一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

エールブラン、左前ケアのため天栄放牧へ

2018年06月13日 16時01分49秒 | 【引退】15年産出資馬
2018/6/13 上原厩舎
----------
13日は軽めの調整を行いました。「レースを経て捌きの硬さがより顕著なものにならなければいいなと心配していましたが、良い意味で変わりありません。もちろん硬さがなくなったというわけではなく、ケアの期間を設ける必要はあるでしょう。トレセンでも対応してくれている獣医さんが診れるようにいったん近場の牧場に出して少し様子を見ます。そのうえで問題ないとなれば天栄へ移動することになると思います」(上原師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


やはり間隔を空ける必要がありそうですね。コンスタントに使っていきながら上昇すれば、と思っていましたが、それは難しそうです。できれば短期で戻して、レースに向かいたいところですが、状態次第かな。ケアが上手に進むことを願います。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブルーメンクローネ、引き続... | トップ | ケイデンスコール、デビュー... »

コメントを投稿

【引退】15年産出資馬」カテゴリの最新記事