銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

山田浩二を説いて、犯人像を引き受けさせたのは、寄り添っていた女性(刑事)だろうが、それは、もしかしたら安藤てる子?

2018-10-13 22:01:20 | 政治

副題0、『現在の私の状況を少し説明をさせていただきたい』

 今は、13日の、夜10時です。東京から帰宅して、5時間もパソコンには向かいませんでした。火曜日に名古屋へ、歌舞伎を見に行きます。遠足みたいなものです。その準備を丁寧にしておりました。

  あのね、皆様、此処で、誤解をなさらないでくださいね。「なんだ、お前、調子いいじゃあないか、一方でひとの悪くち書いていて、一方で、自分は歌舞伎見物かよ」と。いのちの安全を守るために、わざと御園座へ行くと書いたのです。

 というのも、この9月29日に、久しぶりに日吉に行きました。歯が悪くなったのです。それをきっかけにして、相当に嫌な目に出会いました。まだ、全部を書いていませし、一旦、引っ込めて、非公開にしていますが、極悪な仕組みに、さらされました。

   何か、日常と違う事をすると、それをきっかけに、困らせてやろうとする動きが、おこります。主人が、血栓で、入院した時に、それを、感じ取りましたが、その時と同じ事が、名古屋への遠足中に起きるかもしれないので、わざと、はっきりと書いておくのです。ちょっとでも、いつもとちがった事をすると狙われますので。

  暗殺されるかも、しれないじゃあないですか。だから、わざと、「御園座へ行くのです」と、書いておくのです。また、新幹線焼身自殺みたいな事件が起きて、綱島の整体師みたいに狙い撃ちされるかもしれないではないですか? だからはっきりと、予定を、書いておくのです。パリのバスティーユで、一度、やられていますので。そこで、拉致されそうに、なって瞬時に、気がつき、逃げて、助かっています。その時、一人暮らしはん、恐ろしいものだとは、知りました。それが、後日、山口みつ子さんが、殺されたときに、えっ、日本でも、安全ではないのですか?  と、驚きに、繫がり、かつ、お子様のいないかのじょにかわり、真相を語り続ける事へむかっている次第です。パリ、バスティーユの方は、1998年のことです。

 そうしながら、頭の中は、次の文章の文案ができており、それを非公開で、できる限り、書き進めていきたいと、おもっております。普段は、書く事への妨害が、激しいので、一字一句書けたら、公開すると、言う感じですが、今日は、一般人の、個人名(しかし、実際には、大いに政治的意味を持つ人達)が、始めのうちには、出てこないので、やや、安全だと、自分で、勝手に考えているのです。

 継続性を考えたら、あそこの続きを書かないといけないなあと、考えるものは、20個程度あります。無論のこと、前報(後注1)の続きも書かないといけないのです。しかし、犯人としての山田浩二から、本章では、秋田智大へ、主役を、移動させます。・・・・・と、言いながら就寝前までは、山田浩二の部分で手いっぱいになる見込みが出てきたので、総タイトルを変更しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題1、『感情的・怨念等の、事件前の、因果関係がない場合、どうも、無差別殺傷事件と言うくくりで語られる模様である』

 一般的に殺人事件を起こす場合、直前まで、加害者は、被害者の、立場であったと、言う関係性があります。夫婦の間で起きた殺人事件、親子の間で、起きた殺人事件など、最近では、内情があまり丁寧に報道をされないのですが、非常に丁寧に観察すると、加害者は、追い詰められていたと、思われるケースが多いのです。

 ところが、山田浩二が、殺したとされる、中一の、二人の児童と、彼の間には、何も因果関係がありません。一方、秋葉原で、トラックで、群衆に突っ込み、又降りてからも、襲い掛かったとされている、秋田智大も、被害者との、間に、直接の、関係がありません。この二人は、秋葉原という事で、共通点があります。それは、次の節で、詳述しますが、一般的な、無差別殺傷事件を起こす人間と、この二人は、ひどく違っている点があるのに、気が付きます。

 一般的なその種の犯人は、一種の自殺願望を持っています。誰かを殺すという大事件を起こすことによって、自分が罰せられ、その結果、死刑になるという形をとって、死にたいと、想像をするのでしょうね。それで、犯罪を起こしています。

 しかし、この二人には、演技っぽい余裕さえ見えますね。追い詰められている、神経質な、青年といういめーじがありません。特に山田浩二の方に在りません。したがって、山田浩二は、事前にリクルートをされて、納得をして犯人像を引き受けた人間であると、言う私の主張も、そこを、起点にしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『山田浩二の方は、事件を起こした後で、その前に、秋葉原で、職務質問を受けており、スタンガンを所持していたことが、記録されていると、報道をされた。その時、福島第一から、ずっと、共に行動をしていた女性が車の中に居て、彼女が報道陣に対して、その時の様子を証言したのである』

 私は、本日は秋田智大屁主役を移すと、上の方で、言って居ます。しかし、秋田智大が、起こした事件は、私とは、直接の関係がないと、思ったので、丁寧に、追跡をしておりません。ただ、ただ、警察の在り方を考察する例として、秋田智大が、重要なので、本日の主役になるのですが、実は、彼を対照例として、山田浩二が、内包している数々の嘘をあぶりだしたいのです。

 私は、中一の児童二人が、犠牲になっ多、その事件も、周南事件と同じく、この雪ノ下のご近所主婦連中が、過去に行った悪を隠蔽するために、私を脅かす事件だと、思っていますので、非常に丁寧に、追跡し、観察をしています。

 こういう事件は、すべて、鎌倉エージェントと、呼ぶ、伊藤玄二郎と、井上ひさしが、関連しています。そして、こういう連中の私兵とかしている警察の特殊部隊が関連しています。

 で、山田浩二と、寄り添って、福島県から、車に乗って、秋葉原経由で、大阪へ向かったという女性は、刑事が、変装した人間であろうと、おもっております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『警察は、女性も大いに活躍させている。2011年から、2014年にかけて、中断もあったが、私に友人を装って近づいて来た安藤てる子さんなど、もっとも、上層部から、信任の厚い人間であろうし、他にも何人も、・・・・ああ、そうですね・・・・と、感じる女性達に、私は、何度も、付きまとわれているのだけれど、

 2015年の、夏に山田浩二と、付き合って、付き添って、福島から、大阪まで、車で、移動をした女性とは、安藤てる子さんではないかと、私は、思う程である』

 安藤てる子とは、本名の可能性が高いです。しかも、その人が刑事だと、言うのは大問題ですが、私は散々な被害を与えられているので、2014年からは、彼女を本名であれこれ書いているわけですが、別に彼女本人から、連絡は、来ておりません。彼女は、2011年、私が、福島第一の、科学的な側面をるる、書き始めたころに、近づいてきた女性で、私が当時、こうむっていた被害と全く同じ被害を被っているという事でした。 

 彼女は、高卒後、丸の内の三菱商事に勤務し、その後、結婚をして、子供を産んだので退職をして、離婚もしたのだが、司法書士ほかの、国家資格を多数取って、公認会計士事務所(または、弁護士事務所だったかな?)に勤務をしており、信頼を受けているので、時間は、自由に使え、・・・月に50万円の収入があるとのことでした。

 このころ、私は毎晩、PCにシステム異常を起こされ、本を編集する仕事はできない上に、真夜中に、プリンターは、カタカタいうし、で、脅かされきっていたのでした。真夜中の、電話のワンギリもありましたしね。でも、1998年に、まだ、2400万円が残っていた父からの遺産が、あったので、お金を使って,kowasarete、壊され続けるパソコンを買いなおすとか、自宅で、できない本の編集をいわゆるノマド生活で、自宅以外で、行うなどの、工夫をして乗り切っていたのでした。気力は万全で、乗り切っているはいるが、一方で、正直なところを言えば、苦しみの真っ最中であり、それをただ、ただ、被害者として、この世界に、記録をしていた野です。読者数も少なかったですね。その、最中に現れた、友人(?)が、安藤てる子さんです。

 私の、ブログを読んで、「あなたと同じくるしみに出会っている」という事で、近づいてきた女性です。他人の大切な個人情報を預かっているのに、パソコンがハッキングを受けたり、壊されたりするので、完成ができず、したがって、仕事はアウトになり、収入もなくなって、貯金で生活をしているとのことでした。

 私は最初から、ずいぶんと怪しいとは、思っていたのです。しかし、私自身は、性善説の人だし、情にほだされやすい方だから、じたくに四度ぐらい招いて、夕食もごちそうしたり、しているうちに、彼女は、私の頭の良い猫、さびちゃんと仲良くなったりしたのですよ。さびちゃんは、どうして、彼女に、興味を持ったのでしょうね。悪人だとは、見やぶることができなかったのかなあ。

  

 彼女は、猫は嫌いだそうですが、というか、全く知らないものだそうですが、「さびちゃんにだけは、魅せられる」と、言って居ました。 

 

副題5、『安藤てる子さんは、葦でできた夏用絨毯が、毎日入る泥棒によって、少しずつむしり取られると、言って居た。私もそのころ、泥棒にカトラリー(ナイフやフォークのセット)の箱をあっちこっちに移動をさせられたり、フォークの足を、180度別の方向へ、曲げられていたりしたので、安藤てる子さんの、いう事を相当に信じ始めたのである』

 今、思えば、何のことはないのです。警察の特殊部隊は、父の写真、母の写真、そして、父が満州文展の特選を取ったときの新聞記事、そして、レオスカラックス監督の大・侮・日映画、メルド(映画TOKYOの第二部にあたる)に、文化庁が800万円支援したと書いてあるプログラムなどを盗むこともやるのですが、其れとは別に、「相手が、その異様さに、ビビるだろう」という種類の、忌まわしい、いたずらも数々、やってのけたのでした。フォークの足を180度別の方向へ曲げるなどと言う事もその序の口ですが、ほかにも私の命を狙う様なこともやりました。

 例えば留守の間に、電気温風器のスイッチを入れておいて、真夜中、天井に映る液晶画面の緑色に驚いた私が、布団から跳ね上がり、プラグを壁から抜こうとすると、電線コードの、被膜が、剥かれていて、危うく、私は、感電しそうになったとか。それは、夏の事だったので、温風暖房機には、サーモスタットの関係で、スイッチが入っておらず、無音なので、真夜中まで、気が付かなかったのでした。

 こういうことは、一般の読者に向けては言いたくないですよ。だけど、山田浩二を説明するためには、必要なのです。待っていて下さい。そこまで到達するまでは。でもね、はっきり言っておきます。遠くで、大被害が脅かしのために起こされても絶対に最後は隠し、ご近所の誰かが、どんな小さなことでも、悪と思われる事を、私に対してやったら、必ず、其れについて、瞬時にしっかりと記憶をしておいて、どこかで実名で、詳細に、書くという事です。しかも謀略として、行われた殺人事件と絡めて書くという事です。山田浩二は、中一の、二児童を殺してはいないはずです。警察の特殊部隊の、連中がやったのでしょう。

 では、どうして、そして、だれが、山田浩二を納得をさせたかですが、此処に登場する安藤てる子さんか、または、彼女に匹敵するレベルの女性刑事が寄り添って、セックスをともに行いながら、説得をしていったと、見ています。山田浩二は、ロリコン犯罪とは言え、前科があるので、しっかりした職業につけないでしょう。だから、結婚もしていません。そして、ロリコン犯罪に手を染めるぐらいだから、大人の女性とは、付き合った過去もないほどでしょうね。それなのに、そんなに劣等感にまみれている自分に、向こうから身を投げ出してくれる女性がいる。これは、有頂天になる様なことでしょう。いう事は何でも聞くと思いますよ。

 そういう時に、相手側から近づいてきた女性がいて、何度かsekkusuwokawasite、いい気分にさせてもらったうえで、「自分は、警察庁に所属するエリートと、言われている女性刑事だが、あなたを見込んで頼みたいことがある。逮捕はできない人間だが、つぶさないといけない人間がいる。それを、脅かすために協力をしてほしい。抜群に高貴な任務なのですよ。ぜひ協力してほしい。あなたは、何もしないでいい。私がすべてを指図しますから、その通りに動いてくれればいいのです。

 そして、いったんは、収監をされます。しかし、その後の、扱いは、手厚いものになりますよ。お料理はおいしいものを出しますし。娑婆で生きているよりもずっと楽です」といったと仮定します。すると、山田浩二は、とろける様な顔で、わかりましたと、言うでしょう。

 上の節?=青の太い字で書いて部分ですが、これは、例の、私固有の、見てきた様なうそを言いの一つです。demo,atarazuともいえど、遠からずのはずです。ただ、100%正しいとは言いません。たとえば、私が足を悪くした6月30日の9日後、鎌倉駅の改札口に現れたブス女性駅員は、完ぺきに、刑事が変装していました。それについては、後注3をご覧いただきたいのですが、特に四番目の文章が彼女の様態について、表現をしています。その前三本は、それを説明するための前置きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『2003年3月31日に今はすでにない丸の内中央郵便局内のロビーで、机を出して、白髪の老人と、若い女性が、ただ、黙って、歴史の勉強をしていた。真夜中の12時過ぎである。私はその日、小説の新人賞に応募しようとして、その同じ、机で、A4プリントアウトの、原稿100枚をとじていた。ノマド生活は、マイクロソフトワードを使う事によって、どこの喫茶店にいるか?、どこのレストランにいるか?、どこのネットカフェに居るか?がすべて把握をされていて、妨害の極みを受けていた。特にパソコンで、応募原稿の表紙も作るわけだから、見透かされるも見透かされるのだった。それで、原稿は審査員のさらに下っ端である、下稿読みにさえ届かなかったのではないかな?

 同じ月の27日は、新潮社を訪ねたのだったが、ロビーに、頻繁に、顔を見せる四人組のエリート刑事集団がタバコをふかして歓談をしていた。それで、私は、彼らによって、わざわざ、ここまで地下鉄に乗ってきて、受付嬢に、手渡しで届けた原稿も、所定の審査用、部署には届かないであろうと推察したのだった。その次の、この3月31日は、祥伝社か、小学館への応募だったが、白髪の刑事と、若い女性刑事の二人が、脅かすべく、歴史のお勉強をしていたのだった。そして、郵便部門では、切ってを、はらない封筒何百枚を、いちいち、スタンプを押したために、期末の重要な郵便を出したい、数十人が、3月31日付の消印を押せなかったのである。文句を言っている人間もいたが、私は、電車の遅刻の現象と同じく、ただ、一人、私を脅かし、困らせるために、それを、目立たせないがために、一般の人が、迷惑をこうむる現象を、指をくわえて、横目で見ているほかはなかった。ビジネスチャンスが大切なだけに、丸の内郵便局までわざわざもっていった、数十二人は、大迷惑を警察の特殊部隊によって、こうむったのである。

 それは、はっきり言えば、北久里浜の地籍変更届けで、水道山という公有地、1200坪を、ただで、大建産業(当時の社長は、仲野通巳吉)に渡した杉本俊一・正子夫妻をたすける為であり、鎌倉雪ノ下の、アジサイ畑欺罔事件で、私に多大な損失を与えながらも、自分達だけは、特別な、得をした、前田夫妻、安野夫妻、石川和子・柳沢昇夫婦をたすける為だった。それが、CIAという仕組みの特質なのだけれど、私は、日本国憲法に保障をされていると言う人間としての基本的権利を行使しようとしたのだった。小説の新人賞に応募するのは、誰の土地も盗んだことがなく、ただ、盗まれている私にとって、やっていいことの一つだと、私は思う。しかし、両方で、悪をなした、連中が、先に警察を自分側に取り込んでいるので、

 私は、小説の新人賞に応募する道が閉ざされているのだった。丸の内郵便局では、カウンターの向こう,10me-torうぐらいの場所で、トンとか、トンとか、料金別納郵便の、スタンプを押しているので、抗議の声が届くはずもないのです。

 午前二時になりました。寝なければいけないので、

 ここから先、書くはずだったことを、メモとしておきます。

*1、その白髪の、老人が、11年後、2014年、6月4日に、銀座三丁目の、コバヤシ画廊前で、タクシー運転手に偽装して待っていたこと。

*2、安藤てる子さんは、大便、及び小便も、CIAは、管理できるという。リュウマチを起こすことができるともいう。また、皮膚病を起こすこともできるという。そういえば、安藤さんと付き合っているころ、度々、足指に、リュウマチ上の痛みを感じた。しかし、彼女のいう様に、これが、外部からの攻撃で、行うことができるのだったら、騒がない方がいいと、思い、痛いのをただひたすら忍耐して耐え忍んだ。

 ところが、息子がリュウマチにかかたという。お医者さんにもかかっているという。驚いた。この件は、後日、下痢の問題で、同時期に私と弟がげり気味であるというケースで、疑問が、繰り返されることとなる。

*3、私は、2012年の年末に、総選挙があったが、安倍総理大臣は駄目だと、言明をしている。それは、、この下痢の問題で、安倍総理大臣が、既に、CIAの暴力的、支配を受けていると感じているからだ。第一次安倍内閣時代に、すでに、安倍さんは、この攻撃の洗礼を受けていて、下痢が治らないので、総理大臣を辞任をしている。彼らの技術力を、安倍さんが、個人的に抵抗したり、撃退することは無理なので、結局、この大小便管理の件で、安倍さんは、これから先も、彼らに屈すだろうと、見ていた。それで、安倍さん以外の、人間がいいと、主張をしたのだった。

 2013年の三月までは、安倍晋三総理大臣は、引き続いてCIAgawatositeha,警戒すべき存在だった。しかし、その時点で何らかの手打ち式が行われ、安倍さんが、それ以降、下痢を訴えることはなくなった。しかし、それ以降、安倍さんは、政治的せっそうという意味では、変身中の変身中である。靖国参拝もしないし、

 私が見るところ、鎌倉雪ノ下の、一一般人である、安野夫人支援ni,maiduruの海上保安学校の卒業式に出向いたりして,ごく小の事でも、鎌倉エージェントの言うなりに動く総理大臣となり果てている。

*4、ところで、この大小便コントロールは、CIAの枢要な武器らしくて、したがって、それを意識しろよという事で、警察が、ギャルリーユマニテの、金成悠子さんに銘じて、私が京橋壱丁目のその画廊を訪ねるたびに、トイレのカギを目の前出かけていた。

 金成悠子さんというのは、それ以外でもアイスウーマンなのだけれど、ここまで来て、私は、もっと、思想的な意味で、深く彼女を軽蔑する様になった。というnomo,kazukazunosatujinnjieknwo起こして、私を脅かしている、鎌倉エージェントの最先端の道具となり果てているので、・・・・・ご自分の子供さえいないのに,他人の子供まで、殺している連中に与しているのだからどうしようもないですねと、思ってだ。この寝屋川の、中一児童二人も子供だったけれど、熊谷市で、中田、るでな、ジョナサン、何とかというペルー人が殺したtosareteiる、お子様がたも、同じ趣旨で、同じ連中が殺していると、私は見ているからだ。sorekarahigasimat宇天氏の井上翼君。も、同じであろう。それから、新潟のたまきちゃん、ベトナム少女のリンちゃん。

 普段は思い出さない。しかし、NHKが山田浩二にインタビューをしましたというニュースで、山田浩二を引っ張り出す限り、アイスウーマン、金成悠子を再分析することとなる。それがCIA側陣営にいる人の宿命なのですよ。彼らは大組織なので、もぐらたたきのモグラ以上にタフで、生命力が強いのです。したがって、彼らの陣営にいったんはいると、それは、永遠に続く、くびきとなるのですよ。ikkensuruto、輝かしい人たちに見えるでしょうが、さにあらずなのです。

 私が、金成佑子さんの敵なのではないのですよ。特に、私が、殺人を含む、恐ろしいことを、発案したり、実行をしているのでは、ないのですよ。ただ、ただ、私には真実が見えるという事です。それを、神様への報告書として、此処に書いているだけです。

 一般の日本人はただ、ただ、洗脳されたままに、NHKが報道する事情が正しいと、信じているでしょう。しかし、真実は違うのです。それが、私にはわかるから、書いているだけなのですよ。もう、間に合わないけれど、金成佑子さんに、言っておこう。

 ごく普通でいいのです。画廊なのだから、私が入って行ったら、いらっしゃいませといい、出ていくときにありがとうございましたで、いいのです。それから、「保坂航子さんって、涼子さんと、きょうだいなのですか」と、質問をした時に、「ああ、同じ人物です」と答えればいいのです。

 そうすれば私は,sore以前と同じ様に、『ああ、ユマニテは利用されているだけだ』と考えるでしょう。そして、こんな文章は、書かなかったはずです。裏にいる連中についてだけ、その悪を、書いたはずです。

*5、そして、此処で、瓜南直子さんと金田祐子さんが登場する。お嬢様、瓜南直子と、執事金田裕子のコンビで、フェイスブック紙上人気者だったのだけれど、二人が、警察の手先として,dorehodoni,osorosiikotowosiyouとしていたかを語らないといけない。以前は、そこまで語ることができなかったが、この大小便管理の事と安藤てる子とか、鎌倉駅ブス♀駅員の登場などで、以前より説明がしやすくなっている。

 だから、なぜ、瓜南直子さんがあれほどに、早世したかの謎が解けてくるし。私をいじめまくっていた、頃から、私がしんちゅう、彼女を捨てると決意した、11月から数えれば、たった、7か月後の、死だった。あまりにも見事な、天の采配を示している。殺されたわけではない。単純に肝臓が悪かったのだと思うけれど、彼女ほどの若さと、体格だったら、何とか、回復する・・・・というのが普通だっただろうに、そうはならなかった。 

  尚、瓜南さんの体格という点ですが、私は彼女の実物とは、一度も、であったことがないのですよ。しかし、芸大の卒業時集合写真を見ると、彼女は背が高い人だったと、わかるのです。

 誤変換だらけだと、思います。ただ、外部からめちゃくちゃにされているので、すから、仕方がないです。明日元気があったら直します。

 

後注1、

fujimori恩赦の取り消しと、山田浩二へ、NHKが取材をしたと、言う二つのニュースは、対私のブログ潰しです  2018-10-13 00:05:08 | 政治

後注2

銀座の通が利用する休憩所+例の悪人達の脳は、とかげでは無くて鰐だったかな?△  2014-06-03 10:51:48 | 政治 

トカゲか、鰐か?-2・・・・・湘南信金と言うキーワードから、騙されていた事が解ってくる  2014-06-07 23:01:50 | 政治 

FBに入れなくなった頃から、2ヶ月、爆発的に書いた144章の、私が見た世の中と政治△  2014-06-08 02:42:01 | Weblog 

トカゲか、鰐か?-4・・・・鎌倉では将来は、一軒ごと個別にごみを回収するらしいが?  2014-06-09 18:55:05 | Weblog 

トカゲか、鰐かー5.......精神病院に強制入院させ様と言う罠には、はまらなかった私  2014-06-10 01:10:40 | Weblog   

保土ヶ谷のネットカフェ内での、罠  2014-06-13 00:40:11 | Weblog

12日は、読みにくかったと思います。申し訳ございません。2014-06-14 00:41:40 | Weblog 

FBに入れなくなった頃から、2ヶ月、爆発的に書いた144章の、私が見た世の中と政治  2014-06-05 02:42:01 | Weblog
後注3

 松葉杖の身になった8日には、朝はネットでは、切符を買えない事になり、午後にはタクシーの作為的な乗車拒否に出会い、夜には、駅で女性刑事にいじめられた   2018-07-08 23:10:06 | 政治 

松葉杖-2・・・晴れた休日の午後、鎌倉は渋滞化し、taxiを呼ぶバカはいない。but 机上の空論の人・井上ひさしは、迎車という語彙で私を騙せると思っている△  2018-07-10 04:38:15 | 政治 

松葉杖の3・・・・・刑事が変装した駅員♀は、私にとっては、実験動物であった。井上ひさしを解剖する為の  2018-07-12 01:44:22 | 政治

 

その鎌倉駅♀駅員は、ありえない行動様式の数々で、簡単に偽物と判明。だが、同時に雪ノ下での攻撃が重なっているので、大きな研究対象となる   2018-07-15 21:53:03 | 政治 

 

 

コメント

fujimori恩赦の取り消しと、山田浩二へ、NHKが取材をしたと、言う二つのニュースは、対私のブログ潰しです

2018-10-13 00:05:08 | 政治

 最初に大きな、事を申し上げます。途中に挿入している写真ですが、どう、治してもさかさまになったままです。それも、大悪人たちが後ろから行っていることであり、私が書いていることがどれほどに、正しいかを証明するので、証拠として、治さないで、そのままにしておきます。と、書いたらやっと治りました。それが、重要な写真だから、敵さんたち(CIAに与する日本人たち)も頑張ったのでしょう。

副題1、『録画ニュースを見て居たら、夜9時(2018-10-12)のニュースに最後の方の問題として、山田浩二の裁判が、来月1日に行われると、発表をされ、かつ、その被告の山田に、たいして、NHKは、取材を行ったと出て来た』

 このニュースですが、夜9時のニュースうぉっちでは、最後の方で、ちょこチョコと、出ただけですが、12時のニュースと、19時のニュースでは盛大に出ました。特に7時のニュースでは、鈴木菜穂子アナは、ふたりが殺され、その遺体が発見された場所として、「最初の方は高槻市で、次のケースは、柏原市だ」と、声で、はっきりと説明をしました。

 ::::::::ここで、挿入ですが、私はその日は、京橋の眼科医院に予約が入っており、かつ、鎌倉で、パソコン教室の予約が入っておりました。しかも、前夜は徹夜で、朝の五時に寝ています。したがって、ぶろぐをかけないだろうと、見做されて、このニュースが、出てきたと、感じました。これが、なぜ、今出て来たかが問題です。たくさんの謀略的事件の中で、是だけは、凌斗君の遺体発見後、数か月後から、100%のレベルで静かになったと記憶しております。どうしてかというと、センコーの駐車場は、高槻にはない。したがって、そこから嘘が含まれているこの事件は、例の如く別の目的を隠している謀略的事件であると、私が言いだしているからです。ネット住民の誰かがあの駐車場は、全農のもので、高槻に在るのだ」と、投稿をしていましたが、例のお金をもらって投稿する、人間の一人で、嘘に協力しているだけです。センコーの駐車場であると、私が気が付いたのは、トラックにロゴマークが何もついて居ない真っ白なものだったからです。センコーとは、、一般庶民相手の運送会社ではなくて、企業向けの運送会社なのです。ですから、いろいろな企業の物を扱うので、広告のロゴが入って居ないのでした。ですから、最初から、嘘満載の、事件だったのです。ただし、お子さん二人が殺されたと、言う部分は、本当です。しかし、殺したのは、山田浩二ではないでしょう。例のCIAのブルーカラー部門としての、殺人用別働隊の筈です。センコーの株を持っている私を脅かす為です。それ以前に、スパコンを利用して、犯罪を作り上げると私は言っておりますね。だから、これもその一例であって、警察庁のスパコンから、ろりこん犯罪の履歴がある、山田浩二を、見つけ出し、さらに、劇的効果を高めるために、福島第一で、働かせたうえで、女性刑事をつきくまとわせて、いろいろ、洗脳をして行ったのです。それで、かれは、やまゆり園事件の、植松聖や、徳山で起きた平成の八墓村事件(のちに、周南事件と名前を変えて行く。それこそ、謀略的事件の特徴でもある)の保見と同じく、殺してはいないが、殺したto,hikiukeruのです。莫大な報酬が、約束をされて居るのでしょう。

 でも、「そういうお前(=私)の意見の方が違うのだ」、と、一般国民をsennnouしていく為のニュースが、昨夜報道をされた、%%%%%罫線以下のニュースなのです。うーむ、やられましたねとは、思いますよ。だが、仕方がないので、そうですか」とだけ言って置いて、私は、心の中は、まったく平静です。あくどすぎる彼等とは、正面切っては、戦わないことにしていますので、これは、このまま、そうですかと、言っておきましょう。::::::::という挿入を入れて、昨晩書いて置いた初稿へ戻ります。

 

  ところで、その高槻という地名ですが、それは、間違っています。私は、すべての異様なニュースには、謀略的目的があると、気がついて居て、この事件も、いろいろ、異様なポイント(秋葉原で、職務質問を受けたがスタンガンを持っていたとか、普段働いている場所が、【ふくしまだいいち】であるとか)があるので、ニュースを丁寧に、丁寧に、検証しましたが、まず、高槻市のトラックプールが、高槻市ではありません。寝屋川市であり、アーケード街から、たった、1.2キロのところにある、センコーと言う会社の、駐車場なのです。

 私は、女の子の遺体が、放棄されていた駐車場のトラックに何も、ロゴがついて居ないのを見て、すぐ、センコーと言う私が株を持っている会社の中社場ではないかと、思い、ウィキペディアで、調べると確かに寝屋川に持っており、今度は、その番地でグーグル地図をひいて行くと、

 確かに、三角形の駐車場が現れたのです。で、この事件は、裁判もなく、あいまいに、きえていくだろうと思っていたのですが、ついに、裁判が開かれるそうです。

 ここで、8時間程度中断をさせてくださいませ。東京へ行く用事がありますので。

以下は、NHKオンラインからの引用です。

%%%%%%%%%%%%%%

中1男女殺害事件 黙秘の被告が初めて語った内容と長文の手紙

3年前、大阪 寝屋川市の中学1年生の男女が殺害された事件で、殺人の罪に問われている山田浩二被告(48)。ことし8月中旬から11日までに7回、大阪拘置所でNHKの記者の取材に応じました。また長文の手紙を1通、記者に送り、現在の心境や事件について初めて言及しました。その内容をまとめました。

続きを読む

初めて記者が面会して取材したのは8月17日。面会室に現れた山田被告は3年前に逮捕されたときに比べ、かなり痩せた印象で、頭を丸刈りにしてマスクをかけていました。記者が事前に連絡しないまま突然訪ねたことに対し「非常識すぎる」といらだち、警戒心を隠しませんでした。

事件について尋ねようとすると。

被告
『事件が事件なだけに、自分だけの判断で話すことはできない。ここで話せば3年間黙秘を続けてきた意味が崩れてしまう』
答えませんでした。一方で。

被告
『ことし4月に弁護士以外との面会が許されるようになってから、家族や知人、自分とこれまで関係が深かった人たちも含め、誰も面会に来なかった』

こう話して寂しそうな表情も見せました。

長文の手紙

こうした面会が2回続いたあとの9月中旬、山田被告から1通の手紙が届きました。7枚の便せんが1万2000字余りの特徴的な小さな文字でびっしりと埋め尽くされていました。

そこには、事件に関するこれまでの報道に事実と異なる点が多いとか、威圧的な取り調べを受け、屈辱的な暴言を浴びせられたといった不満が書かれていました。

さらに黙秘を続けている理由について『きっかけは逮捕された日の夜に弁護士が面会に来て、弁護方針として取り調べには一切応じないよう言われたのでその指示どおりにしたんです。弁護士に「刑事や検事はあなたを死刑にするのが仕事です」と言われるとやはりビビリます』と説明していました。

そのうえで、世間の人たちに黙秘する権利が理解されず、ひきょうな人間だと思われているのであれば不本意だとつづられていました。

取材にどこまで話すべきか迷う気持ちも書かれていました。
『いまだに黙秘を通し、ご遺族に対する謝罪の言葉や姿勢すら発信できていない私が、のうのうと取材に応じていいのか』

この手紙のあと、山田被告は週1回のペースで取材に応じるようになり、現在の心境や事件について少しずつ話しはじめました。

3回目の面会『関与している 謝罪したい』

被告
『今いちばんの不安は、裁判です。裁判員裁判にかけられるのは人生で初めての経験です。傍聴席も満席になるでしょう。非常に不安な気持ちです。もし死刑になったらどうなるのかとかいろいろ考えます。ただ自分としてはどんな形であれ、遺族の方にはきちんと謝罪をしたいと思っています。ぶっちゃけ事件に関与しているのは事実です。どう関与したかは言えませんが、自分が間違いなく関与した事件で人が亡くなっているのは事実です。謝罪はすべきだし、しなければいけません』

4回目の面会 『あの日はいろいろあった』

記者
『事件のあった日、ずっと2人と一緒だったんですか? どんな言葉で声をかけて会話し、何か食べたりしたんですか』

被告
『食べていないです。あの日は本当にいろいろな出来事が起きすぎました。それどころじゃなかったんです』

記者
『いろいろな出来事? それは何でしょうか?』

被告
『言えません。でもあの日はいろいろあったんです』

6回目の面会 核心部分に触れる

そして今月4日、6回目の面会で、山田被告はこれまで口を濁していた核心部分について触れました。この日、誰が2人の命を奪ったのか、記者は考えられる3つの可能性を示して問いかけました。提示した最初の2つは第三者など被告以外の犯行、3つ目は被告の犯行でした。山田被告はゆっくりとした口調で答えました。

被告
『あなたなら言っても大丈夫な気がしますので正直に言います。あなたが言った、1つ目と2つ目は間違っています。意味がわかりますか』

記者
『つまり、あなたが殺害したということですか』

被告
『そうなりますよね』

記者
『以前言っていたいろいろな出来事がきっかけで?』

被告
『まさにそのとおりです。いろいろな出来事が重なったうえでのことでした』

山田被告は第三者による犯行の可能性を否定し、みずから被害者を死なせたと説明しました。被告は本当のことを話しているのか、故意に2人を死なせたのか。11日、改めて聞きました。

記者
『本当にあなたが2人を死なせたのか?』

被告
『はい』

記者
『2人ともですか?』

被告
『2人です。でも前も言ったでしょう。本当にいろいろあったんですよ』

記者
『殺意はなく、結果的に亡くなってしまったということですか?』

被告
『そうです。ただ詳しくは言えません』

被害者との間に何があったのか、それ以上は最後まで話そうとしませんでした。

来月1日から山田被告の裁判が始まります。山田被告は、法廷で亡くなった2人や遺族に謝罪したいという気持ちもあると話し、黙秘するかどうかも含めて裁判にどのように臨むかは弁護士と相談すると説明しています。

あわせて読みたい

  • 中1男女殺害事件 黙秘の被告 “自分が2人を死なせた”と説明
    中1男女殺害事件 黙秘の被告 “自分が2人を死なせた”と説明12時08分

 

 

コメント