komaの こまごまひとりごと

文章を書くのが好きな主婦の私空間。マイペースで更新しています。









中二男子は編み物がお好き

2020年07月01日 | 子育て甘辛ホンポ(上の子入学~現在)

ステイホームが終わり、分散登校も終わり、部活も始まって。
やっと普通の学校生活が戻ってきた子どもたち。
今日は、ステイホーム中に中学二年に進級した夏坊の作品を、ご紹介します。

これ!

 


なんと、編み物です!
昭和の編針を使って、夏坊が自分一人で編みました。
一番左が、記念すべき第一作目。ちっちゃい(笑)。次が丸いの。そしてちょっと大きめに挑戦。
さらに進んで、こんなものまで。

 

 

なんでまた、突然編み物なんか始めたかというと、Eテレの影響らしいです。
趣味講座で「おばあちゃんがカメを編む」とかいう内容の回があったんですが、それをたまたま見ていて、自分もやってみたくなったみたい。

自慢じゃありませんが、私は編み物一切できません。鎖編みすらあやしい……という残念ぶりです。
でも我が家には、同居のおばあちゃまが昭和の昔に買った、毛糸とか編針とかが、まだとってあったんですね。
なので「材料あるよ」と、夏坊に渡してあげたところ、ネットでせっせと編みかた調べて、いきなりほんとに編み始めました。

私もしないようなことを、どーして中二男子がやるのか?
第一作品を見せてもらったときは、本当に驚きました。まさか、ちゃんと形にするとは……。
でも面白い。そして、なんだか頼もしい!

Eテレのテキストも買ってあげたけど、カメはけっこう難しそう。
学校が始まっちゃったので、なかなか興味が続かないけど、いつかカメも編み上げてね。
期待してますよー。
てか、自分がやったらどうでしょうかお母さん(笑)。

 

    
       ありがとうございました 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 読んでやさしい 言葉たち | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子育て甘辛ホンポ(上の子入学~現在)」カテゴリの最新記事