自分史のブログ

初めての自分史の書き方

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今こそ「温故知新」を必要としている!

2021-02-27 10:24:19 | 道徳心を今一度

道徳心を今一度!
そして
イメージ力を高めよう
子供達が尊敬する
大人になるために……

 

 

 

●自分史自費出版を計画されている皆さん。安心して自分史を電子書籍として出版する相談をしております。


●自分史を出版するとなると大手出版社に頼めばいいのだが多額の費用がかかり大変です。


●そこで、当編集室では100ページ程度の書籍だとアマゾンに発表する場合、オール込みで10万以内でやっております。これは、誰もが気持ちよく自伝を発表することができることを願っているからです。なるだけ原稿はご自身でお書きください。拝見して手直しの必要な場合は無料でアドバイスします。こうして何度か手直し・推敲を重ねて「これなら出版できそうだ」という段階まで無料ご指導します。


●まずまずのお原稿ができあがると正式に電子書籍として出版する工程にはいります。これからが有料ですが、例えてもうしあげれば「100ページ程度の書籍」では10万以内で完成出版販売となります。出版後は親戚・知人などに宣伝しましょう。


●現在、初めての自分史づくり【執筆】される方必読の簡単なガイドを無料進呈中です。お気軽にファックス専用0744-41-6473かメール或いはハガキにて「ガイド希望」と明記の上お送りくださいませ。


●これはあくまでも参考読み物ですのでお送りした後勧誘などは一切いたしませんどうぞご覧になってください。「昭和の出来事や思い出」を後世に電子書籍としてのこしましょう。特に、敗戦後の苦労話や人生の大先輩の方々の貴重な「知恵」など。


●自分史といっても重厚な自叙伝でなく、絵手紙的なものでも結構です。古き良きものをすこしでものこしましょう。紙本にするのではなくAmazon電子書籍本として発表しますので全世界の人々に見て貰え、良ければ読んでもらえる。

●人は心の奥(深層心理)に刻みつけられている悩みや苦しみを勇気を持ってカミングアウトすることにより、「新たな自分を再生」することができる。

●一度きりの人生生き甲斐を持ち、はつらつと生きようではないか。文章の体裁など関係なく己の「叫び」で綴ってみましょう。完成原稿までは無料で添削リライトさせていただきます。

●いろんなご意見をメッセージ欄に忌憚なく書いてください。お待ちしております。


奈良県橿原市畝傍町41-10 山の辺書房自分史編集室
公式ホームページ、http://web1.kcn.jp/y-pub
mailアドレス、yamanobeshobo@kcn.jp
ファックス専用電話、0744-41-6473
山の辺書房自分史編集室 代表PN/よしいふみと

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« インスタフォロワー増やす?... | トップ | 昭和文化再発見! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

道徳心を今一度」カテゴリの最新記事