一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

ステファノス、新潟大賞典へ態勢整う

2018年05月02日 17時45分22秒 | ステファノス
2018/5/2 藤原英厩舎
----------
2日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手を追走する形から終い強めに追ってラスト1ハロン11秒台といい動きを見せてくれましたし、今週の競馬に向けてこのひと追いでいい状態に仕上ったと思います。実績からハンデの58キロは仕方ないと思いますし、斤量自体はこの馬も普段から背負い慣れているので、あとは他馬との比較でどう出るか。決して楽な競馬にはならないでしょうが、能力自体はここでは上のものを持っていますし、休み明け初戦からいい競馬を見せてもらいたいと思います」(藤原英師)6日の新潟競馬(新潟大賞典・芝2000m)に和田騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日はCWコースで併走馬を追い掛けて先着という内容。馬ナリですが、終いは11.4秒と反応していますし、休み明けとしては上々の状態だと思います。ただ、もう世間的にも認知されているように、この馬の休み明けはイマイチ走らないというのが定着していますからねぇ(笑)このメンバーに入れば、実績、能力共に最上位であることは間違いないと思いますが、暮れの香港カップ以来のレースで、果たしてどれくらいのパフォーマンスを出せるか、正直半信半疑です。それでも、もう3年半も勝ち星から遠ざかっていますし、勝ちたい気持ちが大きいのは確か。脱「主な勝ち鞍:富士S」を目指して頑張って欲しいと思います。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルーメンクローネ、今週土... | トップ | ブルーメンクローネ、デビュ... »

コメントを投稿

ステファノス」カテゴリの最新記事