goo

つらくて、楽しくて、人生!。みんな、頑張った時がありました。

 『二度とやってこない一瞬一瞬を
     精一杯、生きること』    
 有森裕子さんの言葉
  (バルセロナ・アトランタ)
   (銀・銅メダリスト)
有森裕子さんのように、オリンピック
  で活躍できる方々はほとんど
  「神様の領域」です。
 毎日毎日、ただひたすらに、
 つらい練習に絶えられる
    強い精神力。
  ひと言ひと言には、
実績に裏打ちされた凄みがあります。
 自分流をつらぬく生き方も
   ステキ!です。
 もっともっと活躍してホシー!。
おわり
 忙しいです。お葬式があり、
 また、お葬式がありました。
それぞれのお方の一生・・・・・。
 それぞれの光り輝く日々が
 うれしく、楽しく、なつかしく  
 ・・・・思い起こされました。
悲しいけれど、楽しい思い出は、
私への『故人からの励まし』の
ように感じました。感謝。合掌。
 ありがとうございました。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

落ち込むことも、・・・・・人生だぁー!。一切群生蒙光照。

 一切群生蒙光照。(浄土真宗より)
    すべては・・・、
  このみひかりのうちにあり。
自分自身で事業を始めた時・・・、
   落ち込んだ時がありました。
  自らの未熟・いたらなさが
    つくづくと身に沁みました。
  自らの浅はかさを恥じ、
 いたたまれぬ思いの日々でした。
自暴自棄になった私の酔眼の先に
帰国してから出逢った(お逢いできた)
多くの方のお顔が目に浮かびました。
さまよい、酔いつぶれる日々のなかで
ある夜、私が、一番毛嫌いしていた人
   会いたくない人と、
  ある酒場で出くわしました。
ぎこちなーく杯をかさね、自らの見通
しの甘さを吐露し、・・愚痴りました。
 ・・・・・・・・・・・。  
『なーに言ってんの?あんたが帰国し
てから、たくさんの人に出逢ってる
じゃない!。その人達に出逢えたこと
  だけでも・・・・、
・・幸せじゃない?・・・ちがう?』
  その時以来、出逢う方すべてが、
私の人生の『ささえ』となりました。
 嫌いな人は?・・・味方デスタ!。
落ち込むことが・・・人生だぁー!。
おわり
    先週、マレーシアの
 キャプテン・ジョー家族が来日し
    忙しかったです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

情報操作天国は亡国への第一歩。

 警告・・1910年(100年前です)    
   報道機関専門職
   NHK解説委員室
自由な取材と社会への伝達義務
  不都合な事柄や疑問点ほど
  ありのままに、ためらわず、
  所属する組織の都合・方針
  と違っても、自主判断で
   情報公開することが
報道機関関係者の社会に対しての
    責任義務です。
もし、それが通らない世の中に
 なってしまっているとしたら?
・・・・どうしたら?良いのか?
 批判・非難はカンタンですが、
  どうやって変えられるのかを
 100年も前から・・・・考え中です。
上司や同僚からまず、疑ってみること
 は、報道専門職のシゴト・・です。
   社会への責任義務・・です。
    NHK解説委員室??
    報道専門職??
  の貴方たちが真実を伝えなくて
・・・誰が? 伝えるのでしょうか?
組織の方針に従うことで、事実を曲げて
伝える。社会や国民への真実報道義務
を果たせない組織を?このままで・・?
ずーっと守るほうが良いのでしょうか?
・・・・?・・・?。
誰の為に?何の為に?でしょうか?
   「たとえ、体調をこわしたり、
     健康を害してでも、
   組織は守らなければならない!」
ほんとうに?・・・良いのでしょうか?
オバマ米政権への大変化。チェンジ!
   『政権交代の現実』に
    早く気付きましょう。
  まだ、不正を守りますか?・・?
  その時代は過ぎたんですよー・・。
  ・・・・どうしますー?・・・?
☆ 不正への外科手術のメスは
     もう入り始めましたよー!。
おわり
  おっちゃんには、
  ムズカシ 過ぎルー。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

作戦は深く静かに進行中。同志・僚友は黙して進め!。

  大義をなす為には沈黙を守れ!。
   同志・僚友は沈黙して進め!
 国民にとっては ひさびさに
   うれしいニュースでした。
  国民の為に抗議の辞任!
  鳩山邦夫総務大臣・辞任!
 いまどき、
  ・世の中の正義と
  ・国民への利益のために
抗議の辞任をする大臣がいたことは、
うれしい・頼もしいニュースでした。
日本もまだ捨てたものではありません。
  ☆☆☆☆☆
  国民の為にならない、
『西川社長続投は認められない』
  ので、潔く辞任を致しました。
 世の中・・、正しい事が、
  ・・・・通らない時があるんだ?
・・・、どんなに不透明で、
    悪事を働いていても・・・。
・・・私は、その事をずーっと世の中、
    国民の皆様に
 ご説明を致してきましたが・・・・。
  ・・・今の政治は、
『正しい事を言っても認められない』
    事が・・・あります。
幸いに同志や僚友の激励もあります
 ので、これからのことはよく相談
 して決めていきたいと思います。
 ☆『正義と友愛』の実現だぁー!?
国民にとっては、ほんとにひさびさの
たいへん、うれしいニュースでした。
   私利私欲に走らず、
   国民のために頑張って、
良い政治をして頂く事を望みます。
おわり
この辞任ニュースが世界に配信され
『日本人政治家への認識を変える』
   ことになればと
 せつに、せつに、願ひまする。
鳩山邦夫前総務大臣の、
『そうとうな自信』は
 『オモテのチカラ』『民意』
 国民の『暗黙の後押し』です。
 正義は通らねばなりません!。
日本国の現状?・・
 この辞任のニュースの前後は?
  ・男子高校生の死体!。
  ・若い女性の死体!。
モー、うんざりでーす・・・・。
ドロ舟のタヌキ自身が
 かちかち山を語る悲喜劇・・・。
自民・民主・他政党議員も悪官僚も
  ・自らの良心
  ・国民への責任 を
 『省みて頂く機会』だと思います。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新型インフル?どーしたぁ?・・どこ行っちゃッたぁー?。

  ブログを始めてから
    1年以上になりました。
 注意深く吟味され、選り抜かれた
  暗いニュース(世論誘導作戦)に
ほんろうされつくされた1年でした。
オドロオドロしい『インフル騒動?』
 これでもか!と言わんばかりの
集団感染危機・パンデミック報道は
 NHKさん?もー終わったのー?
いったいどうなったのでしょうか?
 『ニュースは国民を煽る為のモノ』
という説明も無いままですので、ピターッ
といきなり『煽り報道』を止められてし
まいますと、年寄り達にとっては、
すぐに、合点!ガッテン!とは、なかなか
いかないようで、説明・納得させるのに
  苦労しました。
 無料視聴の民放ならばともかく、
 国民から視聴料を受け取っている
   NHKの報道ですので、
先々週のように大々的に危機感を煽ら
なくても良いですから、事後報道も、
きっちりとお願いしたいと思います。
じいちゃーん!・・・・、
『配信ニュースとか、その取り扱い
  とか、報道の優先性とかは
 ぜーんぶ、政府が決めて
   報道してるんだよー』
 『大本営発表だよー』で、
 ようやく、じいちゃんも、
ガッテン!ガッテン!となりました。
おわり
国民に対する、『宣伝、煽り作戦』の
目的の為だけのNHKだとしたら?
それも有料で洗脳されているとしたら
 『怖いモノ』がありまスルー。
(あっ!新聞も同じく・・有料デスタ)
公正な報道がなされているものと思っ
  て見ている年寄り達にも
ガテン!ガテン!でおながいシマス。
・・・・・・・・・・・・・・・・
 偶然的に見える世界のニュースも、
   厳しく取捨選別され、
 『報道される仕組み』のお陰で
ある意味、中国や北朝鮮・ミャンマー
と同じように各国政府の目論みどおり
  それぞれの国の国民は
  一喜一憂、翻弄され、
 けなげに日々、暮らしています。
 取捨選別された報道にプラスして、
『市況操作用の力』『印象操作の力』
   が加えられたモノが
たくさん入り混じっていますので
 まともに真に受けていては
   頭も体も持ちません。
  ガチガチに既定されて・・・
 その編成どおりに今までは
動かされてきた世の中なのですが
  少数の賢者の方達よる
 『ウェブ発信』のお陰で、
最近は少しずつ修正されつつある
   ように感じています。
 ところで・・ほんとうに?
『新型インフル報道?』
どうしたの・・?。全然無いネー!
南半球では蔓延?とかいうのに、
  不思議ですねー?。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新駐日大使ジョン・ル-ス氏に選ばれた日本?。希望アリ?。

新駐日大使ジョン・ルゥース氏54歳
先見の明のある人物に選ばれたなら
 きっと日本も発展間違いなし?。
  少しは希望が湧いてきまスルー。
   20代での大英断・・・。
シリコンバレーの夢!・・、達成!
  50代での大決断・・・
 駐・日本大使?・・・夢よ再び?。
  ルゥース氏の略歴紹介から・・。
 1985年・シリコンバレーが、
まだ少年期ともいえる時代・その地域の
将来性に着目しL.Aからシリコンバレー
の法律事務所に転職。 若いハイテク
 起業家達の資金調達財務や資本法務
など新規起業の法務指導で御活躍され
てきたそうです。海のものとも山のもの
とも判らない青年起業家の発展に尽力
され、・・やがて、グーグルやH・P等 
世界企業を始めするシリコンバレー全体
  の企業群の大発展とともに、
法務事業で大成功された方のようです。
   若干20代弁護士の
 『自分を信じての大決断』は
    大正解でした!。
事業家としては大成功ですが政治支援・
 としては昨年まで負け続けでした。
1984年の大統領選のモンデール氏の
 選挙応援での落選から、
   ☆ビル・ブラッドリー氏。
  ☆ジョン・ケリー氏と続きました。
昨年の『オバマ氏での大勝利』で
 積年の夢はようやく果たされました。
ご本人個人の選挙暦はフォスター市
(サン・マテオ郡カリフォルニア)の
 小中学校区管理委員として、2期
ボランティアを務められたそうです。
相談料がおそらく、最低でも1時間
1000ドル程の先生ですので、
 たいへん高価なボランティアに
 なったのではないでしょうか?。
日本学術界にはたいへんに馴染みの
あるスタンフォード大学ですので
  ・草の根的市民力の活用
  ・日米協力への新しいモデル
  ・ウラ利権のオモテ化(徴税化)
 ・・・・・・・・・・・・・・
 新駐日大使ジョン・ルゥース氏に
 おおいに期待したいと思います。
 『自立する自由市民社会』には、
未だ少年期の国と受け取られている
 としたら・・・少し不満ですが、
政治を見れば・・・
 それも、しょうがないでしょうか?
公務員さん、教師さん、お医者さん
看護士さん、警官さん、頑張ってー!!
おわり
 少しずつですが良い兆しが
 表れてきているように思います。
公聴会での日本についての発言に
    注目されます。
 NHKさん、報道してネ。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )