茶道初心者のお稽古日記

茶の湯を通じて考えた日々のこと

やっとお持ちできました

2018-07-20 20:16:20 | グルメ
こんばんは


お久しぶりですが



相変わらず和菓子作りをマイペースに続けています





数回の試作ののちやっと上手に膨らみ、納得の出来になった若鮎を


先生のところにお持ちしました。


まだ最後のサイズ感については変更の余地があります。


お腹から求肥がはみ出し気味でした笑


そして試作を繰り返していたらもう7月になっていました


時が経つのは早いです…






お稽古も今は唐物をお稽古しています。


でも唐物を練習したあとに平点前をすると


色々混ざってしまって…


あれ??あれれ?となります。


混乱するのは案外シンプルな相違点だったりします。


意識しないとスルーしてしまうような所は


まさに文字通り、意識していないんだと思います


意識しすぎると間違えるし


(褒められると途端に次が分からなくなるのは、あるあるです)


意識しなすぎると間違える笑


まだまだ身体に馴染んでくるには時間がかかりそうです



かいこ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 若鮎三兄弟 | トップ | かぐわしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事