雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか。。」と見つけてもらえたら、、そんな思いで書き記してます。

宝の川の日

2018-05-09 00:18:54 | 感謝...パワスポ寺社
宝川温泉、汪泉閣(おうせんかく)の湯。
群馬県のみなかみ町(水上町)というところにあります。







宝川という谷川の両岸にある露天風呂はとにかく広大で。
露天風呂だけでも470畳以上あるとのこと。
コンコンと涌き出でる温泉は4本もの源泉からの掛け流し。
毎分ドラム缶10本分以上のお湯が涌き出ているらしく。とても贅沢な温泉。
泉質の方も素晴らしくバランスのとれた透明な湯。まさに宝の川!?的な(*´ω`*)



温泉につかりながら聞く心地よい川の流れの音も、一帯の風情も、秘湯感満点。
野趣度も野生度も120%。温泉を包む気は清々しくもあって安らぎます。
昔は温泉で飼っている熊さんと一緒にお風呂に入れたらしいのです。マジで。
今は色々あってNGらしいっす。残念!?その熊さんは今も庭の檻の中で飼われています。



「日本一の大露天風呂」なんてクレジットが。



関東には利根川という大きな川があって、僕さんはこの川の傍で生まれ育ちました。
流域面積は日本一。長さは信濃川に次いで2位という大河川。
そんな川の源流域がここ、群馬県の「みなかみ町(水上町)」。
両親のいる埼玉の実家からも車で一時間ぐらいで行けちゃいます。
この温泉のある山の向こう側は新潟県。日本海側との分水嶺の地。
そんな場所にある温泉です。





ここ迄の写真を見てピン!と来た方はとてもスルドイのです。
そーなのでちゅ。
コチラは映画「テルマエ・ロマエ Ⅱ」のロケ地だったりもするのです。
阿部寛さんと上戸彩さんが再三絡んでいた場所がココなのでつね。ええ。
お風呂の中に潜ると古代ローマに行けちゃうのです。
何と言っても!混浴ですし......(*´ー`*)ええ。ええ。
勿論、女性風呂もちゃんとありますけど。
ただ、とても安心出来るのは、
あまりに大らかな雰囲気とお風呂の広さでもって、エロい雰囲気など全く無いのでやんす。
時折、男性諸氏がプラプラと揺れるものを見せつけてくる可能性は否定出来ないのですが。
そこわ悪しからずで。ええ。

なんでも、海外の有名旅行雑誌などでは日本一の温泉に選ばれたり、
ロイターの選ぶ「世界の10大温泉」で6位に選ばれたりとか、
最早、温泉好きさん達の間ではメジャードコロとなっているのかも知れません。

僕さん的には、この温泉自体がパワースポット的な場所となっている感もあって。
火と水の交わるところ、神あり......ってな感じで。
特にこの「摩訶の湯」と呼ばれる湯にある、大きな不動明王さんの石像と正面で向き合って、
水面下で手を合わせ、目を閉じ、静かな心でお湯に浸かっていると......



滝行的な効果も味わえると思われます。素晴らしいっす。ツエーッす。ここ。マジで。ええ。





冬の全てをスキーに費やしていた大学生の頃。
「僕さんメンバー」達はこの辺りのスキー場に来ると、
時折コチラに寄っていたりもしていたのですが、
僕的にはその頃以来の久々の登場!となるでしょうか。
雪に囲まれた季節にしか来たことがなかったので、
新緑が目に染みるこの時期の感じは僕にはちょっと新鮮で。
でも秘湯感はそのままで、この季節でも爽快で心地よい事もわかりました。

今回こんな感じで久々にプラッとお出掛けすることにしたのは、GWに
「ドライブとか温泉とかに行きたい......」
と言う両親と弟一家のガイドをしてやろうか......ということだったのでやんす。
上にも記した様に両親のいる実家から高速で一時間程で着いちゃいますし。
御老体な両親にも楽チンであろうかと。ええ。
バカデッカイ混浴なので、女子孫のいる弟一家と全員で同じお風呂に入れちゃいますし。
そんな感じのセレクトで。
正月に親父に買ってあげた車の乗り心地も試せましたし。
つーか、自分がほしいっちゅーの。車。。(´ω`)
もうかれこれ2台目じゃん。車あげるの。ムカつく。オヤジ。ニャロォ!



「ETCのカードは?」

「それよくわからん。使ってない」

「場所はナビに入れたら?」

「このナビはマダよくわからん」

「モニター、テレビにしていい?」

「このナビはテレビも見れるのか!?綺麗に映るな。わからなかった」

「.......」

「CDのかけ方がよく分からん」

「これ、モニターがスライドするんだよ。その奥にCDスロットがあるから」

「そうなのか!?どうやってモニターをスライドさせるんだ?」

「インパネの表示も色々と変えられるんだよ。これ」

「変わるのか!?すごいな。知らなかった」

「オヤジ!それパッシングだから!弟の車アオってどうすんだよ。ウォッシャーはこっち!」



行きの車中はそんなポンポコな状況で......温泉前に疲れ切る僕さん......
疲れた体に染み入るのは水上名物!?「ダムカレー」。湯上りの一皿(●´ω`●)



ダムとなっているご飯をエイヤ!とスプーンで決壊させて、
濁流となって押し寄せるカレーさんと混ぜ混ぜして食べるのでやんす。ええ。
笑っちゃうのでやんす。味は普通っす。
最近水上町は「はぴねす計画」なんて施策を推進しているらしく、
温泉への道すがらには何やらお洒落なお店やカフェも増えまくっていて。





「GARBA cafe 本店」さんのチョコレート・バームクーヘン。なかなか美味しいっす。
まぁ、出不精極まりないオヤジも、新しい車の効果でアチコチ出かけだしているみたいで。
よしこ(あちきのおかーさま)もアチコチ行けるのがとてーもご機嫌らしく。
そこわオイラの狙い通りの展開!?となっているのでわないかと。ええ。ええ。
老化防止☆勝手にアチコチ作戦。
案の定、罠にはまってやがるな!( ̄  ̄)単純アホアホ頑固オヤジめ。
普段から主人らしく家の人間の幸せを考えやがれっ!てんだ。ちゃんと。まったく。
こーでもしねーとなかなか家庭や親戚サービスとかせーへんからな。ヤツわ。まったく。
まぁ、後日弟にメールが入ったらしいんスけど......ガラケーから......

「とても感慨深い日になった。ありがとう」

......って、

俺にも言えってんだぁぁ!

こりゃぁぁぁーーーー!! ハ~ッρ(`O´*)チョームカツクー!

いつも間接的にコソコソとホザキおってからにぃぃぃーーーーーーっ!

またデッカイ不良になってやるぞぉぉぉぉーーーーーっ!こらぁぁぁ!

でも!今夜わわ!

とても眠いのだぁぁぁぁーーーーーっ!

おやちゅみなちゃあぁぁ〜いぃぃ......(●´ω`●)......



☆温泉関連の過去記事はこちらっす☆
・コタン温泉(北海道、弟子屈)———【鍔とアイヌ
・砂湯(北海道、弟子屈)———【鍔とアイヌ
・丸駒温泉(北海道、千歳)———【丸駒温泉
・恐山温泉(青森県、恐山)———【恐山徒然
・十和田湖西湖畔温泉(青森県、十和田)———【十和田湖徒然
・矢櫃温泉 瑞泉閣(岩手県、一関)———【邪馬台国徒然
・山王山温泉 瑞泉郷(岩手県、一関)———【邪馬台国徒然
・ほったらかし温泉(山梨県、笛吹川)———【イチロー備忘録
・伊香保温泉(群馬県、伊香保)———【榛名徒然
・富士眺望の湯 ゆらり(山梨県、鳴沢)———【此花咲耶姫
・もえぎの湯(東京都、奥多摩)———【鳩ノ巣徒然
・天山湯治郷(神奈川県、箱根)———【箱根徒然
・縄文真脇温泉(石川県、真脇)———【巫女姫の太鼓
・みくりが池温泉(富山県、立山)———【立山徒然
・須佐温泉(島根県、須佐)———【青き炎
・玉造温泉(島根県、松江)———【猿田彦ミステリー
・たまて箱温泉(鹿児島、指宿)———【かんぱかぱーん


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 少々ハマってる感が... | トップ | 東尋坊徒然 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
親孝行 (プリリンねーさん)
2018-05-09 07:14:21
お父様に機械の使い方を教えている場面で、次の日の私達の会話を思い出してしまいました。

ねーさん、IDは?

それはわかる。

パスワードは?

うんとーうんとー

ちゃんと覚えてないと、入れなくなっちゃうよ。

本当に、今の機械を使いこなすのは、大変です。
だから、お父様の感じはよくわかります。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

宝川温泉は、テルマエ・ロマエで観た景色だとすぐわかりました。
日本のおじいさん達の、顔が平たかったのを思い出します。
プリリンねーさんへ。 (amenouzmet)
2018-05-09 10:25:03
進化あるのみですなd( ̄  ̄)
こんばんは (love)
2018-05-09 19:56:12
こんばんは🙇群馬県のみなかみ、私はまだ行ったことはないのですが保育園からの同級生がここでパン屋さんみたいのをやってます🍞ちょっとこじゃれた感じのお店らしく、クリスマス前には注文すると郵送で、えーっとクリスマスに食べる固めの色々混ぜこまれたパン的なものをおくってくれたりします☺☺☺もしまた行かれたらいかがでしょう🍀(お店の名前失念しました💦すみません😢)
loveさんへ。 (amenouzmet)
2018-05-09 22:14:22
パン屋さんですかぁ。幸せな店に違いないですな( ̄▼ ̄*)名前がわかったら行ってみまする。
テレビを見たら (twice up)
2018-05-12 19:08:04
宝川温泉出てましたので、酒を飲みつつ見ています。
ふとした縁で知ったことを楽しみつつ、時間過ごしています。
いつもありがとうございます。
twice upさんへ。 (amenouzmet)
2018-05-12 19:24:26
あらら!?そーなんですか。twiceさんと縁がある温泉そうですねぇ(^_^)
ありがとうございます (twice up)
2018-05-12 21:56:46
水上は過ぎるばかりで、不思議です。新幹線の前の、昔の話です…
どちらかというと、三峰の方の両神荘というところに昔よく行っていたので。親父がチェーンで大変だった昔の思い出を、思い出しました。あとは鹿とか熊とか食べたことも、懐かしい思い出です。
いつもありがとうございます。
twice upさんへ。 (amenouzmet)
2018-05-12 23:02:15
こちらこそー(^^)

コメントを投稿

感謝...パワスポ寺社」カテゴリの最新記事