allegretto

“雪うさぎ”が日々の小さな他愛もない様な事を書いていきます。
皆さんからのコメント・トラックバックお待ちしております。

2011年6月5日

2011-06-05 | だいありぃ
 ふと紅茶の葉っぱが欲しくなったので,自転車に乗ってデパートめぐり.けっこう古い情報だったけど,新潟の三越はFORTNUM & MASONの取り扱いがあるという不確かな情報があったので,とりあえず古町の三越へ.LUPICIA,Harrods,Wedgwoodの取り扱いがあるのは確認(Wedgwoodは6Fはカップのみ,B1Fのグロサリーコーナーにリーフがある)したけど,FORTNUM & MASONはいくら探しても見つからず.FORTNUM & MASONの国内販売は三越が独占してるとかなんとかという情報は得ていたので,ほかのお店を探してもあるわけがないので,FORTNUM & MASONの茶葉は諦めることに.仕方がないので,FORTNUM & MASONに限らず,美味しそうな葉っぱを探すことにしました.WedgwoodのアップルティーがFORTNUM & MASONに次ぐ候補だったのですが,三越には取り扱いがなく,別のお店を探すことに.万代シティの伊勢丹でも探してみましたが,Wedgwoodのアップルどころか,ほかのブランドでもよさげなものは見つからず.亀田まで自転車を走らせて,亀田のイオンにあるグロサリーショップを目指しました.あまり良いものが見つからなかったのですが,FAUCHONのアップルティーが手ごろな価格で売られていたので,これを買うことにしました.こんなにショップをはしごすることになるんだったら,手っ取り早く新潟駅のJupiterでWedgwoodのオリジナルブレンドでも買っておけば良かったかもしれません.

 夕食後,早速買ってきたFAUCHONのアップルティーを淹れて飲むことに.缶を開けた瞬間に広がるリンゴの甘い香り.未開封の缶を開けるその瞬間だけのお楽しみ.茶葉はファニングスタイプ(もしかしたらダストかも?)で,そんなに長時間の抽出はいらないだろう……と思ったら,缶には"4 to 5 minutes infusion"と書かれていて,ちょっと不思議な気分に.お湯を入れてジャンピングさせ,カップに注いで,まずはストレートで.こんなに細かい茶葉を4分も抽出したわりには,変なえぐみや渋みがないのには感心.ポットを洗って2杯目を淹れました.缶には"No milk"と書かれていましたが,そんなのは無視してミルクでいただきました.というのも,金沢の同僚が,白桃やアップルのような酸味の強くないフレーバーはミルクでいただいてもおいしい,と言っていたからなんですね.実際に,このアップルティーにミルクを入れていただきましたが,なかなかの味わい.香り高くも,口当たりがまろやか.ファニングスタイプの茶葉なので,濃く淹れておいてミルクでいただくというのもありですね.



 ……ただ,ファニングスタイプって,後片付けが面倒なんですよね.茶葉が小さいから,シンクの水切り袋に流しても,引っかかることなく流れていっちゃうわけで.そうすると,排水溝に取り付けてあるストッキングタイプのネットがすぐに詰まっちゃて,後片付けが大変!今度からは葉っぱの大きさも見てから買おうかな…….

最新の画像もっと見る

post a comment