あまがさき情報局

尼崎在住40年。尼崎に関する話題その他をご紹介したいと思っています。

さよなら、青少年センター

2019-09-02 09:40:28 | まち情報

  栗山町にある青少年センターの閉館イベントがありました。ここは今月末に閉鎖され10月1日から旧聖トマス大学跡地に整備される「あまがさき・ひと咲きプラザ」内の「ユース交流センター(あまぽーと・アマブラリ)に移されます。

 その日はさよならコンサートや模擬店、フリマの他、体育館の床に思い思いに落書きをするイベントが行われていました。

 
 ここは地方出身青少年のための施設として1963年開設された兵庫県立尼崎勤労青少年福祉寮が前身です。20年くらい前まで使われていたみたいです。併設のこども科学ホールも調べてみると10年くらい前まで開館していたようです。もっと昔には子ども会などで利用した記憶があります。今回のイベントで科学ホールの痕跡を発見しました。懐かしいです。

 この建物が取り壊された後、旧立花支所と旧立花地区会館(現立花南生涯学習プラザ)が併合された新しい複合施設に生まれ変わるということです。それほど立派なものでなくても良いので子どもが科学とふれる場所はあっても良いと思いますね。

この記事についてブログを書く
« みんなのサマーセミナーin尼... | トップ | 尼崎杭瀬市場プロモーション »