goo

病院船 "安心丸"、救援船 "いたわり号"!出動せよ!!。

出動せよ!!
  病院船 ・"安心丸"! と 
  救援船 ・"いたわり号"!

(2010-01-18 00:29:20 Weblogから)
   と
 (2011-03-28の 記事からの転載)
・・・・・・・・・・・・・・
米国海軍・USNS COMFORT
アメリカ海軍の病院船コンフォートは
ハイチ地震の救援に向け出動しました。
さあ、我が国・日本国も
  病院船・"安心丸" と 
    救援船 ・"いたわり号"を
被災地に出動させましょう!???。
  被災後に迅速な現地救援が
    出来てこそ、
 先進国ではないでしょうか?
『国際社会貢献』は、はっきりと
 『カタチ』 で示しましょう。
・・・・・・・・・
☆ おっちゃんの新経済政策 ☆
◎・緊急時救難援助船
 ・パンデミック感染・隔離病棟船
   早く予算を付けましょう!。
◎国家緊急管理庁  
◎厚生省・防衛省・総務省合同管理
  ・パンデミック感染隔離病棟船
   (1000室クラス)5隻
  ・緊急救難援助船(海外・国内)
   (1000室クラス)5隻
ハイブリッド回生エネルギー発電船
(太陽光・風力・走行波力発電船仕様)
(被災者供給用の淡水化施設装備船)
 事業の優先順位を考えましょう。
  出来るのにやらない国・日本!
  公金コソ泥と我欲の国・日本!
おわり
国家戦略室?名前だけはものものしい。
少しはビジョンを示してください!。
日本が先進国なんて??!。
ちゃんちゃら◎◎しい国民理解レベル。
  絵が描けて、語れる人は、
一人も? いないのでしょうか?
 "まだるっこしい限り"デース。
・・・・・・・・・・・
 もし地震の神様がいるとすれば、
   きっと 日本が大好きです!。
  阪神大震災の御慰霊に際し
『国民の安寧を願われる方々』は
『カタチ』での現実的対応を
   政府と国民に
 本日、お呼びかけになられました。
    1月17日
おわり
(2011-03-28の 記事からの転載)
追記;”メガソーラー”は工期が早い!
  『まずは働く場所作り』
  『エネルギーの自給自足作り』
被災地帯の瓦礫撤去から始まり
太陽光大規模発電施設!。
   ”メガソーラー”の
 立地・建設・管理運営まで。
 ・職場作り
 ・地域住民の合意形成が容易!
 ・土地現物出資による施設地!
 ・土木工事!。施設建設!
第1段階の失業対策公共事業!
  ・単純作業労働者!。
  ・土地現物出資株主!。
・・・☆震災復興区画整理!。
 いのち!命をまもりたいのです!。
  命!命を守る都市計画!。
防災実務者の山村武雄先生などを
中心にした防災まちづくり!。
海岸線居住のセットバック!厳格化!
津波到達最遠地点を考慮した
・新土地利用(ゾーニング)の制定!
・用途地域新法制定!
・新ハザードマップ!。
 (例;居住用途は5km以遠!)
  (防災の名を借りた
  インチキ土木事業の反省。
◎波除け堤防やスーパー堤防の
 低かったからもっと高く作るとか?
イタチごっこの愚を繰り返さない)
・新土地利用(ゾーニング)の制定!
・用途地域新法制定!
(政府買上げ方式か等価交換か
  メガソーラー新会社に
   土地の現物出資株主か)
◎安全を優先した都市計画と
  共同での暮らしかた・住み方
◎自己完結型エネルギー建築新法
  (エネルギー建築基準)新法や
 現地限定の新建築基準条例
ただし!
インチキ専門家や計画家に、
  注意!致しましょう!
[まちづくり事業に群がる
 インチキ専門家のたぐい]です。
防災やまちづくりに名を借りた
 ◎◎計画家だとか
 ◎◎銀行参与だとか
(業界クンたち)の人びとです。
インチキ専門家たちがチームを組み
行政や市民を翻弄して、多くの
地方都市の衰退を加速させてしまい
ました。今回もまた、
おなじことにならないように
じゅうぶんに注意いたしましょう。
津波の破壊力抑制・波力制御は
  沿岸海中への
船首型波除構造物が効果的です。
(今回は低かったから、
   次回はもっとたかく!
波除け堤防やスーパー堤防の
 イタチごっこの愚は
 絶対に、繰り返さないで下さい)
おわり・・・次回に続く・・・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )