一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

ジャストコーズ、後方から見せ場を作るも5着

2019年01月13日 21時28分15秒 | ジャストコーズ
2019/1/13 栗東TC
----------
1月13日(日)京都9R・五条坂特別(ダート1900m)に和田騎手57kgで出走、馬体重は514kg(+4)でした。レースは道中は後方3番手に待機して、4コーナーでは外を廻って中団まで進出しました。直線は大外を通って一気に前へと迫りましたが、最後は脚色が一杯になって5着でのゴール、勝ち馬とは0秒5差でした。騎乗した和田騎手からは「テンの速い馬ではないので、後ろからの競馬はある程度想定していました。向こう正面で1番人気の馬が上がっていったので、それに離されないよう早めに付いていくことにしました。4コーナーでは勝つかというぐらいの手応えでしたが、そこまでずっと脚を使っていた分、最後は止まってしまいました。去年の秋に2回乗ったときと比べると、馬の状態はすごく良くなっています。これぐらいの条件を使っていけば、いずれ勝てると思います」とのコメントがありました。また、岡田調教師は「自分から競馬を作れる馬ではないので、どうしても展開の助けがないと厳しいですね」と話していました。
----------
【社台サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


モコっとゲートを出て後方から。その後の道中の行きっぷりはマズマズで、4コーナー手前から和田騎手が気合いを付けて仕掛けると、直線を向く時点ではなかなかの勢いで、そのまま外から全馬を差し切るかも!?と一瞬夢を見ました。さすがに長く脚を使ったため、最後にはお釣りがなくなって止まってしまい5着でしたが、内容の濃いレースで、負けたとはいえ良いレースだったと思います。1,000万に上がってからは一番の内容だったでしょう。今日の走りで、1,000万でやれる手応えを感じました。もちろん、ハマらないと勝ち切れないとは思いますが、これまでは勝ち負けのイメージが湧かない負け方でしたが、今日は勝ち負けのイメージができる負け方でした。次走以降に期待したいと思います。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« トゥルーウインド、前から大... | トップ | リビングマイライフ、再度熱... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なかれもん)
2019-01-15 17:08:47
まあ、マズマズの内容でしたね。
相手関係と展開次第で。
なかれもんさんへ (ゴンザレス)
2019-01-15 18:08:16
まずまずですが、1,000万に上がってからは一番の好内容だったと思います^^この競馬ができれば、使っていけばチャンスはありそう。どこかでハマることに期待ですかねぇ。

コメントを投稿

ジャストコーズ」カテゴリの最新記事