AManTo天然芸術研究所

大地のため、時代のため、消費されないアートを求めて…
EART(天然芸術)の今を紹介するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アスタッド・デブー氏 緊急大阪公演

2007年11月02日 | Weblog
天然芸術を発信するべく、大阪北区梅田から歩いていける場所に残る木造の倉庫を
改造して出来た、劇場AManTo天然芸術研究所!
天人(AManTo)はほんと、世界中から素晴らしい方が訪ねてきていただけるが
今回はシタール奏者のタダオちゃんが、なんとアスタッド・デブー氏を
つれてお茶を飲みにきた!
インドの人間国宝、コンテンポラリーダンス界の巨匠!
色んな貴重なお話を伺えた。
ところが彼は天人を大変気に入ってもらえたらしく
帰国前にここで躍りたいとおしゃった!

帰国前日の11月3日、天然芸術研究所で人間国宝の緊急ライブが決定したのだ…!

いや…世の中って面白い!


インド現代舞踊の先駆者
アスタッド・デブー氏 緊急大阪公演!!


インドにおけるコンテンポラリーダンスの先駆者であり、
世界的に活動歴を持つ現代舞踊会のトップアーティスト。
彼の作品の一つ一つには、長い歴史を誇るインド各地の古典舞踊、民族舞踊、格闘技、ヨガ、など様々な
インド的要素を感じる事ができ、なおかつ全ての彼の動きにはコンテンポラリーという
言葉の真意を感じさせます。

初来日は大阪万博でのステージ、以外にも日本では皇室の前でのパフォーマンスや、
中国は万里の長城での公演、またボリジョイのダンサーへの振り付けなど、
その活動は多肢に及び、30年以上に渡って彼が公演した国々は少なくとも60カ国以上に及びます。

そしてインド本国において古典舞踊以外のダンサーとして初めて
パドマシュリー(人間国宝)の称号を与えられました。

ピナ・バウシュ、アリソン・チェイス、ピエール・カルダンなど
世界のトップクラスのダンサー達が注目し、作品を共作したりしました。

今回の来日は2007日印交流年のイベントの為の来日でしたが、
今回特別に本人のご好意から急遽大阪でのパフォーマンスが決定しました!
しかも場所は大阪北区の古民家を改造したスペース、天然芸術研究所。

世界レベルでのトップダンサーを間近で見られる贅沢な機会。
身体表現を行う全ての人々、アートを志す方達に是非見て頂きたいステージです。
今回のこのチャンスを絶対にお見逃しなく!!!



2007年11月3日(土曜日) 14:30開場 15:00開演
at 天人天然芸術研究所 大阪市北区中崎西1-1-18

(各線梅田駅より徒歩12分、地下鉄谷町線中崎町駅4番出口より徒歩1分)
http://tengei.atpk.jp/page_3


出演

アスタッド・デブー Astad Deboo/ダンス
石濱匡雄 Tadao Ishihama/シタール

入場料 1200円


この公演に関するお問い合わせは 090-9625-7204(石濱)まで。
http://tengei.atpk.jp/
コメント   この記事についてブログを書く
« Salon de AManTo天人六周年の... | トップ | Salon de AManTo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事