masae、佐々木綾音@代々木

若手の成長株が並んだアコースティックライブであった。

タワタエミ (初)
キーボードの伴奏で歌う。沖縄で活動していて、東京初ライブとのこと。ちょっぴり大人っぽい歌声そのものに、聴き惚れることができる。ただ関係者の詰め込みようがあからさま過ぎ。

masae
静かめにスタートしてから、どんどん勢いづいて行った今回は、今まででもっとも楽しそうでもあった。いっぱいいっぱいトークだが、自分で拍手しちゃうテンション。コンタクトを入れてよく見えるようになったというが、そのせい?

河合杏林
ギター弾き語り。すっごく瑞々しいのと、前に比べて既に荒っぽさがなくなって来ていて、素人目ながらに成長していると思った。これは大いに期待していきたい。

YUKIE (初)
ピアノ弾き語り。大人っぽくてハスキー。いや若いんだけど、どこか。masaeと口調が似ている…のは、同郷だからだろうか。同じく素人耳に、メロディがいささか難解だと思った。

佐々木綾音
その歌声の通りの良さでは、この日でも随一。そして切なさを感じる色をしている。お喋りは同じくいっぱいいっぱいで、なんか、なんか、なんかの連発で微笑ましかった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
«  シミズリエ、... Natsural@高... »