猫とアートと笑うスピリチュアル

ヒーリングアーティスト くぅ~空~のブログ。amanokawaよりお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月の北海道で

2014年04月10日 | 旅行・おでかけ

            

 

久しぶりの一人旅。そして冬の北海道は初めてです 

3月の北海道はシーズンオフということもあって、閉まっているお店も多いのですが、

そのかわり、行ったお店や美術館、お宿は貸切率高し

夏は観光客でいっぱいの場所も、一人占めで満喫できて!すーてーきー

道もきちんと除雪してあるので安心してレンタカーを走らせました。

 

直感で行きたいところへ行って、人と出会ってゆっくりお話する、時間を気にしない

流れに任せた一人旅。

初対面だし全くそんな話をするつもりはなかったのに、なぜか前世の話になったり、

レイキヒーリングの話になったり、私の体験談だったり。

まるで言葉を配達しているみたいで面白かったです^^

もっと聞かせて!と言われながら私も、何かを頂いて帰ってきたように感じます

 

真っ白な雪、自然と私しかない空間でぼーっとしている時間が、とってもありがたくて

何をするというわけでもなかったののに、うれしくって幸せで、豊かなひととき

自分だけの時間。なんと贅沢なんだろう~と。

自分にもみんなにも、自然にもありがとうです^^

 

 

2泊お世話になったお宿は、丘の上にぽつんと一軒あるかわいいペンション。

昔、撮影に使わせて欲しいと言われたくらい、ロケーション抜群のお宿です。

撮影はお断りしたそうなんですが、ほんとに周りには何もないから、夜は真っ暗。

たくさんの星が見れてとってもきれいです流れ星も見ましたよ

              

 

 

左側の小さな小舎が、わかりますか?こちらは奥様のヒーリングスペース。

この小屋はなんだろう妖精の家みたいな、自然とマッチした可愛らしい小舎。

気になるけど雪が深くてたどり着けません。(小舎までの道が除雪されていなくて)

お宿を予約したときは知らなかったのですが、リフレクソロジーのセラピストさんでもあり、

レイキヒーラーさんでした。

最後の夜はいっぱいお話する時間をもらえて、あのかわいらしい小舎の話になりました。

聞くと余計に中へ入ってみたくなり・・・。私は朝から仕事だけど、どうぞ勝手に入って見て

くださいと言ってもらえ入らせていただくことに。やった!

 

翌朝、雪がまだ固いうちならズボっ!とならずに歩けそう。胸のあたりまで積もった雪の上を

お借りした長靴を履き、なんとか辿りつき、中へはいることができました。 

今年初めてのお客さん?であろう私が、雪よけのビニールを剥いで小舎の中へ。

小さな扉を開け、お邪魔しますと入った途端「わぁ~すてき~」 の声をあげてしまいました。

冬のあいだ締め切ってたと言うのに、本当に素敵で気持ちの良いところだったから

 

正面はこんな感じです。  

冬の間はお休みなので、がらんとしていますが、勝手にこの棚に並ぶ自分の絵を想像して

テンション上がる私(笑)オープン時は、絵本作家の葉祥明さんの本が並んでいるそうです。                   

小窓からの景色も抜群♪三角屋根には天窓もあるから明るいんです^^                          

 4.5畳ですが、圧迫感もなく広く感じます^^

この棚にも自分の絵を飾って~(笑)どんどん幸せな妄想が広がってしまいます。 

 

お友達と一緒に作った手作りの小舎だそうです。だから雰囲気全てが暖かいんだ~。

帰ってからもあのかわいい小舎が忘れられず・・・。

思い切って聞いてみたんです。個展をさせてもらえませんか?と。

そして。 

この小舎で、開かせていただくことになりました

思ったまま素直に言ってみて良かった自分でお願いしたものの、まさかの展開です。

はじめての個展が北海道のこんな素敵な場所だなんてありがとうです。

まだ先の話ですが、少し涼しくなった頃?詳細は決まり次第お知らせします^^

私も幸せで、みんなも幸せになるような個展を開きます。楽しみになってきた~

どうぞよろしくお願いいたします

 

              

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« からだが教えてくれたこと | トップ | メッセージ入りヒーリングアート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・おでかけ」カテゴリの最新記事