goo

知りたくもない真実!。知る事が嫌な真実!。

7年前のブログからです。
2008-08-17 の記事からです。

知りたくもない真実!。
知る事が嫌な真実!
 ☆妄想特集☆
 隠されている,思いもよらぬ真実  
もしも?もしもの話しですが、
貴方の父親が、実は泥棒だとしたら?
貴方はその事実を認められますか?。
そして仮に?仮にですがもしも?
殺人犯人であるという場合は?
どうでしょうか?・・・・・・?。
それが、母国政府が無差別殺人国政府?
だったという場合は?どうでしょうか?
「無礼だ!。」「失礼な質問だ!」
私の父親はそんな人間ではない!、
私達の政府は、そんな
 ひどい事をするはずがない!。
  どの国でも国民達の思い,
   人々の思いは同じです。
近代史、現代史は戦争の歴史でした。
  それは今でも続いています。
知りたくもない真実は知らないほうが
 楽だからと割り切るひとが多いから
戦争は続けられていくのでしょう。
戦争をさせられていくのでしょう。
・・・・・・・・・
『前線で戦わない,
     戦う事のない』
「各国の国家戦略家達」によって
 各国の国民は戦わされているのです。
・・・・・・・・・
写真の、新聞一面広告は、
    太平洋戦争終結の
  ☆米国の戦勝祝賀特集
  ☆日本制圧記念特集、です。
米国在住の日系米人として、
「はるかなる我が祖国日本」の敗戦
・降伏を、日系米人としての立場上、
祝わざるを得なかった
日系米人の苦渋!の記録です。
   おわり
太平洋戦争は実に不思議な戦争でした?
たいへんに不思議な事に、
開戦として遠く離れたハワイ真珠湾を、
(なんの戦略もなく)、
(制圧占領後の計画も無く)
 『単に攻撃させられてしまった』
   だけでした。
「奇襲攻撃!卑怯な日本!」
という報道が後押しをして
米国に日本攻撃の正当な理由を与えて
しまいました。
そして、米国の新兵器開発研究の為の
・新兵器の現地実験
・旧兵器の在庫処理、に多大な貢献
  をもたらすこととなりました。
明治以来、日本国は、
    米国軍需産業の
     最大のお得意様でした
今現在、
似たような事は、ないでしょうか?。
    おわり
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )