アメノミミ

降り始めの雨のようにポツポツと言葉が落ちてくるようになった。
時に雨となるその言葉を書きとめるブログ。

自称支配者についてとそこからの脱却

2020年04月01日 15時31分00秒 | アメ
この世界の真の支配者は人間ではないが

人間代表の支配者達でさえ

高度な霊的知識を持っている

霊的な事をペテンだと人民に思わせているのは

この力の本質を知っているからである

支配とは恐怖の裏返しである

人間代表の支配者であれ

低次アストラル界に住む支配者達であれ

その内心は怯えている子供である

支配せずにはいられない心の病なのだ

それはともかくとして

彼らは自分達が何も知らないと思わせたい

特に霊的な事を何も知らないのだと

霊的に劣った存在だと思わせたい

しかし実際は高度に霊的な知識と技術を持っており

それを活用している

全人類を何度も消滅させるだけの力を持っていながら

何故しないのか

完全支配するために遠回りのような道を何故歩むのか

それには霊的な理由がある

人類を破滅させるには

人類自身が破滅したいと望まなければ

破滅させられない事を知っている

彼らが安易に核のボタンを押しても

それは成就しない事を知っている

順を追って人の恐怖を駆り立てていく必要がある

今回のコロナでかなりそれは進んだかに見える

一度地球をリセットしたいと思っているようだ

人口を五億人まで減らすというアジェンダがあると言われるが

少し違うのだ

ほぼ全ての人を消して

それ以降五億人以上増やさないという計画である

人類をリセットするには

非常に大きな負のエネルギー不安のエネルギーが必要である

さてホラー映画を見た事があるだろうか

何故怖いのか

助けの入らない状況に追い込まれるからだ

即ち外の世界と分断され

1人では太刀打ちできないような状況に陥る

分断が肝なのだ

もしそれらの恐ろしい場面で他の人やグループなどと容易に繋がれたら

恐怖が半減する

解決策が提示されたり

簡単に逃げられたりする

悪霊を祓うための

適切な方法や知識を持っている人は大勢いる

もちろんホラーは悪霊に限らないが

分断なくして恐怖はあり得ない

そして今各地各人が分断されている

そしてニュースを通じて恐怖を流し込まれる

頼れるのは政府だけ?

彼らは駒である

ホラー映画の舞台を作っている1スタッフだ

繋がりによって私たちは本当の力を得る

人が大勢いる理由は

自分で解決出来ないことを助けてもらい

相手が解決出来ないことを助けてあげるためだ

SNSでは戒厳令に近い検閲が行われ

ネットも検閲される

自由に海外へ行けなくなる

しかし私たちは繋がれる

心を澄ませ祈る

あなたの周りに来る存在がいる

あなたと共鳴する人と霊的に交流し

それは物質世界での出会いとなる

支配者と思っている彼らには何も出来ない

そこまでは整備出来ていない

波動が高すぎて手出しできない

夢で会うこともできる

情報を交換し合い

タイミングを合わせる事もできる

そういった高次元での活動は

物質世界で現実化する

肉体という檻に留まらず

新しい形の交流を始める機会である

何はともあれこれからは霊的筋力が必要になる

それもまた瞑想により鍛えられる

ヒーリング能力

予知能力

インスピレーション

シンクロニシティ

テレパシー

全て人間に備わった能力だ

それらがこれからの世界の鍵となる







コメント   この記事についてブログを書く
« 瞑想のススメ | トップ | 女神 »

コメントを投稿

アメ」カテゴリの最新記事