土屋アンナ@渋谷

観客詰め込みすぎだろってくらい密集してた。息苦しい…空気が薄い…暑い。
黒地に赤いバラの描かれた布幕が下がってて、演奏開始と同時に床下に落ちた。更に前にすし詰めになったが、観客の空気は若い若い、声援だの、手を振るとかジャンプとかさあ。女性が半数か、やや多めか、男女の歓声も五分五分に聞こえた。

土屋アンナはボーイッシュだね。アクションも良かったみたい。それ以上に、後ろのバンドの人たちが半端じゃないテンションになってた。特にベースの人が暴れてた。バンドはあと、ギターとドラム。
土屋アンナの衣装は黒系で、背中とか破れてたよ。誰か教えてあげなよー。下はジーンズ。髪は赤と金が混じってた。アイシャドーとか、かなり黒基調なメイク。
歌っている時はともかく、東京サイコーサイコー言ったり、笑ったりする土屋アンナの声は、ちょっと懐かしいドラえもんを思い出したよ。観客の呼び掛けとか質問には、結構反応する。自分のことをアンさんと呼んでいた。

中盤はアコースティックで、バイオリン入りだった。この時と序盤の1曲以外は、ノリの良さげなのが続いていた。あと、だいたいタイトルコールはする。終盤の「rose」というのが、俄然盛り上がっていた。全体的に引き締まっていて、中だるみのない内容だった。
次でラストでーす、と言うとイエーイと返す観客はみんなポジティブ。

アンコール待ちは、ひたすら手拍子だった。思い思いに、アンナーアンナー呼ぶコが多かった。アンコールで出て来たバンドの人たちはペットボトルの水を観客に撒き散らす。
土屋アンナはジャンガジャンガジャン言いながら出て来たので何かと思ったが、これは'We Will Rock You'のイントロのつもりだったらしい。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )
« 竹仲絵里@渋谷 佐藤ひろこ、... »
 
コメント
 
 
 
またまたご一緒してましたね (mike)
2006-09-08 23:32:20
Bs.がGacktのサポもしてるJU-KEN、Gt.はOLIVE SUNDAYの峰正典と元SIAMSHADEの遠藤一馬、Dr.に元SADSの牟田昌広という面子は豪華。アンナのヴォーカルも負けてはいなかったので、一安心てとこかな。

12月のSTUDIO COASTも参加したいですね。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
土屋アンナ@QUATTRO (mike's box)
音楽 ライブ 土屋アンナ昨日になりますが、渋谷のCLUB QUATTROで行われた土屋アンナの「1ST TOUR BLOOD OF ROSES」に参加してきました。先ずはセットリストから。 1. knock down 2. NO WAY 3. Taste My Skin 4. MY