goo

素晴らしい真実!100年前の電気自動車のポスター!。

100年前の電気自動車のポスターです
BAKER 社製 電気自動車
ベーカー社製・電気自動車
   ☆華麗なる真実☆

今年は2018年ですから、
10年前、2008年のブログ記事です
2008-04-21 のブログ記事からです。
紆余曲折はありましたが、今日現在、
10年間もの年月を掛けての
電気自動車社会への世論形成、合意形成
そして、産業大転換となりました。
実は、100年前も、車産業は
 電気自動車からのスタートでした。

 BAKER 社製 電気自動車
   ☆華麗なる真実☆

 あぁーっ・・、やっぱりぃー。
やっぱりー、そうでしたかぁー。

なぜ、車販売会社に、〇〇モーターとか
〇〇モーターズとかの名称が多いのか
いつも『不思議な気』がしていたんです。
オートモビール、Automobile
 ☆☆モーターCompany.
  ○○○モータース。

なーんだ、もともとから、電気じゃん。
車がモーター動力で動くから、
  だから、モーターCo.
『目くらまし』ショックには何を
使ったのでしょうか?。
株暴落?。革命?。
それとも?。
戦争ぉおー?。・・・・。
そして今回は何が使われたのでしょうか

『騙すほうが一番悪いが、騙される方も
悪い。』 お人良しで、だまされ貧乏な
母親の口癖でしたが。
まさかあぁぁー・・ぁ今回も?。

100年前電気自動車が
主流、本流の移動手段、『文化』
『CIVILIZATION』文明の
流れを、よくもここまで、
お見事に、変えて頂きました。
100年間も・・。
ビックラ、こきましたぁ。でも・・。

100年掛けた、石油構造社会
内燃機関ピラミッド、関連業界を
直ぐに、ぶち壊し、一速飛びに、
電気自動車に戻せば全て解決
するとは考えません。
(少しは大人になりましたから。)
もう、ここまで
きてしまったのですから・・・。
できるだけ、既存経済を壊さぬ
ように、穏便におながいつまつ。

悲しく、むなしく、悔しいですが、

あくまでも、庶民主体の『エコの御旗』
を表に立てて、市民の自然発生的現象が
あらわれた形をとって、
小さな行政区分から、少し飛び跳ねた
首長をつまんでやり、
ネジを巻き、巻き、進めて下さい。

省庁、議員、業界へは、はぐらかし作戦
で時間を稼ぐように伝えてください。

報道は十二分に注意を払ってください。
そんな、た易く、電気自動車が
『安価に出きるものではなく』高度の
技術的問題を解決し実用化されるには
あと、10年掛かる点を、よく、よく、
くれぐれも強調し、覚えこませるように
してください。

以上もれなく”通達要”。

今日のブログは絶対絶対!秘密です。

 ヒーミーツー。  ネッ。

父の遺言。『毒を食らわば皿までも。』
 『なめて、洗ってつき返せ』ですぅー。
  『はいっー、お変わりぃー。』
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )