一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

サーベラージュ、我慢が効いて流れに乗り5着

2018年07月21日 22時29分36秒 | サーベラージュ
2018/7/21 美浦TC
------------
7月21日(土)福島・三陸特別(ダート1700m)に57kg石橋脩騎手で出走し、馬体重は前走から-6kgの484kgでした。レースでは、まずまずのスタートを切ると、前めのポジションにつけてホームストレッチを通過。インコースを通って1・2コーナーをカーブし、向正面に入りました。道中は7番手を、鞍上が馬を宥めて追走。3・4コーナーは促しながら回り、直線に向いてから追い始めました。一旦は外に進路を取ろうとしましたが、再び内を通る形に。勝ち負けには加われなかったものの、渋太く脚を伸ばして掲示板争いを制し、勝ち馬からは1.1秒差の5着で入線しています。「雰囲気はとても良かったですね。とにかく気持ちが熱くなりやすい馬ですから、堀調教師からもその点を注意するように言われていました。今日に関しては返し馬でも落ち着いていましたし、うまくセーブが利いていたと思います。スタートが決まって、1・2コーナーではかかる仕草を見せましたが、許容範囲のレベルです。向正面に入ると徐々にリラックスしてきて、いい感触のまま直線を迎えることができました。最後までしっかりと伸びているだけに、内でじっとしていれば、もっと上位争いだったのでは…という悔いも残ります。内の馬達がどのように動くのか読み切れませんでした。申し訳ありません。ただ、今日のようなレースができるのであれば、このクラスは十分に勝機があると思います」(石橋脩騎手)
------------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


スタートも五分に出て、そのまま行かせるのかと思ったら、押さずに馬ナリで5番手あたりを追走。向こう正面では行きたがる仕草を見せますが、何とかギリギリ鞍上が折り合いを付けて流れに乗れていました。直線の進路取りについては、まあ仕方ないでしょう。久しぶりに普通のレースができましたし、今日のところはOKです。今回のように我慢が効けば、次に楽しみが持てますね。まだ良くなる余地は大きいと思うんだよな。権利を取れたし、ぜひ続戦して欲しいです。

2018/7/21 福島競馬場
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« サーベラージュ、1枠1番(三... | トップ | 祝!御嶽海初優勝 »

コメントを投稿

サーベラージュ」カテゴリの最新記事