一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

出資馬の近況

タイムフライヤー 牡6 8/8(日)エルムS(G3)に武豊騎手で出走予定
ケイデンスコール 牡5 6/9(水)NFしがらき放牧
リャスナ 牝5 7/31(土)の函館競馬(美利河特別・芝1,200)に藤岡佑騎手で出走して7着
ゴルトベルク 牝4 7/31(土)の新潟競馬(佐渡S・芝1,800)に戸崎騎手で出走して2着
キングスフィリア 牝3 7/14(水)山元トレセン放牧
ルコルセール 牡3 8/8(日)レパードS(G3)に石橋騎手で出走予定
フィールザウィンド 牝3 7/20(火)栗東トレセン帰厩
オーダーナチュラル 牡2 社台ファームで育成中
ハイエスティーム 牝2 7/15(木)美浦トレセン帰厩
ラパルマ 牡2 6/30(水)骨片除去手術を実施
レイフル 牝2 7/10(土)NF天栄放牧
コールバックの20 牝1 NF空港で育成中
ヨナグッチの20 牡1 OFリリーバレーで育成中

ケイデンスコール、基礎運動を継続

2021年08月01日 21時05分14秒 | ケイデンスコール
2021/7/30 NFしがらき
----------
引き続き周回コース2700mを軽めキャンターのあと、週3日は坂路コース(800m)をハロン15~17秒で乗り込まれています。この中間も体調は安定しており、ジワジワと調教を進めています。馬体を緩めないように負荷をかけていきます。現在の馬体重は511kgです。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


本格的なペースアップはまだ先。今は緩め過ぎないように基礎運動という感じですかね。秋に向けて十分に英気を養ってください。

2021/7/30 NFしがらき


コメント

ゴルトベルク、直線馬群を捌いて伸びて2着

2021年07月31日 23時34分15秒 | ゴルトベルク
2021/7/31 美浦TC
----------
7月31日(土)新潟11R・佐渡S(芝1800m)に55kg戸崎騎手で出走し、勝ち馬から2馬身1/2差の2着、馬体重は前走から12kg増の444kgでした。五分のスタートを切ると、中団馬群の中で追走しました。直線では前が開いたところで、そのスペースに飛び込みました。勝ち馬には後塵を拝したものの、その他の馬はキッチリと差し切りました。レース後、手塚調教師からは「勝ち馬とは斤量差があったので、仕方がないですね。今は馬が充実していて、理想の馬体重で競馬ができたと思います。本馬は体調がいいと、キッチリと力を出してくれます。あまり無理に出走させるよりは、狙ったところをしっかりと勝たせるのが合っていると思います。馬の状態次第ですが、秋の東京開催を目指す方向で考えています」とのコメントがありました。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日はまず+12kgの444kgと馬体を増やして出走できたのが良かったなと。412kgでデビューした小さな馬ですが、段々と成長して身が入ってきたのかな。こうして一歩ずつ成長しているのが嬉しいです。レース内容も強敵相手のクラス初戦としては十分に及第点。中団後ろの位置取りで、周りを馬に囲まれ、直線でもストレスが掛かる状況からのゴーサインでしたが、馬と馬の間に進路を確保すると怯まずに加速して伸びてきてくれました。外から一気に伸びた馬は一枚上でしたが、勝ち馬は強い上に52kgですからね。あれはしゃーないです。ゴルトベルクにとっては3勝クラスでも上位の力があることが確認できたし、今日は収穫ある一戦。これでまた一休みして、秋の府中でのオープン入りを目指しましょう。今日は暑い中お疲れさまでした。
コメント (2)

リャスナ、直線ジリジリ伸びて7着

2021年07月31日 23時19分23秒 | リャスナ
2021/7/31 四位厩舎
----------
31日の函館競馬では五分のスタートから好位の後ろぐらいにつけて進む。4コーナーからうまく捌いて馬場の外目に持ち出してジリジリ伸びたが7着まで。「良い結果とならず申し訳ありません。ジョッキーによると、“道中はいいリズムで走っているけれど、4コーナーで手前が替わったところでバランスも変わり、思ったほど弾けなかった”とのことでした。距離は1200mがいいけれど、クラスが上がったことでもう少しバランスを整えていく必要があるという話もしていました。そのあたりを踏まえて、このまま北海道を使うのではなく、いったん栗東に戻したうえでNFしがらきに放牧に出してリセットさせてから次走を目指すことにします」(四位師)スムーズな競馬はできていましたし、着順ほど差もなく、昇級戦としては悪くない内容ではなかったかと思います。このクラスを勝ち切るための課題も見えてきましたし、少しリフレッシュさせてから今後のプランを考えていく予定です。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


着順は7着でしたが、昇級戦で良く頑張ったと思います。スタートから道中の運び、追走のリズムも良く、直線も伸び負けたもののそれほど大差が付いた訳ではありません。クラス慣れすれば十分やれる感触は得ることができました。中2週で小倉から函館と転戦したので、しばしリフレッシュしてまた頑張って欲しいと思います。
コメント

ゴルトベルク、3枠6番(佐渡ステークス)

2021年07月30日 11時02分18秒 | ゴルトベルク
明日の新潟11R(15:45)、佐渡ステークス(芝1,800)に出走するゴルトベルクの枠順が確定しています。3枠6番、戸崎圭太騎手での出走です。

1 1 ヴィクターバローズ 牡4 57.0kg 石橋脩 堀宣行
1 2 ラルナブリラーレ 牝4 55.0kg 和田竜二 石坂公一
2 3 ショウナンハレルヤ 牝4 55.0kg 吉田豊 矢野英一
2 4 エスト 牝5 55.0kg 斎藤新 安田隆行
3 5 アナザーリリック 牝3 52.0kg 津村明秀 林徹
3 6 ゴルトベルク 牝4 55.0kg 戸崎圭太 手塚貴久
4 7 コマノウインクル 牡4 57.0kg 西村淳也 庄野靖志
4 8 モズナガレボシ 牡4 57.0kg 浜中俊 荒川義之
5 9 シンハリング 牝4 55.0kg 菅原明良 国枝栄
5 10 ハイアーグラウンド セ7 57.0kg 鮫島克駿 大和田成
6 11 シングフォーユー 牝5 55.0kg 松山弘平 牧光二
6 12 デュアライズ 牡5 57.0kg 田辺裕信 中舘英二
7 13 ストーンリッジ 牡4 57.0kg 福永祐一 藤原英昭
7 14 アオイクレアトール 牡4 57.0kg 三浦皇成 古賀慎明
8 15 ヤマニンマヒア 牡5 57.0kg 角田大和 松永幹夫
8 16 オメガラヴィサン セ6 57.0kg 横山典弘 安田翔伍
8 17 シャレード 牝4 55.0kg 岩田望来 藤原英昭

前走から2ヶ月半ぶり、ゴルトベルクが3勝クラスに挑みます。まだ成長途上ということもあって、放牧を挟みつつ使っているためレース間隔が空いてしまいますが、今回も仕上がりは良好。陣営も前走と同じくらいのデキにあるとコメントしていますし、状態面は問題ありません。あとはやはり相手関係ですね。3勝クラスにもなるとさすがに手強い面々で、勝ち上がるのはめっちゃ大変です。今回も粒揃いの好メンバーで、昇級初戦となるゴルトベルクがどこまで走れるか。能力的には引けを取らないと思いますが、まあやってみないと分かりません。好枠を引いたので、前目で流れに乗って運ぶことができれば直線でもシッカリと伸びてくれるはず。格好は付けてくれるでしょう。未勝利→1勝クラスと連勝した戸崎騎手とのコンビで、好レースを期待しています。暑い中だけどガンバレ!
コメント

リャスナ、5枠9番(美利河特別)

2021年07月30日 10時33分45秒 | リャスナ
明日の函館10R(15:00)、美利河特別(芝1,200)に出走するリャスナの枠順が確定しています。5枠7番、藤岡佑介騎手での出走です。

1 1 ラキ 牝4 55.0kg 小崎綾也 小崎憲
2 2 カバーガール 牝3 52.0kg 大野拓弥 清水久詞
2 3 ルーチェデラヴィタ 牝4 55.0kg 水口優也 須貝尚介
3 4 ピシュマニエ 牝4 55.0kg 岩田康誠 田中清隆
3 5 エピローグ 牝5 55.0kg 川又賢治 杉山佳明
4 6 クープドクール 牝3 52.0kg 坂井瑠星 高橋義忠
4 7 モンファボリ 牝3 52.0kg 吉田隼人 須貝尚介
5 8 マリノディアナ 牝6 55.0kg 勝浦正樹 水野貴広
5 9 リャスナ 牝5 55.0kg 藤岡佑介 四位洋文
6 10 ナイントゥファイブ 牝4 55.0kg 松田大作 西園正都
6 11 ホーリーライン 牝5 55.0kg C.ルメール 矢野英一
7 12 ベッラヴォルタ 牝4 55.0kg 菊沢一樹 加用正
7 13 メイショウハボタン 牝3 52.0kg 泉谷楓真 南井克巳
8 14 インザムービー 牝4 55.0kg 亀田温心 牧田和弥
8 15 エムオーシャトル 牝3 52.0kg 団野大成 鹿戸雄一

前走小倉で久しぶりの勝利を挙げてから中2週、今週は函館でリャスナが3勝目に挑みます。輸送も含めてなかなかの強行軍ですが、馬の方は元気そう。転厩でようやく良い流れを掴んだ気がするので、この勢いでここも好走に期待です。クラスも上がってそう簡単ではありませんが、能力的には2勝クラスでもやれると思います。メンバーを見渡すと戦歴から断然の存在という馬はいなさそうですが、うーん、ぶっちぎられるとしたら7番のFrankel産駒かしら。そうなったらしゃーない。リャスナとしては真ん中の良い枠を引いたので、前走のように好位で流れに乗って直線で抜け出すような競馬を期待です。連勝で良血馬がようやく開花、なんてことにならんかな。
コメント

オーダーナチュラル、近況レポート(2021/7/30)

2021年07月30日 10時25分34秒 | オーダーナチュラル
2021/7/30 社台F
----------
引き続き直線坂路コース(1000m)には週3日の頻度で入り、そのうち1日は2本、残りの2日は1本の登坂後に周回コースでキャンター2000mの強化メニューに励んでいます。また、先日の坂路調教時に3F42.5‐27.8‐13.6秒の後継ラップを刻むなど、時折り速め調教にも取り組んでいます。右前脚の内側にいくらか骨瘤の兆候があるものの、歩様に見せることはなく、触診に対する反応もほとんどありません。こまめにケアを施しながら対処できている印象ですが、当面は注意して乗り込みを進めていきます。現在の馬体重は461kgです。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


地道に乗り込みを重ねています。夏場はこんな感じでコツコツ基礎作りをして、秋以降の移動に繋げて欲しいと思います。骨瘤は調教に支障がない程度であれば気にする必要ナシ。父のイスラボニータも育成の頃は骨瘤が出ていたけど、調教には影響なかったしね。引き続き順調に。
コメント

ハイエスティーム、デビュー戦の鞍上はM.デムーロ騎手

2021年07月29日 13時32分50秒 | ハイエスティーム
2021/7/29 美浦TC
----------
8月14日(土)新潟・新馬(芝1600m)戦、または翌15日(日)新潟・新馬(芝1800m)戦でのデビューを目指しています。きょう29日(木)は坂路コースで、4Fから52.7-37.8-24.6-12.5秒をマークしました。金成調教師は「レースはミルコ・デムーロ騎手に依頼していますが、なかなか美浦へ乗りに来ることは難しい状況ですので、調教は武藤騎手に手伝ってもらっています。終始楽な手応えでしたし、手綱を譲れば12秒を切るような勢いだったと言っていました。順調な調整過程ですね」とコメントしています。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


デビューに向けて順調に追い切りを消化中です。今日は2週前追い切りになるのかな。坂路で1勝クラスの古馬と併せて馬ナリ併入。4F52.7秒から終い12.5秒となかなか動きました。まだ余力がありそうな雰囲気ですし、良い感じですね。そしてデビュー戦の鞍上がミルコと発表。徐々にデビューが近付き、楽しみになってきました。暑い最中です。引き続き順調に。
コメント (2)

リャスナ、藤岡佑騎手で土曜函館戦へ

2021年07月29日 09時17分57秒 | リャスナ
2021/7/28 四位厩舎
----------
28日は函館Wコースで追い切りました。「先週木曜に無事函館競馬場に到着し、その後も順調に乗り出せています。これなら今週の競馬に十分間に合うと判断し、美利河特別に登録させていただきました。鞍上は藤岡佑騎手に依頼をして今朝の追い切りに乗ってもらっています。ウッドコースで5ハロン70秒1、ラスト1ハロンは12秒9という計測。ジョッキーは“最後ちょっと内にモタれた”と言っていましたが、そこまで気にすることはない程度です。だいぶウチの厩舎のカイバにも慣れてきたようでしっかり食べてくれていますし、体調も良好ですよ」(四位師)31日の函館競馬(美利河特別・牝馬限定・芝1200m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


輸送後も問題なく、土曜の函館特別戦に出走となりそうです。小倉から中2週で函館なので輸送も含めて心配な面はありますが、馬の方は元気そうで体調も良さそう。こうしてコンスタントに使えることが一番嬉しいです。クラスが上がってどれだけ走れるか、楽しみにしています。
コメント

フィールザウィンド、小倉開幕週を目標

2021年07月29日 09時10分03秒 | フィールザウィンド
2021/7/28 今野厩舎
----------
28日は栗東坂路で追い切りました(56秒2-41秒2-27秒2-13秒3)。「今朝は坂路で追い切りました。まだ馬なり程度の内容ですが、実質1本目ということでこのぐらいで十分でしょう。休み明けでも大きな変化はありませんが、実戦を一度使った分の上積みは確実に感じますから、このままレースまでもう一段階レベルアップして行ければと考えています。出走状況次第ですが今のところ開幕週から考えており、今回は芝レースを使いたいと思っています」(今野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


残されたチャンスはあと1回か多くても2回です。何とか前進を。昨日の追い切りは時計こそ馬ナリで控え目ながら、ぼく馬では動き軽快のB評価でした。デビュー前の時計も含めて総合的に勘案すると、走ってくる素養はあるように感じます。芝で変わり身に期待したいですね。
コメント

ルコルセール、レパードSに出走予定

2021年07月28日 14時03分10秒 | ルコルセール
2021/7/28 函館競馬場
----------
来週8月8日(祝・日)新潟・レパードS(G3・ダート1800m)に石橋脩騎手で出走する方向で検討しています。今日7月28日(水)普通キャンターでの調整でした。様子を見て時計を出す予定です。「先週末より普通ペースのキャンターを開始しました。依然として飼葉を残しがちであっても、元気さを増し、行きっぷりは良好です。今週中に1本時計を出す予定です。来週(水)に函館競馬場で最終調整を行ったうえ、翌日(木)の午前に新潟競馬場へ向けて移動し、レースに向かうプランを考えています」(堀調教師)
----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


前走後、様子を見ながらレパードSを視野に入れていたルコルセールですが、出走する方向で進みそうです。このまま状態面に問題がなければゴーサインでしょう。飼い葉を残しがちなのは前走時も同じで、活気が出てきたのは元気な証拠。何か前走前と同じ流れだ。懸念はこの暑い中での在厩4戦目になること。涼しい函館で調整して直接新潟競馬場に入るようですが、夏の新潟は暑いからなぁ。バテが出たり、輸送で馬体を減らしたり、イレ込んだりすることがないかどうか、不安があります。大丈夫かしら。まずは来週まで順調に。
コメント

タイムフライヤー、武豊騎手を背に一週前追い切り

2021年07月28日 11時38分28秒 | タイムフライヤー
2021/7/28 函館競馬場
----------
8月8日(日)函館・エルムS(G3・ダート1700m)の1週前追い切りが、7月28日(水)武豊騎手が騎乗してダートコースで行われました。橋口調教師は「他厩舎の馬を追いかけて、最後は内から並んでゴールしました。5ハロン66秒くらいで、終いもいい脚を使って11秒台の時計です。1度使ってから上体を起こしたバランスのいい走りになって、それに伴って折り合いもつきやすくなっています」と話しています。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


来週に向けての一週前追い切りで、今日は武豊騎手が跨ってくれたようです。一度使って状態はアップしている感じかな。前走は今年に入って根岸S(1,400)、南部杯(1,600)と短いところを使ってきたことが影響して、レース序盤から掛かって折り合いを欠きました。今度は大丈夫なはず。得意の滞在競馬だし、巻き返しの余地は十分あると思います。来週の競馬、楽しみにしています。
コメント

ゴルトベルク、ウッド単走で最終追い切り

2021年07月28日 09時48分51秒 | ゴルトベルク
2021/7/28 美浦TC
----------
今週7月31日(土)新潟11R・佐渡S(芝1800m)に登録しています。このレースはフルゲート18頭に対して、19頭の登録があります。本日(水)ウッドチップコースにて単走で追い切られ、686-383-122(自動計測)をマークしています。手塚調教師は「先週、併せ馬でしっかりと追ったので、今日は単走で追い切りました。動き、雰囲気ともにいいです。デキは前走と同じくらいです。あとは3勝クラス初戦でどこまでやれるかというところです」と話しています。
----------
【サンデーサラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


土曜のレースに向けて態勢は整った感じですね。追い切りも順調に消化して、状態は良さそうです。最終追い切りは68.6-38.3-12.2の時計。美浦トレセンは本日より自動計測機器が運用開始。自動計測になるとラスト1Fが速めに出るらしく、11秒台がバンバン出たり、10秒台なんてこともあるみたいです。ゴルトベルクの今日の追い切りも終い12.2だけど、今までだとおそらく12秒後半のイメージかなと。まあ、時計はそんなに気にするものでもないですが。さて、あとは相手関係ですかね。特別登録を見ると、やはり予想通りにレベルの高いメンバーが揃っています。3勝クラスにもなるとそりゃ激戦ですわな。どこまで通用するか。ゴルトベルクも能力ある馬だと思っているので、レースが楽しみです。
コメント (2)

キングスフィリア、山元で騎乗調教再開

2021年07月28日 09時29分29秒 | キングスフィリア
2021/7/28 山元TC
----------
放牧後は、ウォーキングマシン運動とトレッドミル運動でリフレッシュ期間を設けて、歩様もほぐれてきましたので、先週末から騎乗調教を再開しました。徐々に立ち上げているところで、周回コースと坂路コースを併用しながら、ハロン17~18秒のキャンターを乗っています。暑さにもうまく対応できており、ここからピッチを上げて、4回新潟開催での出走を目指します。最新の馬体重は409kgです。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


あとワンチャンスしかありません。権利があったものの、少しでも良い状態でラストチャンスに臨むために放牧を選択。あのまま続戦でも状態が下降曲線だったと思いますし、リフレッシュを挟んで正解でしょう。何とか状態アップを。馬体重が409kgと減っているので、ここから調教を消化しつつせめて410kg台半ばまで戻したいところです。能力あるレースぶりを見せているので、このまま終わるのは惜しい。何とかしたいです。
コメント (2)

レイフル、坂路でジックリと乗り込み

2021年07月28日 09時03分59秒 | レイフル
2021/7/27 NF天栄
----------
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週の時点で坂路に入り出せていまして、今週も続けて坂路調教を採り入れることができています。今回は15-14くらいで動かしてみていて、このまま本数を重ねていき、体力を培っていければと思っています」(天栄担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


坂路での調教も始まり、ここからコツコツ乗り重ねていくことになると思います。テーマは基礎強化ですね。体質的にもまだ弱いところがあり、血統的にも成長はスローなタイプ。まだ一歩ずつ階段を登っている途中です。デビューは秋以降、年末あたりでも全然OK。ジックリと進めて欲しいと思います。
コメント

プルパレイ、2戦目でレコードV

2021年07月26日 17時10分43秒 | 【引退】イスラボニータ
昨日の新潟1R(芝1,600)でプルパレイ(牡2)がレコードで優勝。イスラボニータ産駒2頭目の中央勝ちとなりました。やったー。ボニータ産駒の勝利は自分の出資馬でなくても嬉しいです。開幕週の新潟、土曜からレコードがバンバン出ている馬場だったので、その恩恵が大きかったと思いますが、レコード勝ちは喜ばしい。そしてレース内容も、先行して直線抜け出し、2着馬が迫って更にもうひと伸びとなかかな立派。前脚を投げ出すフットワークもボニータそっくりです。初戦は稍重で2着だったけど、やはり良馬場でこそ。今後も楽しみです。

思い返せば、昨年のセレクトセールでボニータ産駒No.1の5,400万円で落札された「マイジェンの19」が、一年経ってボニータ産駒2頭目の勝ち馬としてレコードで勝利ですからね。まだまだこれからだけど、こうして期待通りに走ってくれるのは嬉しいです。セレクト組ではトゥードジボンもデビューして3着でしたが、こちらも走ってきそうで、2走目を楽しみに待っています。その他にもスタンバイしているボニータ産駒が沢山いるはず。これからドンドン勝って欲しい。ボニータが少しでも長く社台スタリオンにいられるように願っています。
コメント (2)