銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

貴景勝、怪我で、休場

2019-05-17 20:52:33 | 政治

副題1、『私は水に落ちた犬は、たたきたくないと、言い続けている。それから、それ見たことか!も、言いたくないと、言い続けている。しかし、自分が予想した通りになるとも、言い続けている』

 本日、私が、言いたいのは、またもや、天の・みしるしが現れたフィールドの事です。石井国土交通大臣が、就任してから、天災が、異様に多いのは、・・・・・旭化成、くい打ち疑惑・・・・・という謀略と、・・・・・軽井沢スキーバス事故・・・・・という謀略の両方に、主役としてかかわっているからだと、言って居ます。

 だから、私をぶっ潰すために、くまモンの、異様なアゲアゲも、続いていますし、NHKが、オンラインの中の新着ニュースという項目では、必ず、熊本の、復興状況というのが、一番に来ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『貴景勝の、怪我、球場は、天意の表れである。誰に対してと、言うと、横綱審議員会と、その裏にいた、鎌倉エージェントの、忌まわしい体質と、考え方に対してです。貴景勝、本人に、罰が下ったとか、言って居るわけではないのですよ、

白鵬が、自発的に、三本締めをしましょうと、して、館内にいるみんなを、喜ばせたのに、伝統が、どうのこうのと、言いだして、其れを悪いことの様に、横綱審議委員会も騒ぎだし始めて、ついには、相撲協会も、動いて、春場所後の、白鵬の、三本締めは、いけないこととなりました。それに対して、天が、お怒りになったのが、貴景勝の、怪我です。

 まともに、きちんと、ものを考える人は、こういう因果関係にすでに、気が付いていると、思います。大恩がある、モンゴル出身力士をことあるごとに虐めるので、それは、天意に反することだから、災いが、起きてくるのです。

 内館牧子は、CIAに従順であるだけで、ものをきちんとは、考えられない人です。2019年5月17日 雨宮舜(本名、川崎千恵子)

コメント