銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

繊維工場火災、四人死亡、・・・・・これを、ふとだが、ASKUL倉庫火災以来の、謀略とみる私がいる。

2019-06-21 03:12:59 | 政治

 

########罫線以下は、NHKオンラインニュースから、とってきたものです。私のブログ、

20日のブログ、現在書きかけ中

2019-06-21 03:07:04政治

の、冒頭の、一節、副題0、『この章を書くにあたってのお断り』に関係があるので、此処に、置いて、公開いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題1、『ふとですが、放火ではないかと、思って居ます』

 この永平寺町の、工場火災に対して、ふとですが、『放火ではないかな?』と、思い至ったからです。昼間火災が起きています。それは、・・・・・社員の、死を願って、結果として、劇的に、盛り上げるための、ニュースとしていきたい・・・・・と、いう、例の悪人たち(鎌倉エージェントと、私が日ごろ呼んでいる)の、策謀ではないかな?と、思い至らせるのに、十分な、変な時間帯です。2,3人で押し入って、繊維として織り上げる前の、ペレットとか綿状になっているプラスチック原料に灯油をまいて、着火すれば、それは、石油が原料ですから、昼間でも、人が逃げ切れない形で、燃え上がりますからね。・・・・。ああ、また、やったね。例の悪人が、自分達を守るために・・・・・と、思います。

 で、結果として、ASKULの倉庫が大火災を起こした事案と、相当に、似ている感じがあるからです。昼間出火して居ます。誰かが、ごみ箱にて消したつもりの吸い殻を入れたなどという原因だったら、夜、出火するでしょう。昼間、突然に、広範囲に、大火災が起きた・・・・・しかも、扱って居る繊維はアウトドア用で、石油が原料の、化学繊維である可能性が高いです。黒煙がもうもうと上がったという形。

 私は、自分のブログで、【山間の煙】と、言うテーマの文章を、繰り返し書いています。これは、一種の雪ノ下黒物語ですが、それも、プラスチックごみを焼く、山の下に住む土建業者の、煙を、私が出していると、誤解を受けた話で、集団的いじめに出会った話です。しかも、その際は、煤が、大問題でした。布団が汚れると言われてね。黒煙がもうもうとという話で、そこと、この永平寺町の火災が、連動をしています。ただね、私は、煙を出しておらず、上の写真で見ると、左側の、山の下から、煙が貴の間を伝わって、上ってきたのです。

 この写真は、前田清子さんの家のある高台から撮影をしているので、前田家から見ると、我が家の、南側が、隠れているので、そこで、焚火をしていると誤解を受けたのでした。しかも、前田清子さんは、ほかの女性を使って、脅かしといじめをしてきました。井上夫人という女性が、その月のお当番だという事で、彼女が恐ろしい剣幕で、しかも電話で怒鳴り込んできたのです。すぐさま、「我が家ではない」と、電話内で、言いました。そして、「見に来てくれ」とも言いました。

 ところが、彼女は、来ません。全く来ないのです。それは、どうしてかというと、何度も説明をして居る通り、この山は、たこつぼ的状況で、みんなが暮らしている一帯であって、しかも、どうも、北久里浜の、書類だけは、整っているが、実質的には、2000坪近い公有地をタダで、私有化した大詐欺事件の、首謀者の一人である瀬島龍三に、教唆を受けた中谷共二氏という人物が、私に対する瀬島隆三側の一種の復讐として、安野智紗夫人、前田清子さん、当時は、生きていて、活発に稼いでいた陶芸家の、石川和子さん(この人は、彼女自身の言葉によると伊藤玄二郎の元愛人で、今でも、よくしてもらっているそうですが)などを、裏から、動かしていて、特権的、優越性を与えていたと、見られるので、彼女たちからの、集団いじめに出会って居たのでした。ただ、私は、裏側が推察できるので、ほとんど、気にして居ませんでした。馬鹿な女性たち目と、内心で、軽蔑していたからです。しかし、具体的な被害がある県に関しては、徐々に戦い始めています。ただ、リアルな世界で、戦うと消耗するので、もっぱら文章に拠って戦うことにしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題X ここで、緊急な挿入をいたします。この一文を、午前三時から、公開で描き始めています。午前五時に、いったん中断して、朝食の支度をしている間に、大きなシステム妨害が起きて、書きにくくなっています。したがって、此処に書いてあることは、最大級の真実です。しかも、午前六時のNHKニュースを見ていると、6時半までは、このニュースが出てきません。これも、たった三時間の内に、私のブログの内容が反映したという形です。だから、やはり、放火だったのです。しかも、これを書いたとたんに、32分ごろから、たった二分ほど、その火事について触れました。
 そして、激しいシステム異常、
 が起きたので、書きにくくて、書きにくくて、仕方がありません。だが、此処で、書き止めたら彼らが、大喜びをするだけですから、書き続けましょう。

 

副題2、『永平寺町というのも、ピンとくる、ポイントだった・・・・・それを解説するためには、まず、禅宗・円覚寺派・浄智寺管主、朝比奈宗温さんに触れないといけない』

 今、このニュースをコピペしようとして、気が付いたのですが、NHKオンラインでは永平寺町で、この火災が起きたと、地名を強調をしています。それで、なおさらに、ピンと来たのですが、永平寺は、曹洞宗の総本山です。

  ところで、曹洞宗が、大問題なのです。というのも、最大の、攻撃手、伊藤玄二郎・鎌倉春秋社社長は、浄智寺さんの、現当主、朝比奈宗温さんと、飲み友達程度で、親しいらしいのです。浄智寺さんは、曹洞宗ではないのですよ。しかし、有名な人物朝比奈宗源の孫ですから、その知名度を利用すればだれとでも、会合を持つことができるでしょう。で、伊藤玄二郎が、曹洞宗に、悪辣な手を伸ばしているのです。それを私が解明したからこそ、又吉直樹の人気番組、【オイコノミア】が、終わってしまったのですが、この節では、まず、朝比奈宗温さんについて、解説をしないといけません。

::::::::::::ここで、一つの挿入ですが、朝比奈宗温さんについて、私が今思って居ること、をまとめて、この10年間分として、語らせてくださいませ。

 2012年6月に、早世した美貌の、日本画家・瓜南直子さんが、2011年の、9月から、10月にかけての或る一日、・・・・・浄智寺さんで、ラーメンの会が、催されて招かれた・・・・・と、FBに、投稿をして居ました。彼女の文章によると、「そこに、鎌倉五山の偉い方が全部集い、かつ、覚園寺さんも招かれていた」と、ありました。この一文で大量の、真実がわかったのです。秘匿されているミステリーの中のリンクがつながったのでした。

 たとえば、覚園寺さんが、樋口恵子さん(都知事選・候補者にして、TVコメンテーター、私の高校の先輩)の講演会を催して、

講演が終わった後で、あいさつする私に対してそっけない事、限りがないので、すべてを、わかっている私は『何だ、樋口さんは、謀略に参加して、私をだます方へ動いたのですね。いやな感じだなあ』と、思いながら、でも、一階のパーティでは、鎌倉ロータリークラブの、奥様方に親切にしてもらって帰途についたのです。その後、二階堂の、喫茶店で、そのころ取り組んでいた本の、編集データを一時間以上の時間をかけて、作って、その後、自宅へ歩いて戻ろうとすると、清泉小学校前の、細い道を音もなく、警察車両(小型の、グレーのバスで、機動隊を、運ぶもの)が、ついてきた・・・・・と書いています。・・・・・・・そのバスは、私の歩く速度と同じ速さで、後ろから追ってきたので、エンジンをかけず、背後を、人間が押していた(おお笑い)と考えられるが、当時は、その細い道の北側にカラタチの垣根があって、其のカラタチのとげが、車体に、当たって、ぱちぱちと音がするので、『何だろう?』と思い、振り返ってみて、気が付いた。・・・・・と、言う文章をすでに書いています。
 覚園寺さんは、今春の藤木大地の音楽会まで、非常にたくさんの形で、動かされているお寺です。でもね。この繊維工場の火事を始め、周南事件から、熊谷事件等、何人もの、無辜の市民を殺している謀略事件で、自分を救おうとしている、伊藤玄二郎と仲良しだと、いう事は、こういう犯罪者の集団のお仲間だという事となりますので、おやめなさいと、言いたいですね。何をというと、伊藤玄二郎の息のかかっている、企画に乗ることをです。それは、浄智寺さんも全く同じです。で、朝比奈宗温さんに戻ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
副題3、『ここで、瓜南直子さんと、お杏さんの、共通点を語っておこう』
 瓜南直子さんが、浄智寺で、ラーメンの会を催したというのは、最大級に、大きな、モチーフとなりました。何のといえば、このブログのです。瓜南直子さんは、何人目かの人物として、私のライバルに設定をされた人です。
 で、ありとあらゆる意味で、私より上だと、いう形で設定をされていった人です。なぜかというと、彼女が、実質婚の相手として、縁を結んでいる伴清一郎氏の自宅が、我が家から、直線距離にして、250メートル以内の、位置に在るからでしょうか? 他にもいろいろなポイントで、彼女なら、私に勝てると、見たわけでしょう。
 で、覚園寺さんの紹介で、京都泉湧寺で、グループ展をしたり、我が家から重要な映画のプログラムが、盗まれていることをブログで私が、描いているからこそ、瓜南さんに、映画のプログラムについて、書かせたりしてね。
 特に広島在住の、金田佑子さんを使って、2011年11月に恐ろしいことをやって来たので、もう、捨てたのです。瓜南さんに、関心を持つことを、捨てたのです。すると、その七か月後に、彼女は、死にました。悪人たちの道具として、使いまわされきって、あたら、若い命を散らしました。
 浄智寺さんも、覚園寺さんも今回の、永平寺町の、繊維工場の社員四人を始め、遠くに住む、周南市金峰町の五人の老人などの、知遇のない人を始め、瓜南直子さんの様な、お互いに、知遇のある人を、結果として殺すことに協力をなさっているわけです。ね、宗教家としてあるまじき行為です。
 でもね、そうなると、お杏さんと、共通するわけです。
 しかも、此処で、鎌倉霊園を舞台として、石スカ雅彦さんと堤義明氏が、登場します。ですからね。
 最近書いているものに対する脅かしとして、その繊維工場はCIAれんちゅ宇(実際には、警察の特殊部隊だと、思うが)に、放火をされたのですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
副題4、『朝比奈宗温さんは、祖父の朝比奈宗源の名声を利用して、曹洞宗の宗務幹部である、仲(中、かもしれない)野誠也氏に近づいた可能性を感じている。つまり東京芝公園近所、グランドホテル内に、設置されている、曹洞宗、宗務本部に、勤務している、美しい顔をした、お坊さんに近づいたと、私は想像をしている。
 一方で、NHKが、企画した【クイズ、百人に聞きました・・・・・鎌倉篇】に出演して鎌倉検定を主宰している、伊藤玄二郎の金儲けに、ご協力をなさっておられる。そして、一般視聴者が、楽しみにしているオイコノミアも、つぶしてしまった。ご自分では、悪いことをしているという47ページ意識は毛頭ない人なのだろうが、私ははたから見ていて、ほとほと、参ったおぼっちゃまだなあと、思って居る。
 中野誠也氏は、その父君に、私の父が惚れこんで、自分が死んだあとの、法事類をお願いした、僧侶である』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
副題5、『今というのは、2019年6月21日の、午後零時だが、ニュースウォッチ20日篇を、点検した。すると、この火事が、最後から二番目のニュースとして、たった、30秒間報道をされたのだった。その時点では、私はまだ、これが、放火だとは、主人にさえ言って居ない。したがって、私がどう考えているか、例の鎌倉エージェントは、知っていない。しかし、私が、ニュースウォッチが特別に悪いニュースだと、言っているので、そこでは、用心をした可能性がある。たった、30秒とは、そこから写真等を取りだせないと、みなされているらしいし。
 ニュースウォッチが特によくないというのは、桑子さんが、感情をこめて悪い方向で断定をするからだ。とんでもなく軽いというか、何というか、ものを慎重には考えない女性である。恐れを知らないというか。晩年は、みじめなものとなるでしょう。この人はと、予言をしておきます。子供もいない。夫もいないと、言う人生となるでしょう。しかし、だからこそ、ニュースウォッチでたった30秒だったことの意味が強いのです』

 これは、放火です。ASKULの倉庫に続いての放火で、彼らが、困ったときに、取り出す、とっておきの手法です。彼らが何を困っているかというと、裕次郎という男が、千里交番の警官を指したという事件が、謀略で、事前に計画が練り上げられた、半分以上が嘘の事件だと、私が言って居ますね。それが、困るので、永平寺を持ち出して、曹洞宗問題へ、テーマを、移行をさせようとする向きもあるが、と、同時に、私を脅かそうと、する仕組みです。
 だけどねえ。これが、あることで、時田史郎君にますます、聞きたいです。あなたね。福音館というキリスト教を標榜する出版社の社長なのに、どうして、私に対して、ああいう意地悪をしたのですか。ここにコメントとして、ご返事を下さい。ただし、ミナミ・アストロロゴスさんの件も含めてですよ。膨大な、事案があるので、三万字くらい説明をしていただかないといけません。
 キリスト教も汚染をされており、仏教も汚染をされている。恐ろしい日本です。そして、最近、うごめいている、前田清子、小野寺夫人、渡辺賢司、安野智紗などの悪魔性は、本当に極まれりというところです。
 ところで、今から、20分前の、午後零時ごろ、ちょっと、花を切り取りたくて、外へ出ました。すると、シャーシャーとして、目の前を横切ったのが、安野夫人です。放火だ
 と、既に、此処に書いているのにシャーシャーとして、我が家の、私道部分を、コンクリート打ちした件をロンダリングするペンキ塗りを、花輪夫人がやっているそばへ近寄っていきました。花輪夫人のほうは、
、彼女の個人的な、意向も入っているから阻止はしない。
 しかし、我が家のその土地が、34年間も使えなくなったのは、安野智紗夫人の主催する井戸端会議のせいだと、何度も書いているのに、その
現場に現れてシャーシャーと花輪夫人と会話をし自分の
猫を、呼びよせる。
その猫なのだけれど、飼い主の本当の行動を教えてくれる猫なのだ。飼い主が、
合鍵を使って我が家に侵入して居るので、猫も入ってきて、二階に、私と私の愛猫のさびちゃんがいるのに、玄関に開けてある猫用、特に、トイレ用に、あけてある穴から、入ってくる
そこに大きな鈴がぶら下がっているので、すぐわかる。時には、室内を、逃走しまくるのだが、とうとう、外へ出した。しかし、石段で、こちらを馬鹿にする様に眺めている。夜の11時過ぎに。
 本日は午後零時だったが、全く同じ様に、私を馬鹿にする様に眺めていて、安野夫人は、それを猫なで声で、呼んでいる。
 さて、主人が病気入院中に、私はお見舞いのお出かけをする際は、大きな銅の花瓶で、その入り口をふさいで、出かけて行ったのだけれど、合いかぎを持っていて、侵入されたのでは、たまらない。主人が退院して、二か月後に、我が家のさびちゃんは、死んでしまった。
安野家の、猫の侵入で、激しいストレスを浴びたのだと、思う。
死んでしまった、激しいストレスを浴びたのだと、思われる。
 
 
 私は、今から、北久里浜へ、出かけないといけません。そう言う留守は、大いに利用をされるでしょう。
 
 と言って、外出しました。午後、一時ごろ、このぐーぶログから離れて、パソコンも閉じて、午後、二時ごろ外出しました。そして、夜の六時に、気にかかっていた部分の加筆をしようとして開けてみると、紫いろのフォントで、現した部分が、誤変換だらけでした。どうしてそうなるかというと、この部分が、CIAエージェントにとって、最も痛い部分だからです。安野夫人の間抜け極まりない実態こそ、足を引っ張るの典型だからです。それがあったことで、小野寺夫人も、前田夫人も、伊藤玄二郎も、『何やってんだあ。また、あいつがでしゃばりやがって!」と、思わざるを得ない大失敗だからです。
 
 しかし、一般の方にとっては、ちんぷんかんぷんかもしれません。私が、過去に書いてきた、この壮大な、ミステリーの一コマ、一コマ、すべてを記憶している人にとっては、ああ、なるほどと、ご理解いただけると、思いますが、ここを単なるエンタメとして、お読みいただいている方は、面倒なところは飛ばして、お読みいただいていると、思いますしね。特に、「吉岡秀隆君についてだったら読みたいけれど、無名のご近所マダムが、何を失敗したとしても関心ないねえ」と、おっしゃるでしょう。
 私には、それも十分にわかっています。で、この紫色のフォントの部分は、CIAのトップクラスの目に留まればいいのです。笑っちゃうほど、滑稽な女だと示しえたら、いいのです。しかも、これで、三度目ですよ。本当に、大笑いの、出しゃばりで、欲張りなおんなです。 
 
 
 まあ、しかし、あの安野夫人の行動は、上から命令されてのことかもしれないけれど、実のことを言うと、かえって、私を保護し、守るものなのですよ。不思議な現象ですが、私は元気、いっぱいになりました。
 
 この放火こそ、今までは、精神異常者が起こしていると、して来た、謀略の新ヴァージョンなのです。今まで、無辜の人を殺して、それで、私を脅かすという仕組みが、ばれて、ばれてどうしようもないので、犯人が、いないのだと、いう形にもっていった、政治的殺人事件です。
 
 今までは、ちゃんと安全に機能をしていた、工場が突然に、猛火を出して、普通に働いていた、人々が逃げまどい、そのうちの四人が逃げ
切れなかったという、惨事です。地獄絵図ですよ。
 
 そのことを、パソコンで、分析して居る最中に、自分が加害者である、土地泥棒の、証拠隠滅を図ろうとする仕組みが行われています。それが、私の盗まれた土地に、できている、手摺部分のペンキ塗りという現象です。そこに、わざわざ、見に来る阿呆が安野夫人です。ともかく、彼女が現れると、私はますます、深い真実に入っていくのだから、花輪夫人だけに、お任せして、乗り切ろうとしているのが、前田夫人や、小野寺夫人です。
 
 そういう緊迫した場面の、特に問題の個所(我が家の北側)を、花輪夫人が、今日中に、やってしまおう。川崎さんが、機嫌がよいみたいだから』と、疲労を押して、必死になって、長い距離の鉄パイプのペンキ塗りをしているのに、私はすぐさま、雪ノ下黒物語に入るはずだからです。
 しかし、まあ、はいりませんよ。本日はです。というのも、このエピソードは、これから、先、10年から、15年は、使えるはずの、大変、おいしいエピソードだからです。
というわけで、私には膨大な量の、心理的な貯金ができました。花輪夫人のペンキ塗りも大いなる、攻撃ですが、その現場に安野夫人が表れて、いいものみたいな、面をしたと、いう事こそ、これ以上はないほどの、彼等の悪辣さを示すものです。これを丁寧に、かつ正確に書き表したら、最高の、展開になると、思います。
 
 こういう風にして、神様は、私をお救いになるのです。非常に恐ろしい連中が、自分が助かるために何をするのか? が、本日ほど、時間的に、同時進行で、露見した、日はなかったです

  ここまで、書いたのは、北久里浜においてです。これから、かまくらへ帰ります。しかし、夜の、10時を過ぎるでしょう。その上、朝の、二時に起きていますので、本日は、ここで、終わります。なお、NHKニュースですが、動画が、このブログ内では、見えない様ですね。それこそ、この火災が、放火であることの一つの証拠です。もう、ばれてしまった。こうなったらできるだけ、証拠にあたるものを、彼女(=私のこと)及び、一般の日本人に見せたら、まずいぞと、なるわけです。鎌倉エージェントの頭の悪さをこれほどに、示すエピソードもないと、思いますよね。何がと、言って、動画が、展開できないと、言うポイントです。

 宇都宮和代さん、大丈夫ですか。あなたは立正佼成会が、経営する学園の、高校教師でしたよね。それが、こんな恐ろしい放火をする一味のために、私に恥をかかせると、言う謀略を行ったのですよ。私は、30秒で、罠を見破ったのですが、パーティをごたごたさせたくないので夜の九時まで、待ってお電話を掛けましたね。そして、「あなた、栗田玲子さんを知っている?」と聞いたら、電話の向こうで、まるで、五歳の幼児みたいに、どなったでしょう。『知らないって。それって、語るに落ちるの典型ですよ。そして、加奈子さん、あなたも大丈夫ですか? 慶応幼稚舎に、入塾している幼いお子さんを、送り込む立場なのに、猛火に、逃げ惑う、作業員

を平気で、見殺しにする、そういう連中のために、あなたは、私を、2014年の、豆腐や鵜飼での、同窓会で、いじめたのですよ。罠をもってね。それが、別の、人材を使って、2019年の、六月十六日、銀座アスター鎌倉店で、繰り返されました。まあ、松本庸子さんが、そういうれんちゅうと、同じ穴のムジナですと、言われても、全く驚きませんが、きっこさん、加奈子さん、和代さんは、奇妙すぎる行動をとったと、言うこととなりますよ。

まあ、私のブログを、3.11以降全部、お読みいただいたら、ご理解いただけると、思いますけれど・・・・・・

 酒井忠康も、栗田玲子さんも、その火事が、自分に関係があるはずなど、ないでしょうと、言いながら、

へらへら笑って、おいしいものを食べているのでしょう。「今朝の、NHK

朝いちに、われらの、駒の一つである、柳美里を送り込んだしね。テレビには、出られない彼女(=私のこと)を、笑いのめしてやったしね・・・・・と、笑い合っているのでしょうかねえ。

 

@@@@@@ここが、最先端の書きかけ中ののところです。以下は、発想が先に沸いた部分の、メモです。

 その主役が前田清子さんと、安野智紗夫人だと、思われるのですが、彼女ら、二人は、例の、CIAエージェントと通々ですので、その後、廃棄物処理法案を、2013年に、改正(? 改悪だと思うが)してもらって、日本全国で、焚火をしてはならないと、いう事になったそうです。ひそかに改悪してもらったので、NHKニュース等では、放映をされませんでした。特に主要なニュースでは報道をされませんでした。

 で、それを知らないでいた私が、主人が大病をした際の、入院中に、石段を、165段も登らないと生活ができない、この雪ノ下の家では、暮らせないのではないかと、思い、もう一つ、別に持っている北久里浜の家に、引っ越しを予定しました。

 

#########################

注目ワード一覧を見る  NHK オンラインより

<iframe class="video-player-fixed" src="https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190620/movie/k10011962651_201906202122_201906202125.html?stamp=20190422&movie=false"></iframe>

繊維工場火災 従業員とみられる4人死亡 福井 永平寺町

20日午後、福井県永平寺町の繊維工場で火災が起き、警察によりますと、従業員とみられる4人の死亡が確認されました。このほか4人がやけどをするなどして手当てを受けていて、警察は、亡くなった4人の身元の確認を進めるとともに、火災の原因を調べています。

20日午後2時すぎ、永平寺町松岡石舟の「豊島繊維」の工場から火が出ていると、近くにいた人から通報がありました。

鉄筋コンクリートの工場など4棟が全焼し、火は、およそ7時間たった午後9時すぎに消し止められました。

火が出た時、工場の中では60人以上が働いていたということで、多くは屋外に避難しましたが、警察によりますと、従業員とみられる4人の死亡が確認されました。

このほか、4人がやけどをするなどして手当てを受けていますが命に別状は無いということです。

警察は、亡くなった4人の身元の確認を進めるとともに、火災の原因を調べています。

町の教育委員会によりますと、この火災で工場の北側にある中学校では、一時、生徒を体育館に避難させましたが、けが人はおらず、順次、下校したということです。

ホームページによりますと、豊島繊維はアウトドア向けの織物の生地などを製造しているということです。

コメント