奄美海風荘ブログ

カメラを持って奄美大島のあちらこちらに行きます。植物や本など。
04年4月11日~14年11月04日までブログ人

動画 アサギマダラ

2018年11月11日 | 生き物観察

 

 

 

コメント

大相撲11月場所(2018) 初日 奄美力士星取表(幕下上位以上) 

2018年11月11日 | 大相撲
大相撲11月場所(2018) 初日 奄美力士星取表(幕下上位以上) 
 
幕内
大奄美(龍郷町)25歳
11月 東前15 O           1勝0敗
9月 東十4 O*OOOO***OOOOOO 11勝4敗
7月 東十2 OO****OOO***O** 6勝9敗
5月 東前11*OOO******O**** 4勝11敗
3月 東前16 O*OOOOOO****OOO10勝5敗
3月 東十9 O**OO**OOOO***O 8勝7敗
明生(瀬戸内町)23歳
11月 西前15 O      1勝0敗
9月 東十2 O**OO*OO*OOOO** 9勝6敗
7月 西前16***O*O***OO*O*O 6勝9敗 
5月 東十4*OOOOOOO*OO*O** 10勝5敗
3月 東十3 O***O**OOOOO*** 7勝8敗
1月 西十4 ****O**O%*OOOOO 8勝7敗
 
十両
千代ノ皇(与論町)27歳
11月 西十9 *       0勝1敗
9月 東十7 **OO*O****O**OO 6勝9敗 
7月 東十11 **OOOO*OOO***OO 9勝6敗
5月 東十9**O*O*O*O****%O 6勝9敗
3月 東十6 *OO*O**O***O**O 6勝9敗
1月 西十6 OOOOOOO******O* 8勝7敗
 
幕下
里山(奄美市)37歳
11月 西下9 *         0勝1敗 
9月  東下21 O-O--O-*-O-O--* 5勝2敗
7月 東下14 *-O-*--*-O-O*-- 3勝4敗
5月 東下22*-O--O-O*--O--O 5勝2敗
3月 西下14 O-O--*-*-*-*--O 3勝4敗
1月 西下20 O--*O--O-*-O*--4勝3敗
慶天海(瀬戸内町)28歳
11月 東下24 O       1勝0敗
9月  西下9   *--O-*-*O--*--* 2勝5敗
7月  東下18 O--OO-*--O-O--* 5勝2敗 
5月  西下28 O--OO-*-O--*-O- 5勝2敗
3月  西下18 *--O-*-O-*-O*-- 3勝4敗
コメント

「西郷どん」第41回『新しき国へ』 平均視聴率は前回「波乱の新政府」から0.1P微増の11.8%

2018年11月10日 | 歴史 民俗

11月4日放送「西郷どん」第41回『新しき国へ』

Youtube で見る→ https://youtu.be/HtyjA4IeEew

『西郷どん』の第41回「新しき国へ」平均視聴率は前回「波乱の新政府」から0.1P微増の11.8%
 
 
もう忘年会の声をきこえるほどになっても、ニュースレビューなどでは低評価が目立つ「西郷どん」だが、ま、新しい西郷隆盛を描くのだから、見るほうも見方をかえる必要があるだろう。私はけっこう楽しんでみている。
「歴史」にこだわると不満も高まるだろうが、
これまでの回でも一対一のセリフでは、歴史の新しい知見も取り入れられていて、なかなか見せ場が多かったと思う。
今回は、西郷と大久保よりも、西郷と久光の対話がよかった。
相変わらず久光は、バカ殿風の顔芸で描かれるが、久光は兄斉彬も認める学識があり、詩歌をたしなみ歴史の編纂にもあたった。
斉彬と比較すると、目立たないが維新に久光の果たした歴史的意義も大きい。
それらを加味してみると、西郷と大久保、斉彬の関係より、西郷と久光の関係もまた、たいへん興味深いものがある。
久光「こいがお前が我が兄斉彬と共につくりたかった新しか国かぁ?」
久光の表情豊かな”顔”もみどころだ。
声も出ないはずの西郷だが、申し訳ないと「このままでは(みなに)顔向けが出来もはん」と消沈する。その頭上から「こんやっせんぼうがあ」
と斉彬の口癖の一喝がふりそそぐ。
死ぬまでチョンマゲを切らなかったという久光の暖かい激励の言葉に、また声を失う西郷。
これはなかなかの名場面だ、↑の動画でも見ることができる。
久光は西南戦争のときも西郷の好きにさせている。けっこう理解しているのだ。
「やっせんぼうがぁ」のセリフは久光を演じる青木崇高のアドリブだというから驚きだ。西郷 久光 斉彬の関係が立体的に理解できる。
あと、糸どんと菊次郎の一対一の会話も歴史流れを離れても、よかった。
島の母、愛加那の気持ちを思いながら見ると、泣ける、だろう。
菊次郎は17歳で西南戦争に従軍し、右足膝下から切断の重傷を負うが、10年後アメリカまで留学に出ている。
 
==
 
 
コメント

花が笑っているような ハナセンナ

2018年11月09日 | 植物

島では郊外の林道などに今、よく見かける。

アンデスの乙女、カッシア、センナ

葉は、比較的めずらしい★偶数羽状複葉である。(葉軸の先端が2枚)

奇数羽状複葉
葉軸の左右に一枚づつ小葉がつくものを羽状複葉というが
奇数羽状複葉は、葉軸の先端に頂小葉が一枚あって奇数になる。

 

 

コメント

去年の記事 動画 手で触れても逃げないリュウキュウアサギマダラ

2018年11月08日 | 生き物観察
 
動画 手で触れても逃げないリュウキュウアサギマダラ
この動画には字幕があります。表示させるには、画面下の六角形の設定をクリックしてon にしてください。撮影地 鹿児島県奄美市名瀬長浜町リュウキュウアサギマダラは幼虫の食草......
 

 

コメント