スプレッド大会感想その壱

2017-11-25 18:30:10 | 日記
スプレッド大会 初日感想その壱


しばた選手>
来年闘う相手。そう意識して、3試合で1番まとまった試合でした。激しい雪の中、ピッチの状況も悪く、全員で叫びながら最後まで闘おうと試合前に確認して試合に臨みました。
試合序盤から球際にかける思いを強く持て、攻撃する時間が長かったのはとてもプラスのことだと思います。しかし、攻撃→守備に変わる時の切り替えが遅かったので、これからの練習で改善して行きたいです。新体制で臨んだ初めての試合でしたが、勝ち点を多く取れたことは自信になりました。ですが、この結果に満足せず、もっともっと高いレベルを意識して普段の練習から全員で熱く取り組んでいきたいです。

ひびき選手>
ベアフット戦
新体制になってから初めての大会でした。
なので「勝とう」という意識で戦いました。
チーム全体が無我夢中で闘っていたと思います。
寒さと疲れであまり最初は動けてなかったと思います。
しかしみんなで声を出しあい体を動かそうと頑張りました。
ベアフット戦で良かったこと。
球際を厳しくいっていたこと。
全員で連動して守備を出来ていたこと。
最後の最後で得点を決めきれたこと。
ベアフット戦での反省点
得点を決めきることをなかなかできなかったこと。
入りから100%でいけなかったこと。
このベアフット戦では良かった所もあったが悪かった所もありました。
今日の雪中サッカーで得た事を来シーズン生かせるように頑張ります。
これからはフットサルシーズンに入るので気持ちを切り替えて頑張ります。

あらかわ選手>
 1試合目の本通中学校の試合悪かったところは、試合の始まりのときに相手の勢いに負けていたこと。セカンドボールを相手に取られていてマイボールにすることができなかったこと。トレインが出来ていなく奪われたあと、奪い返すまで時間がかかったこと。 良かったところは、全員が高い集中力でボールを奪いに行けていたこと。雪にすぐ慣れることができた。
今回の試合で色々な反省点が出たので来年のカブスに向けてその反省点をできるようにチーム全体で練習の熱量をあげて行きたいです。

あべこう選手>
スプレットイーグル戦の感想は岳コーチに言われたトレインができていたと思います。特に1年生組は頑張っていたと思います。悪天候の中みんなピッチの状況に合わせられていたと思います。もっともっとたま際を強くいくことを意識しながらプレーしたらいいと思います。ボールがくるまえに予測して動けたらもっとよくなると今回の試合をして思いました。一部のチームに大差で勝てたことは良かったと思います。これからはもっと得点力をあげて二部でかちつづけていきたいとおもいます。そして自分達のだいで絶対に全国にいきたいです。今回の試合はいい経験ができたとおもいます。すごく楽しかったです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カブス17節!! | トップ | スプレッド大会その弐 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事