使われると困るのでしょう。ところで、それだけなら、何でもないし、ここで、挿入したくはなかったぐらいのことです。ところが、私が、26日の金曜日に、主人に向かって、「銀行に行ってきますよ。ところで、何か、買ってくるものはない?」と言う言葉をかけたのです。これが室内盗聴で利用をされるわけですね。それで、鎌倉駅前ロータリーでは、右と左に恫喝用の私兵が配置されているということになります。駅の改札口から外へ向かってみると、左側(=北側)にあたる横浜銀行鎌倉支店前に、共産党の恫喝用私兵が立っています。これは、見え見えに私狙いであって、いったん、立ち去ったのち、10分ぐらいのちに戻ってきたら、帰り支度をしていたと、書いたら、しばらく出現をしなかったものです。しかし、26日の午後四時過ぎに出現をしていたのは、伊藤玄二郎一派が、今は、勝っている。ここで、総攻撃をかけるのだと、考えて出動をさせたのだと、見ています。ただし、これを管轄するのは、何度も言っている様に、前田祝一であろうと、言っていますね。井上ひさしが、原案を出しているが、今は、公的には死んだことになっているので。または、ゆり夫人が出している?

 しかし、駅の右側、東急や、スターバックス、または、鯉之助と言う料亭があるあたりが問題です。そこにいたのは、のぼり旗を立てた、神奈川ネットの、一行でした。すぐ、『これは、伊藤玄二郎が動かした私兵ですね』とわかりましたよ。

 ここから先に、加筆をしないといけないのですが、ここで、鎌倉ネットから原節子の死へ向かいます。【山間の煙】と【安野家の、日あたりの為の樹木の枝払い】と言う問題については、未完ですが、原節子の死の公開(実際は、9月5日に亡くなっていたのに、11月25日にそれが、公開をされた。無論のこと、それにも意味があるのだが・・・・・)と言う新しいニュースによって、ここで、鎌倉ネット、および、山内静夫さんについて触れないといけなくなったからです。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3233532です。

 2015年12月1日から2日にかけて書く。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

後注1、

柄沢斉の個展中の、15-11-26 、私は大原光孝さんより、鎌倉で、淫靡に?!?!?△   2015-11-28 16:01:38 | 政治 

後注2、

後注2、長谷川智恵子は、塩見和子から頼まれ脚本に基づいて【障害児間引き推奨】を提唱した筈だ   2015-11-21 18:53:16 | 政治               残酷さが再現されたからこそ、裏に栗田玲子が居る事が、即座に分かった、障害児間引き推奨発言   2015-11-22 21:57:12 | 政治

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 別れさせ屋について、AOL... | トップ | 旧里見邸に秘密が隠されてい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事