goo

ジョブズ氏が恋した『和の作法・食事・おもてなし!』




 正月に、久しぶりのメールと共に
  本が届けられました。
・・・・・・・・・・・・・
2年前のブログからなのですが、
・・・・・・・・・・・・
2011年の11月4日のブログで
   アメリカ・カリフォルニア
  サンフランシスコベイエリア・
     パロアルト市の
    寿司店経営の御夫婦と
   スティーブ・ジョブズ氏との
    思い出話しを記しました。
その『パロアルトの鮨屋』
 『トシズ・スシヤ』の
佐久間御夫婦が書かれた
  「ジョブズの料理人」
日経BP社出版局(編集) という本が
   出版されました。
・・・・・・・・
・・・・新事業で不安定の苦節の中、
常に、俺が!俺が!で、やってきて
  自己主張が全てだった
うら若きスティーブ・ジョブズ氏。
・・心の拠りどころを模索する中で・・
・・・ふと出会い、出会った途端に、
  『ひと目惚れ!』してしまった
 『奥ゆかしさの和の作法』。
・・・『我を通す生き方』とは対極の
   『和の生き方』・・。
  ・日本文化や和の礼節・
 日本学ともいえる「和の精神」
ジョブズ氏が恋焦がれ、追い求めた
  『日本学』の手ほどきは
 (佐久間御夫婦)から、
 受けられたのではと思いました。
・・・・・・・・・・・
ひと目惚れした要因としては、
レジの女性(奥さんの恵子さん)の
知識と教養に裏打ちされた応対に
あったのではと推測しています。
・・・意を決し、恐る恐る入った
  ・ちっぽけな日本料理店。
しかしながらレジの女性の、
   控えめでありながらも   
知性にあふれる
  明晰な説明や対応に、
深く感心したのではないかと
    思います。
・・・昨今の、
クールジャパン戦略も
押し売り・押し付けになっては
逆効果であると思います!
・・・控えめで奥ゆかしい事も
・・・和の美徳のひとつです。
・・・そして、紹介する側が
  富貴であるよりも
 清貧・高潔を目指しましょう。
その当時、ジョブズ氏も
  佐久間御夫婦もまた、
 新事業の駆け出し中でした。

・・・・・・・・・・・・・
 2011-11-04 17:22:24 Weblogから
・【・メールが届いていました】
11月2日にメールが届いていました。
数年ぶりの方からのメールでした。
現地新聞記事と
日本経済新聞の記事の予定原稿?が
 添付されたメールでした。
11月3日にご主人の記事が新聞に
 掲載されますという内容でした。
サンフランシスコ・パロアルトでの、
 ご夫婦のお人柄や、
  丁寧なお仕事ぶりを知っている
私にとっては、
『やっぱり、そうだったのかー』、
 『やっぱり、ジョブズ氏は
   常連さんだったんだー』
と、思い感じいる、内容の記事でした。
ご夫婦のお店を25年もごひいきにされ
たジョブズ氏との思い出の記事でした。
お店は25年間に3回も拡張や増席の
為に、移転されたりしましたが
  ジョブズ氏をはじめとする
シリコンバレーの
  『将来の成功者たち』
   『迷える若き獅子たち』
  『ありがたいお客様たち』に
  圧倒的に支持されて、
 繁盛店を運営されてきたのでした。
記事の内容で印象に残りましたのは、
ジョブズ氏は・・1987年頃から
御来店されてはいましたが
高名な人とは知らない為に、しばらくは
スティーブとだけ呼んでいたこと。
後に、奥様の恵子さんが
「あの有名なジョブズさんですか?」
 と、訊ねられますと?
「そうだと思うよ」と答えられたという
くだりでした。
アップル社との関わりや
ジョブズ氏の
嗜好や注文のクセなども興味深い事で
したが、
・・・・・『スティーブとの合言葉』
 ジョブズ氏との退店の際に交わす
 『See You Soon!(またね!)』
無邪気で純粋なジョブズ氏の笑顔!
・・・・・が、 心に残りました。
おわり
・・・偶然にも、
 ジョブズ氏のお葬式の日,
ご夫婦はこの繁盛店を閉店されました。
閉店は以前からの予定でした。
  お店は別の方に転売されました。
・・・そして、ご主人は、なんと・・・、
 アップル社本社内の
 『アップルカフェテリア』で
調理の指揮を取られることとなりました。
 アップル社の社員へと
     転身されました。
 ほんまかいな?と思うような
    人生の大展開なのですが
25年前、
 CPA(公認会計士)資格で、
  高給料での職を離れ、
寿司店を手伝う決断をされたという
 奥様の事例・(ご夫婦の決断)が
   ありますから、
ご夫婦にとっては
迷い無き事だった!ように思います。
・・・・・・・・・・・・・・
もうひとつ、
  2年前のブログからです。
2011-10-08 08:54:59 Weblog
  伝わりますかー?・・・
  心から心に?、・・・・。


伝わりますかー?心から心に?、
・・・・・・・・・
我行精進(がぎょう しょうじん) 
忍終不悔(にんじゅう ふげ)
ねがい はたさんその日まで
しのび はげみて悔いざらん
     合掌
 (物質や機械にも、
   心を宿らせ、慈しむという
 仏の御教え・・・・。
ひとたび、魂を入魂することで、
  あがめたり、
    拝めたりも出来る、
 やさしく・柔軟な考え方、
・・・・・・・・・・
 遠く離れていても、瞬時に、
心と心を伝え合う事の出来る道具。
ジョブズ氏は、
  最先端の技術を通して
世界の人びとに、
  人間の理想としての
人へのやさしさと・いとおしさ!
・・・きめこまやかな心配り・・・
愛と命の不可思議さへの畏敬をも
伝えたかったのではないでしょうか。
・・・・・・・・・
ジョブズ氏から、
・・・選んで頂いた『和の境地』!。
 日本の文化と精神の尊さ!
・・うやうやしさとありがたさ!。
   日本人として、
ひろーく、世界に伝えましょう。

  


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

笑われてもエーヤん!ちょっとだけ、夢!見よーや!。まぁー、ノってるってコトでー!。

月日の経つのははやいもの
・・・もう4年も経ちました。
2010-06-17 08:27:23の記事から
   本田圭佑選手
  ロシア・プレミアリーグ・
   CSKAモスクワ 所属
ケースケぇー!アリガトーー!。
・・・たとえ、
イッパイイッパイが見え見えでも、
・・・何度かやれば・・・慣れてくる。
  夢を持たせてくれて・
    アリガトー!。
一週間待つのは・・長ーイです!。
ロシア・プレミアリーグ・
モスクワ。からも、
    スパシーバ!?。
オランダ・リーグ様、
   ケースケ!を育ててくれて、
Dank u wel... ダンキュ・ウェル!。
本田圭祐選手のことば
 『もう少し・・もうすこしばかり、
  ・・・みんなで夢を見ましょう。
 ・・・夢ですよ!夢!。
持ってるってコト!じゃーなくてー・・
まぁー?ノってるってコトでー・・』
  ノリですヨッ、ノリっ!。
・・・みなサーン?ノってルー?。
笑われて、エーヤん!
  みんなで、
ちょっとだけ、夢ッ!!見よーや!。
おわり
  切れろ~ケースケ~!
  とんがれ~ジャポン~!。
   Superfly
「タマシイレボリューション」.
http://www.youtube.com/watch?v=P2Sud2DHJFo
・・・・・・・・・・・

2010-06-25 08:49:55の記事から

値千金!3得点!。アリガトー!!。
・・・得点する自信が付きました。
経済も助かるかなー?。
本田圭佑選手
ロシア・プレミアリーグ・
   CSKAモスクワ 所属
  ☆☆☆
本田圭祐選手のことば
『次からが『ほんとうの戦い』です。
  ここからは、
さらなる高みを目指してがんばりまーす。
 日本のみなさんも、
   寝不足とは思いますけど、
   ぼくら選手一同、
一生懸命がんばりますので、
   ここからは、どんどん
ワールドカップという、
4年に一度!の『お祭り!』に
    参加してくださーい!!。
   おねがいしまーす!』。
・・・・・・・・・・・
お祭りは参加しなけりゃ始まらない!
すなおーに、
浮かれてくれなきゃ、祭りじゃない!。
出たくても 出れなかった国は
たくさん、あります。
 出場のありがたみ を ワカッテネ。
♪ええーい・・・祭りだ!祭りだぁー!
♪ワッショイ!・・・♪ワッショイ・・!
  今、浮かれずに?・・
  いったい?・・・・・?・・
・・・いつー?浮かれるのぉー??
おかわりー
  有言実行!。いい男ぉー!。
可愛い奥様にも日本から感謝ゃー!。
    勝利インタビューも、
      回を重ね、
    選手一同 慣れてきました。
    『勝ち慣れ!?』は
    すなおーにウレシイー!!。
  
ひさしぶりに、
おつきあいイロハかるたは『ね』です
『ね』・・・・
年代が、違えば思いも 違う はず。
各国チームも 4年毎開催では
  選手層の年代変わり・
  世代交代の円滑さが
     浮き沈みのもとに
      なるのでしょうか?。
世代交代!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
2010-06-30 12:07:20の記事から
 夢をありがとう・日本!。
  勝って喜び、負けて泣き、
 子供達も、国民も成長します。
2010-06-30 12:07:20 weblog
ありがとうー・ニッポン!。
   ・・・・いい試合でした!。


2010-06-30 12:07:20の記事から
 夢をありがとう・日本!。
  勝って喜び、負けて泣き、
 子供達も、国民も成長します。
2010-06-30 12:07:20 weblog
ありがとうー・ニッポン!。
   ・・・・いい試合でした!。
   ・・・・くやしい試合でした!。
日本人代表として、アジア代表として
 たいへんに頑張ってくれました。
日本サッカーが、ますます、世界中の
ちびっ子たちに 認知されました。
そして、もっと試合観戦したいと思わせ
た・素晴らしいチーム だったのでは
ないでしょうか?。
  ありがとうー!サムライブルー!。
おわり
本田圭祐選手のことば

『応援していただいた皆様、・・・・、
そして批判していただいた皆様がたにも
心からお礼を申し上げたいと思います。
  今回の敗戦を教訓にして、
これからも
前を向いて
  頑張っていこうと思います』。
・・・・・・・・・・・
コメントもみんな慣れてきて
  それぞれ・・カッコ・ヨスギぃ!
これがぁ→→・・・成長!?かー?。
       
日本人選手は延長戦も含め・長時間、
   良く戦ってくれたと思います。
    選手の皆さんの頑張りに、
おおきな感動を貰う事が出来ました。
ひとときの夢を見る事が出来ました。
      成長です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ケースケぇー!おかあさんは祈ってますよー!見てますよー!。大阪人・ここにあり!

2010-06-08 17:00:34のweblogから
4年前の記事からです。
・・・・・・・・・
大阪人・浪速っ子!ここにあり!
・・・・・・・・
KEISUKE・HONDA    
  ケースケ・ホンダ!!
・・・・・・圭佑も、 
・・・・お兄ちゃんの弘幸も、
二人とも立派になってくれて、
・・・・お母さんは、
うれしく、誇らしく 思っています。
育ち盛りの時期に淋しい思いをさせて
ほんとうに不憫に感じていました。
・・・休みの日に、
  二人して会いに来てくれる事、
 それだけが、
・・・・お母さんの生きがいでした。
いつもお兄ちゃんの後を追って、
  3学年も上のお兄ちゃんと
   キックやドリブルを
悔し泣きしながらも競っていましたね。
 兄弟二人 サッカーで成功して
   家族みーんなを
   裕福にしてくれる夢を、
いつもいつも・・・語ってくれました。
毎週二人して、訪ねてくれる時が、
お母さんにとって、
とてもとても幸せなひと時でした。
 今、お兄ちゃんはサッカーから離れ
    別な目標に進んでいるけれど
圭祐は ワールドカップで
   ぜひ、がんばってください。
お兄ちゃんが果たせなかった
サッカーでの夢を
ケイちゃんが果たしてくれる事を、
・・・・・・・
お母さんは祈っています・・・・・・。
   おわり
ガンバレ!本田圭祐選手。
子供時代に・・・・
離れて暮らしていた 母への思い、
   そして今・・・、
 サッカーをあきらめた 兄への思い、 
 いつも欠けていた
  ・・・・なにかを 探し求めて!

思いっきりワルぶってはみたけれど
 いっぱいいっぱいのツッパリ感。
   化けろヨ!ベイビー!
  ☆KEISUKE・HONDA!☆
     ・聞き分けの良い優等生。
     ・いつも良い子、・・・。
     ・切れると・・コワーイ!。
 切れろ~~!!・・・・!。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サッカーに打ち込んだのは、ただ
兄に勝ちたいから だけでした」。
自宅近くの公園で、2人して夜晩くまで
球をけりました。3歳上の大阪府選抜
選手の兄に キックやドリブルで
  勝負を挑んでは、打ち負かされ、
 負けては泣いて 家に帰りました。
・・・・長屋の8畳部屋で
兄と二人 仲良く布団を並べ、
『サッカー選手になる大きな夢』を 
  毎晩、語り合いました・・・・。
兄が小学5年、圭佑が2年生の春。
・・・・両親は離婚しました。
母が近所に別居するようになると、
父の目を気にしながら
 2人して 会いに行きました。
「いつ行こうか」と相談できるのは
     兄弟だけの時でした。
いつか サッカーで成功して、
    『家族!』に
 裕福な生活をさせてあげたい。
兄弟で『家族!』を喜ばせたい!。
  母親が離れていたからこそ、
『家族!』への 強い思い が
 『心の支え』に なりました。

おじいちゃん・おばあちゃん
おじ・おば・いとこに感謝します。
  本田一族・親戚縁者全体での、
  ウルサ過ぎるまでの 
  おせっかいと干渉が、
『意志の支え』と なりました。

ご近所様・商店主様・友人父兄様の
 『身近な見守り(みまもり)』にも、
深い 感謝を表したいと思います。
  皆様の暖かい見守りのお陰で
 夢に向かって、今日まで、
真っ直ぐに、進むことが出来ました。 
ほんとうにありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )