一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

リャスナ、帰厩後初の時計

2019年01月10日 20時36分54秒 | リャスナ
2019/1/10 栗東TC
----------
9日は軽めの調整を行いました。10日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-39秒9-25秒5-12秒5)。「NFしがらきで乗り込みを重ねつつ馬体も増えてきていましたので、今週の火曜日にトレセンへと帰厩させており、今朝坂路で時計を出しました。予定していたよりも全体が1秒くらい遅かったのですが、終いは12秒5といい伸びを見せていました。少しずつピッチを上げながら番組を検討していきます」(高野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


一昨日帰厩して、今日は帰厩後初の時計を出しています。1本目を軽く駆け上がった後の2本目の坂路で、55.5-39.9-25.5-12.5を強めでマーク。古馬1,000万のバレーロ一杯を0.2秒追走して同入という内容。滑り出しとしては及第点でしょう。ここまで追い切りでは遅れていないのも良いですね。まあ、デビュー前なので、走ってみるまで何とも言えませんが。今度は無事デビューまで進むことを願います。オネガイ。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルーメンクローネ、移動を... | トップ | ケイデンスコール、軽めの調... »

コメントを投稿

リャスナ」カテゴリの最新記事